So-net無料ブログ作成

【サミタ】やっときた!モンスター・ハウス [ゲーム]

昨日7/13(金)から、ひと昔前に一世を風靡した、
竹屋のパチンコ機種:CRモンスターハウステスト版が登場しました!

monsterhouse1.JPG

※画像はちょっと古いPCゲームソフトです
(感じはサミタの元になった気もしますが)

実はこの機種は当時大好きで、
毎週水曜、金曜には会社帰りに履歴をチェックしに行って、
土曜、日曜で稼がせてもらいました(銭)

で、テスト版でその出来を確かめてみました!

まず、CRモンスターハウスで有名なのは、
リーチのときの大当り判別法ですね!

これは、
左目→右目と止まってリーチになったとき

その瞬間の中出目の+2個の目で必ず止まる
というもので、
例えば、左が「7」→右が「7」で止まった瞬間、
中出目が「5」だったら大当たり確定となります。

テスト版はクリアしてました!
これが再現されてないと、
かなり実機打ち込んだ自分的には、気分的にかなり違います(汗)

そして、リーチや再抽選の動作ですが、
大当り9回分だけですが、
手リーチ(いきなり地面から手が出て当り)
ノーマルリーチの当りは確認できませんでしたが、
充分再現されていて、
再抽選のドキドキ感もたまりません♪

再抽選といえば、確か+2~7コマで停止するので、
8で再抽選だと、ドラキュラ、オオカミ男、魔女、フランケン、ミイラ男、1と
確変図柄が5つあってアツかったり、
2で再抽選だと、4、5、6、7、8、9
で、確変図柄が「7」が1つしかなくて・・・
とか、楽しめました(懐)

そして、これ実際に使った攻略法ですが、
確変時の電チューの開く約3秒のうち、
開いた後0.5秒と、閉じる前0.5秒の間に入った玉で当ると確変確定
というものです。

打ち出すタイミングをうまく調整すれば、
それなりに確変継続率はいいかな?って感じですが、
どのタイミングかはここでは言いません(汗)
(ググれば出てきますよ!)

これも試してみたんですが、
この方法で保留となった当りは9回中2回で、
確変にはなりましたが、偶然の範囲ですね(笑)

意外と再現性はいいと思うし、思い入れのある機種なので、
CRモンスターハウス導入イベントには、
久々に全力でいきますよ[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0