So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

鎌倉紅葉散歩2017年 その3:鎌倉宮編 [旅・散歩]

(昨年(2017年)11月25日の散歩の記事ですが続きます)

源氏山公園鶴岡八幡宮と歩いて、
次は鎌倉宮へ向かいます。

途中、源頼朝公のお墓があるので少し寄り道します。

kamakura301s_DSC07271.JPG

階段を登る前に、こちらにも白旗神社があります。

kamakura302s_DSC07274.JPG

鶴岡八幡宮から歩いて15分ほどで、
源頼朝公のお墓に到着です。

kamakura303s_DSC07279.JPG

源頼朝公のお墓から5分ほど歩くと、
荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)があります。

kamakura304s_DSC07280.JPG

こちらも鎌倉時代からの歴史を感じる神社です。

kamakura305s_DSC07282.JPG

荏柄天神社から5分ほど歩いて、鎌倉宮に到着します。

kamakura306s_DSC07285.JPG

こちらの紅葉は、見ごろまでもう少しという感じです。

kamakura307s_DSC07289.JPG

鎌倉宮は、鎌倉時代ではなく、
明治2年(1869年)に建てられた神社で、
紅葉の名所の一つとなってます。

kamakura308s_DSC07290.JPG

鎌倉宮から、昔ながらの路地を歩きます。

kamakura309s_DSC07316.JPG

鎌倉宮のすぐ裏側には、
永福寺跡(ようふくじあと)があります。

kamakura310s_DSC07310.JPG

永福寺は、源頼朝公が鎌倉に建てた、
鶴岡八幡宮勝長寿院と並ぶ3つの寺社の一つだそうです。

ここの遺跡は、国指定史跡に指定されていて、
復元計画もあるようなので将来が楽しみです。

更に東へ、
瑞泉寺(ずいせんじ)や獅子舞谷へも行ってみたいですが、
人も多くなってきたので混む前に鎌倉駅へ向かいます(汗)

kamakura311s_DSC07320.JPG

小町通りで買い物をして、鎌倉駅に到着です。

kamakura312s_DSC07322.JPG

鎌倉駅から江ノ電(江ノ島電鉄)に乗車します。

kamakura313s_DSC07332.JPG

激混みなので、電車を1本待って乗車したら、
先頭の一番前の席に座れました!

kamakura314s_DSC07335.JPG

鎌倉駅から約10分の稲村ヶ崎駅を発車すると、
湘南の海と、富士山の風景が広がります。

kamakura315s_DSC07346.JPG

鎌倉駅から約20分の腰越駅で下車して、
江の島を眺めながら海岸線を歩きます。

kamakura316s_DSC07348.JPG

江ノ島大橋に到着すると、
この日はきれいに富士山が見えました!

kamakura317s_DSC07353.JPG

小田急片瀬江ノ島駅で買い物をして帰路になります。

kamakura318s_DSC07355.JPG

片瀬江ノ島駅12:30発車のロマンスカー、
特急「えのしま16号」へ乗車します。

kamakura319s_DSC07360.JPG

休日に鎌倉・江の島からお昼で帰る人は少なくて、
次の停車駅の藤沢駅までは1車両貸し切り状態でした。

kamakura320s_DSC07369.JPG

お昼ごはんは、快適なロマンスカーで呑み鉄になります(笑)

kamakura321s_DSC07371.JPG

大船軒の「鯖の押寿し」ですが、
さっぱりと美味しくいただけて750円なのは嬉しいですね!


2017年の鎌倉紅葉散歩は、
源氏山公園以外は見ごろには早かったですが、
混雑を避けて午前中だけでも、かなり歩いて見物できました。

次回は見ごろを狙って、
瑞泉寺(ずいせんじ)や獅子舞谷へも足を延ばしたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

nice!(60)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

鎌倉紅葉散歩2017年 その2:鶴岡八幡宮編 [旅・散歩]

最近は仕事で終電帰り、土曜も日曜も出勤が続いていて、
記事の更新が遅れてしまいました・・・
今日もこれから出勤です(疲)


さて、源氏山公園での紅葉を楽しんだあとは、
更に公園の奥へ進みます。

kamakura201s_DSC07211.JPG

黄葉もいい感じです。

kamakura202s_DSC07212.JPG

長めの階段を下りていくと・・・

kamakura203s_DSC07213.JPG

密集はしてないですが、見ごろの紅葉があります。

kamakura204s_DSC07217.JPG

ここから、鶴岡八幡宮を目指して山道を下ります。

kamakura205s_DSC07222.JPG

途中にひっそりと、太田道灌公のお墓があります。

kamakura206s_DSC07220.JPG

江戸城を築城したことで有名な太田道灌公ですが、
こんなところに小さいお墓が意外です。
(神奈川県伊勢原市にもお墓がありますが)

その先は、狭い崖の間を下りますが、
手すりもなくて狭くて滑りやすい、これはヤバい!
一苦労してクリアしました(汗)

kamakura207s_DSC07224.JPG

山道が終わると墓地を通って、
岩肌のトンネルを抜けます。

kamakura208s_DSC07227.JPG

トンネルの先には、
北条政子のお墓がある寿福寺(じゅふくじ)があります。

kamakura209s_DSC07229.JPG

通常はこの中門までしか拝観できないので、
そのまま参道へ向かいます。

参道の紅葉は見ごろまではまだまだですが、
桂敷きの石畳の風景がいいですね。

kamakura210s_DSC07233.JPG

総門を出て、JR横須賀線の踏切を渡ります。

kamakura211s_DSC07235.JPG

踏切を渡ると、昔ながらの雰囲気の路地が続きます。

kamakura212s_DSC07238.JPG

寿福寺から歩いて約10分、源氏山公園からは約25分で、
鶴岡八幡宮に到着です。

kamakura213s_DSC07242.JPG

参道を歩く途中、源平池を渡りますが、
紅葉の見ごろにはまだ早い感じです。

kamakura214s_DSC07245.JPG

鶴岡八幡宮はいつも人が多いです(汗)

kamakura215s_DSC07248.JPG

舞殿に到着します。

kamakura216s_DSC07250.JPG

このとき結婚式をしてましたが、
静御前が義経を慕う歌を唄い舞いをしたといわれる、
若宮廻廊跡に建っている舞殿、現代につながりますね。

舞殿の側にあるイチョウの黄葉は見ごろでしたが、
いつも個人的には酒樽の方が気になります(笑)

kamakura217s_DSC07251.JPG

本宮から右側へ向かって歩きます。

kamakura218s_DSC07256.JPG

柳原神池(やないはらしんち)では、
紅葉の見ごろまではもう少しの感じですが、
赤色と黄色が混ざる紅葉もきれいです。

kamakura219s_DSC07264.JPG

この先には、源頼朝公、実朝公が祀られている、
黒塗りの御社殿が特徴の白旗神社があります。

kamakura220s_DSC07269.JPG

ここまで歩いて時間はまだ9:20、
まだまだ鎌倉の街を歩きます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(75)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

鎌倉紅葉散歩2017年 その1:源氏山公園編 [旅・散歩]

年末年始の連休はあったものの、
なかなか記事を書く時間がとれなくて、
今年も6日目になってしまいましたが、
本年もよろしくお願いいたします。


昨年(2017年)11月25日にになりますが、
鎌倉での散歩の記事です。

早朝7:00過ぎに、JR横須賀線の北鎌倉駅に到着します。

kamakura101s_DSC07104.JPG

北鎌倉駅から鎌倉駅方面に向かって歩いて数分、
円覚寺(えんがくじ)では真っ赤に紅葉してましたが、
今回こちらは目的ではないので、少し眺めてから通過します。

kamakura102s_DSC07113.JPG

次に、東慶寺の前を通過します。

kamakura103s_DSC07123.JPG

紅葉の見ごろには少し早い感じですが、
赤色と黄色が混じっているのもきれいです。

北鎌倉駅から歩いて7~8分、浄智寺(じょうちじ)に到着、
こちらは紅葉の見ごろにはまだまだでした。

kamakura104s_DSC07128.JPG

拝観は9:00からで、7:25頃なので入れないので、
鐘楼門を眺めながら通過します。

kamakura105s_DSC07132.JPG

浄智寺の側の通りから、
源氏山公園へのハイキングコースへ入ります。

kamakura106s_DSC07134.JPG

色付き始めた紅葉を見ながら、
浄智寺から5分ほど歩くと山道へ入ります。

kamakura107s_DSC07137.JPG

上り下りも多くて、狭くて歩き難い山道ですが、
道標があるので迷うことはないと思います(汗)

kamakura108s_DSC07140.JPG

山道を歩いて15分ほどすると、
葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)に到着します。

kamakura109s_DSC07143.JPG

まだ8:00前で人が少ないので、
ゆっくり見物しながら、旅の無事に感謝します。

kamakura110s_DSC07148.JPG

葛原岡神社のイチョウは緑色で、黄葉にはまだ早かったです。

kamakura111s_DSC07150.JPG

この日は天気もよかったので、
葛原岡神社からは、きれいに富士山が見えます。

kamakura112s_DSC07155.JPG

葛原岡神社から先に5分ほど歩くと、
源氏山公園に到着、真っ赤な紅葉が広がります!

kamakura113s_DSC07165.JPG

ここで、北鎌倉駅へ向かう途中の大船駅で買った、
大船軒の「押寿し食べくらべ弁当」と、
自宅から持参した日本酒「上善如水スパークリング」で乾杯です(酔)

kamakura114s_DSC07163.JPG

「押寿し食べくらべ弁当」は、
小鯵、中鯵、小鯛と3種類の押寿しがあって、
味付けの違い、歯ごたえの違いが楽しめます。

「上善如水スパークリング」は、
爽やかな旨み甘味と炭酸で呑み心地が良く、
アルコール度も高くなくて、ぐいぐいと呑める日本酒で、
早朝で寒いですが、紅葉を眺めながら楽しみました!

kamakura115s_DSC07171.JPG

赤色と黄色とツバキと、コントラストもきれいです。

kamakura116s_DSC07175.JPG

源氏山公園の奥へ進みます。

kamakura117s_DSC07179.JPG

途中、鎌倉七切通しのひとつの化粧坂(けわいざか)があります。

kamakura118s_DSC07182.JPG

険しい坂ですが、いつか歩いてみたいですね(汗)

数分歩くと源頼朝像の広場へ到着しますが、
真っ赤な見ごろの紅葉です!

kamakura119s_DSC07184.JPG

源頼朝像です。

kamakura120s_DSC07198.JPG

鎌倉の山々もいい眺めです。

kamakura121s_DSC07206.JPG

ここで、残った「上善如水スパークリング」を呑んで、
少し休んでから更に奥へ進みます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(83)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

遅過ぎた夏休みの四国の旅:おまけ編 [旅・散歩]

2017年も今日で最後ですが、
今年も一年無事に旅できたこと、
本ブログへご訪問いただいた方々に感謝です。

また、訪問させていただいた際に、
コメントも残したいのですが、
時間が無くてコメントできずすみません(汗)


さて、今回(2017年11月)の四国の旅では、
来年(2018年)の干支は戌なので、
高知県の桂浜にある「とさいぬパーク」へ行きたかったのですが
2017年5月19日に営業終了してました(悲)

shikokuD01s_DSC02418.JPG

戌年の来年へ向けて、
昨年(2016年)2月に「とさいぬパーク」へ立ち寄ったときを、
振り返ってみたいと思います。

まず、入口を入って闘犬場へ向かうと、
途中に沢山のトロフィーがあります。

shikokuD02s_DSC02469.JPG

闘犬場は特に広くはないですが、
独特の雰囲気があります。

shikokuD03s_DSC02460.JPG

10分ほどだったか、土佐犬の闘犬の説明があったあと、
横綱が登場します!

shikokuD04s_DSC00279.JPG

横綱の土俵入りのみで闘犬はありませんでしたが、
大きくて太い脚の土佐犬は迫力があります。

闘犬場のあとは、仔犬の飼育場へ移動します。

shikokuD05s_DSC02476.JPG

手を洗えば、仔犬とふれあうこともできます。

shikokuD06s_DSC00283.JPG

展示場では、
表彰状や、土佐犬や闘犬に関する展示があります。

shikokuD07s_DSC02470.JPG

shikokuD08s_DSC02471.JPG

ショッピングエリアではお土産が売ってますが、
このときはストラップを買いました。

shikokuD09s_DSC02380.JPG

なぜか、ビール土佐犬で可愛いいので買ったのですが、
お酒(ビール)と横綱(土佐犬)といえば・・・
時代を先取りしてましたね(笑)
(あと、リモコンが付いていればパーフェクト?)

このストラップは戌年に向けて、
大事に使用させていただいてます。

本当は年賀状ネタを仕入れたかったのですが、
営業終了は残念でした・・・
またいつか再開・再建されるといいですね(望)



そして、また来年も四国方面へ旅したい、
サンライズエクスプレスを利用したい!
という想いから、
自分へのクリスマスプレゼントを買ってしまいました(汗)

shikokuD10s_DSC02300.JPG

そう、鉄道模型(Nゲージ)です。

実は、10年以上前に鉄道模型(Nゲージ)はやっていて、
車両は売ってしまって少ししか残ってませんが、
線路やコントローラは充分揃ってるので、
走らせて遊ぶことができます。

shikokuD11s_DSC02369.JPG

鉄道模型(Nゲージ)についてですが、
この趣味が復活すると財政が苦しくなりそうですが、
また別の機会に、記事にしたいと思います[ふらふら]

nice!(77)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

遅過ぎた夏休みの四国の旅 その12:帰路編 [旅・散歩]

前回(2016年2月)の四国への旅では雨で断念した、
大洲の街の散歩ですが、
思っていた以上に見どころが多くて満足しました。

伊予大洲駅から大洲城を眺めながら帰路になります。

shikokuC01s_DSC06867.JPG

伊予大洲駅12:43発車の、
JR予讃線の特急「宇和海14号」へ乗車します。

shikokuC02s_DSC06869.JPG

34分ほどで松山駅13:17到着すると同じホームに、
松山駅13:28発車の「伊予灘ものがたり(八幡浜編)」
が入線してました。

shikokuC03s_DSC06887.JPG

実は、11月3日(金)、4日(土)と、
「伊予灘ものがたり」への乗車も狙っていたのですが、
人気があって乗車券はとれませんでした(悲)

2名以上で旅行商品じゃないと難しいのかなぁ(汗)
「四国まんなか千年ものがたり」「伊予灘ものがたり」は、
また次回も狙いたいと思います(望)

車庫に入っていく、
特急「宇和海14号」(2000系気動車)を見送ります。

shikokuC04s_DSC06899.JPG

松山駅では、いろんな列車の発着があるので、
少し撮影タイムになります。

8000系電車の特急「しおかぜ」です。

shikokuC05s_DSC06892.JPG

「伊予灘ものがたり(八幡浜編)」を見送って、
松山駅の改札を出ます。

shikokuC06s_DSC06915.JPG

松山駅では、帰りのお酒とおつまみ、お土産を買います。

shikokuC07s_DSC06921.JPG

松山駅14:23発車の特急「しおかぜ22号」へ乗車します。

shikokuC08s_DSC06959.JPG

グリーン車へ乗車しますが、
1列座席ではなく、瀬戸内海側の2列座席の窓側にしました。

shikokuC09s_DSC06966.JPG

松山駅では、半端な時間なのもあって、
目ぼしいお弁当が売ってなかったので、
じゃこ天で呑み鉄です(酔)

shikokuC10s_DSC06970.JPG

吟醸酒「金陵 月白(きんりょう げっぱく)」ですが、
ほどよい果実の香りとキレ、甘味も爽やかで、
じゃこ天(魚系)と合って、
瀬戸内海を眺めながら美味しくいただきました。

shikokuC11s_DSC06978.JPG

今治駅15:01発車すると今治城が見えてきます。

shikokuC12s_DSC06982.JPG

今治でも食べ歩きしてみたいですが、
しまなみ海道でサイクリングもしてみたいですね。

ここで、大洲の二葉屋さんで買った、
大洲名物の志ぐれ餅をいただきます。

shikokuC13s_DSC06988.JPG

志ぐれ餅は柔らかくてもちもちで、
甘さ控えめで小豆の香りと味がしっかりしていて、
とても美味しいですが、
一人で食べるには量が多かったです(汗)

丸亀駅16:29到着、丸亀城もまた行きたいです。

shikokuC14s_DSC07002.JPG

宇多津駅16:32到着、
ここから、四国から本州へ瀬戸大橋を渡ります。

shikokuC15s_DSC07011.JPG

宇多津では讃岐うどんも食べたいですが、
ゴールドタワーや臨海公園へも行ってみたいです。

夕陽の瀬戸内海を眺めながら、瀬戸大橋を渡ります。

shikokuC16s_DSC07030.JPG

岡山駅17:11到着、
美味しいお酒と食べ物と、瀬戸内海の眺めを楽しんで、
「しおかぜ22号」の旅が終わります。

shikokuC17s_DSC07078.JPG

岡山駅から山陰方面へも旅してみたいですね。

shikokuC18s_DSC07084.JPG

岡山駅からは、
17:33発車の山陽新幹線「のぞみ46号」へ乗り換えて、
新横浜駅へ向かいます。

shikokuC19s_DSC07089.JPG

もちろん、呑み鉄になりますが・・・
食べすぎてお腹いっぱいなので、
車内販売のチーズアソートで軽く呑み鉄です(汗)

shikokuC20s_DSC07092.JPG

このチーズアソートですが、
チーズの種類で変化があって飽きずに美味しくて、
軽くつまむにはオススメです。


寝台特急「サンライズ瀬戸」約1時間遅れの到着から、
どうなるかと思った今回の四国の旅ですが、
高知での食べ歩きから始まって、
土佐くろしお鉄道「しんたろう2号」JR予土線など、
列車の旅も楽しめて、
前回に雨に降られて断念した大洲でのリベンジもできました。

次回の楽しみも増えたので、
快適で便利に使える「バースデイきっぷ」で、
また来年の11月もうまく連休をつくって行きたいです[わーい(嬉しい顔)]

nice!(81)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -