So-net無料ブログ作成
検索選択

伊豆、花見の旅 その3:伊豆クレイル編 [趣味]

下田での散歩から伊豆急下田駅へ戻って、
駅周辺を歩きます。

izu301s_DSC00487.JPG

すると、帰りに乗車する快速「伊豆クレイル」が到着します。

izu302s_DSC00496.JPG

波布比咩命神社(はぶひめのみことじんじゃ)です。

izu303s_DSC00503.JPG

河津での河津桜も見事でしたが、
下田でも満開の河津桜を見ることができます。

伊豆急下田駅へ戻って、お土産を買って、
「伊豆クレイル」の乗車まで少し休憩します。

この日の「伊豆クレイル」は、
伊豆急下田駅15:09発車から変更して15:42発車なので、
時間に余裕があります。

15:30ごろ、駅のホームへ入場ができます。

izu304b_DSC00507.JPG

発車まで10分以上、時間があるので、
駅のホームでぶらぶらします。

izu305b_DSC00512.JPG

毎回思うことですが、
特急「スーパービュー踊り子」へ乗車してみたいですね。

しばらくすると、
成田エクスプレスの車輛(E259系)で運行している、
急「マリンエクスプレス踊り子77号」が到着します。

izu306b_DSC00516.JPG

成田エクスプレスは、
スーツケースなど大きな荷物を置くスペースがあって、
座席はシートピッチが広くて快適なんですよね、
乗車する機会はほぼないですが(汗)

そして、3度目の「伊豆クレイル」へ乗車です。

izu307s_DSC00508.JPG

満開の河津桜にも合っている花柄の車体ですね。

「伊豆クレイル」へ乗車して早速、
「金目鯛の塩焼き弁当」と日本酒「伊豆山々」で、
呑み鉄が始まります(笑)

izu308s_DSC00523.JPG

「金目鯛の塩焼き弁当」は、
一切れながらも、肉厚で脂ののった金目鯛の塩焼きと、
ご飯にまぶしてある地元の海苔が香ばしくて美味しいです!

「伊豆山々」はキレのあるさっぱりた日本酒で、
「金目鯛の塩焼き弁当」に合って、楽しめました。

河津駅15:56到着の直前に、河津川を渡ります。

izu309s_DSC00531.JPG

見事な河津桜が続いてますね!

この日は混雑の影響で、河津駅発車が5分ほど遅れたので、
天気も曇りだし、片瀬白田駅近辺の一時停車はないかも?
と思いましたが、きっちりサービス停車はありました。

izu310s_DSC00535.JPG

薄っすらと伊豆大島が見えます。

このあと、バーカウンターとラウンジがある、
2号車へ移動します。

izu311s_DSC00540.JPG

伊豆高原駅を発車して16:40ごろ、
ボサノヴァの弾き語りのイベントが始まります。

izu312s_DSC00550.JPG

満席なので人が多く、話し声など雑音も多めでしたが、
伊豆の眺めとボサノヴァの生演奏で癒されました!

イベントが終わる17:00近くに伊東駅に到着、
出発の17:08まで10分ほどあるので、
駅のホームへ降りてぶらぶらします。

izu313s_DSC00551.JPG

記念撮影で混雑してますね(汗)

リゾート21が到着、「伊豆クレイル」と並びます。

izu314s_DSC00560.JPG

伊東駅を発車したあとは、
カリカリ香ばしい「かわはぎボーン」をおつまみに、
バーカウンターで売っている生ビールで呑み鉄です。

izu315s_DSC00563.JPG

日が暮れていく伊豆の風景を眺めます。

izu316s_DSC00567.JPG

時間通り、小田原駅18:02到着です。

izu317s_DSC00584.JPG

2時間ちょっとの観光列車の旅を楽しめました!

2017年7月から、JR横浜駅-伊豆急下田駅の区間で、
「THE ROYAL EXPRESS」が運行予定なのも楽しみですが、
高級すぎて庶民には乗車するのは難しいので、
快速のグリーン席料金1,280円で手軽に乗車できる
「伊豆クレイル」は嬉しいですね。

さて、帰宅するまでが旅なので、
帰りのJR東海道本線でも、呑み鉄は続きます(笑)

izu318s_DSC00590.JPG

下田で買った「焼きえびすなっく」ですが、
油で揚げてないのに海老の香ばしさが美味しくて、
一気に食べてしまいました。

今回は混雑していたので、
「伊豆クレイル」オリジナルメニューは買えませんでしたが、
またゆっくり乗車して、まったり楽しみたい列車です。

来年も、作戦を変えて河津桜と列車の旅をしたいですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(72)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 72

コメント 6

skekhtehuacso

伊豆山々ですか。
いい感じのボトルですし、それに本醸造のようで、ぜひとも入手してみたくなってきました。
近江俊郎の「湯の町エレジー」の歌詞から名を採ったのでしょうかね。
by skekhtehuacso (2017-03-06 22:33) 

tomi_tomi

ライスさん

nice!有難うございました。 伊豆では結構列車の種類が多いですね!
by tomi_tomi (2017-03-07 00:06) 

ライス

skekhtehuacso さん、
伊豆山々の情報はわかりませんが、
スリムでいい感じのボトルだったので、
見つけたらすぐ買ってしまいました(汗)

本醸造で飲みやすく、伊豆の名物の魚介類の料理に合います。
前回の富士に四季も、是非入手してください!

by ライス (2017-03-07 20:49) 

ライス

tomi_tomi さん、
こちらこそコメントありがとうございます!

伊豆の列車は7月から運行する「THE ROYAL EXPRESS」
も増えて楽しみで、伊豆も活気付きそうですね!
自分的には(料金高すぎて)乗車できそうにもありませんが・・・



by ライス (2017-03-07 20:53) 

あおたけ

伊豆クレイルに乗車して
伊豆の海を車窓風景に眺めながら味わう
「金目鯛の塩焼き弁当」、
最高の呑み鉄ですね(^^)
下田から小田原までの二時間ちょっとは
車内でのイベントも楽しめて、
ちょうどいい乗車時間ですね。
by あおたけ (2017-03-09 19:53) 

ライス

あおたけ さん、
伊豆クレイルはお手軽なのに魅力盛り沢山で、
自分が伊豆方面へ行くときは定番になりそうです(笑)

7月から運行予定の「THE ROYAL EXPRESS」も楽しみですが、
撮影だけに出動しようと思ってます(汗)
by ライス (2017-03-09 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0