So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょこっと日光散歩 その2:日光東照宮前編 [趣味]

行先は前後しましたが、
日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)のあとは、
日光東照宮に到着です。

nikko201s_DSC09060.JPG

最初の石鳥居から重要文化財で、
元和4年(1618年)に筑前藩主黒田長政公によって奉納された、
歴史的なものです。

石鳥居を先に進むと、五重塔があります。

nikko202s_DSC09064.JPG

こちらも重要文化財で、
ここから見るものは重要文化財や国宝ばかりになります。

表門を入ります。

nikko203s_DSC09067.JPG

表門を入ると、三神庫(さんじんこ)が並んでいて、
別空間に来た感じがします。

nikko204s_DSC09077.JPG

神厩舎(しんきゅうしゃ)にある有名な「三猿」です。

nikko205s_DSC09083.JPG

修復工事中なので、まわりは写真が貼ってありました(汗)

nikko206s_DSC09085.JPG

これはこれで貴重かもしれませんね(笑)

寛永12年(1635年)に建てられた輪蔵(りんぞう)です。

nikko207s_DSC09251.JPG

日光東照宮は世界遺産に登録されているだけあって、
歴史を感じる建物が続きます。

更に登って、陽明門へ向かいます。

nikko208s_DSC09093.JPG

陽明門の前には、
鐘楼(しょうろう)と鼓楼(ころう)があります。

nikko209s_DSC09242.JPG

ここでは、オランダ東インド会社から奉納された回り燈籠や、

nikko210s_DSC09230.JPG

釣燈籠など、見どころも多いです。

nikko211s_DSC09235.JPG

いよいよ陽明門ですが・・・修復工事中でした(悲)

nikko212_DSC09256.JPG

隙間から彫刻を眺めて、陽明門を通ります。

nikko213s_DSC09224.JPG

陽明門を入ると、
神輿が納められている神輿舎(しんよしゃ)があります。

nikko214s_DSC09214.JPG

陽明門の正面には、拝殿がありますが、
こちらも修復工事中でした(汗)

nikko215s_DSC09127.JPG

拝殿の前の唐門(からもん)は工事してなくて、
立派な門を見物できました。

nikko216s_DSC09204.JPG

細かい彫刻を鑑賞します。

nikko217s_DSC09206.JPG

神楽殿の横を通って「眠り猫」へ向かいます。

nikko218s_DSC09124.JPG

有名な「眠り猫です。意外と小さいです。

nikko219s_DSC09192.JPG

「眠り猫」の奥には坂下門があります。

nikko220s_DSC09135.JPG

坂下門を進んで、奥宮へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(67)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 67

コメント 2

lamer

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
by lamer (2017-01-09 16:18) 

ライス

lamer さん、
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
記事も楽しみにしてます。

by ライス (2017-01-10 00:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0