So-net無料ブログ作成

会津花見の旅2017年 その2:喜多方散歩編 [旅・散歩]

しだれ桜の満開にはまだ早かったので、
「日中線記念自転車歩行者道」での散歩を早めに切り上げます。

aizu201s_DSC01315.JPG

喜多方の街中へ向かいます。

aizu202s_DSC01322.JPG

雰囲気のある建物のお店があって、
お昼も近いので気になりましたが、
ラーメンの麺のお店でした。

aizu203s_DSC01324.JPG

菅原神社です。ソメイヨシノは満開でした。

aizu204s_DSC01331.JPG

昨年も立ち寄った春月食堂さんが近かったので、
今年も立ち寄りました。

aizu205s_DSC01337.JPG

チャーシューメンをいただきます。

aizu206s_DSC01336.JPG

豚骨風味ですが喜多方ラーメンのさっぱりなスープに、
もちもち太麺とやわらかい甘醤油味のチャーシューで、
おいしくいただきました。

満腹になったところで、
山々の眺めもいい街中を少し歩きます。

aizu207s_DSC01332.JPG

7~8分歩いて酒蔵さん「大和川酒造」に到着です。

aizu208s_DSC01341.JPG

桜も満開でいい感じです!

もちろん立ち寄ります(笑)

aizu209s_DSC01342.JPG

見学する時間はないので、お土産のお酒と、
このあとの花見用、帰りの呑み鉄用のお酒を買います(笑)

aizu210s_DSC03213.JPG

酒蔵さんで直接、生酒を買って花見できるのがいいですね!

喜多方駅へ戻ります。

aizu211s_DSC01348.JPG

喜多方駅のホームには酒樽がありますが、
喜多方には酒蔵さんも多くて日本酒も有名ですね。

aizu212s_DSC01280.JPG

喜多方駅12:27発車の、
快速「AIZUマウントエクスプレス6号」へ乗車します。

aizu213b_DSC01352.JPG

4月の時刻表には、
この日の喜多方駅-会津若松駅間の運転はなかったのですが、
違う列車に乗車できて良かったです。
(行きと同じ「喜多方さくらまつり号」に乗車する予定でした)

aizu214s_DSC01362.JPG

会津若松駅12:44到着します。

aizu215s_DSC01371.JPG

会津若松駅は、電化区間と非電化区間があるJR磐越西線、
JR只見線、会津鉄道などが乗り入れていて、
いろんな列車、車輛を見ることができます。

aizu216b_DSC01383.JPG

しばらく、駅のホームでぶらぶら鉄道の風景を見物します。

aizu217s_DSC01387.JPG

このあとは昨年と同じく、鶴ヶ城へ向かいます。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(80)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 80

コメント 8

johncomeback

「日中線記念自転車歩行者道」 僕は4月23日に散策しました。
「春月食堂」さん、存じませんでしたが美味しそうですね(*^-^)

by johncomeback (2017-05-01 21:47) 

hanamura

あぁ! ラーメン! 酒蔵!
やっぱ喜多方って、いいですねぇ!
by hanamura (2017-05-01 22:11) 

ライス

johncomeback さん、
枝垂桜の満開には少し早かったみたいですね。
このお店の喜多方ラーメンですが、
チャーシューもスープもいっぱいで食べごたえがあります。
by ライス (2017-05-01 23:04) 

ライス

hanamura さん、
さっぱりやさしい喜多方ラーメンとお酒と、
毎年必ず喜多方へは行きたいです(汗)
by ライス (2017-05-01 23:07) 

いっぷく

喜多方ラーメン
さすがにチャーシューが素晴らしいですね
by いっぷく (2017-05-01 23:52) 

muku

こういうチャーシューが好き!
ボリュームもあるしいい店ですね!^^
by muku (2017-05-02 12:23) 

ライス

いっぷく さん、
チャーシューやわらかくてとろっと美味しかったです。
量には圧巻でした!
by ライス (2017-05-03 09:05) 

ライス

muku さん、
この量と質で、ラーメン550円、チャーシューメン800円
と良心的なお店でした!
麺も手打ち風で満足しました。
by ライス (2017-05-03 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0