So-net無料ブログ作成
検索選択

プリンタでフィルムスキャン:PIXUS MP990 [パソコン]

PC用のプリンタは3年半ほど前に購入した、
Canon PIXUS MP990(2009年発売)
http://cweb.canon.jp/pls/webcc/WC_SHOW_CONTENTS.EdtDsp?i_tx_qasearch_url=http%3A//search5.canon.jp/ja_all/search.x%3Fq%3DPIXUS+MP990%25E6%25A9%259F%25E7%25A8%25AE%25E4%25BB%2595%25E6%25A7%2598%26ie%3Dutf8%26pid%3D4NK-l66MYRuumtn74-444Q..%26qid%3DGvjyd-guuxY.%26page%3D1%26i_cd_pr_catg%3D%26i_cd_pr%3D%26qa_search_category%3D%26i_cd_transition%3D1&i_cd_pr_catg=&i_tx_contents_dir=/e-support/faq/answer/inkjetmfp/&i_tx_contents_file=51456-1.html&i_fl_edit=1&i_tx_search_pr_name=&i_cl_form=01&i_cd_qasearch=Q000051456&i_tx_keyword=PIXUS+MP990%8B%40%8E%ED%8E%64%97%6C&i_cd_pr=&i_cd_transition=1#1
を使ってます。

プリンタは、5~6年前ぐらいから、
印刷速度や印刷画質(解像度)などの基本機能は、
下位機種でも充分になってきていて、
自分のような年賀状印刷とコピーがメインだったら、
上位機種である必要はありませんが、

・プリンタとスキャナが場所をとるのでまとめたい
・CD/DVDのラベル印刷が簡単
・CCD方式のスキャナなので立体物のスキャンがきれい
・当時の6色インクとしてはインクコストが抑えられている
・フィルムスキャン機能


などの理由でPIXUS MP990を購入しました。

そして・・・
先週になって初めてフィルムスキャン機能を使ったので、
その感想について記事にします(汗)


フィルムをスキャンするときは、
上部のカバーの裏にあるフィルムガイドを使います。

mp9900_DSC00548.jpg

フィルムガイドにフィルムを挟んで、
スキャナ部分にセットして、
フィルムの前後位置は大きくずれてなければ、
自動で検出してスキャンしてくれるので操作は楽です!

スキャンしたフィルムの画質は、
色的にはやや濃くて、暗い写真はざらざら感が増します。

暗い写真は、プリントしたものはきれいでも、
スキャンしたものは補正に苦労する
ので、
写真屋さんは何気に凄いのかもしれませんね。

スキャン時間は、
6コマで切られてる35mmネガフィルムで、
解像度2400dpiで9~10分(3300×2200pixelぐらい)
解像度1200dpiで5~6分
(1650×1100pixelぐらい)
という感じでしょうか(正確な測定ではありませんが)、
大量のフィルムをスキャンする用途には不向きです。

スキャナ共通の問題点でもありますが、
小さい埃が付着してると白い点ができてしまうので、
埃との戦いとなります(笑)

スキャン例です。
(解像度は縮小してますが、色などの補正はしてません)

mp9901_IMG_0004.jpg

白い点がわかりますね・・・

埃が目立たない例ですが、これぐらいなら結構いいですね!

MP9902_IMG_0024.jpg

昔のフィルムをデジタルデータにする場合は、
数百枚以上なら、仕上がり、手間・時間を考えると、
業者のデジタル化サービスを利用して、
埃の白い点も気にならない、時間もあるのであれば、
専用のフィルムスキャナがいいと思います。

数枚、数十枚、大切な写真だけの場合は、
フィルムスキャン機能のある、
プリンタやスキャナでもありかな?

そして一番の問題点ですが、
120枚ほどフィルムスキャンしてみて、
4箇所ですがフィルムにカビのようなものがあって、
画像にも影響しました(悲)

保管状態にもよりますが、
フィルムの寿命も永遠ではないので、
今後のフィルム資産の扱いを考えたいと思います[がく~(落胆した顔)]


Kenko [フィルムをデジタル化] フィルムスキャナー KFS-1400 [1462万画素]

Kenko [フィルムをデジタル化] フィルムスキャナー KFS-1400 [1462万画素]

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: エレクトロニクス

EPSON A4フラットベッドスキャナー GT-F740 4800dpi CCDセンサ フィルム対応

EPSON A4フラットベッドスキャナー GT-F740 4800dpi CCDセンサ フィルム対応

  • 出版社/メーカー: エプソン
  • メディア: Personal Computers

ホンダF1マシン特別展示 [趣味]

5月16日(木)、Honda(本田技研工業)から、
F1(FIAフォーミュラ・ワン世界選手権)に復帰して、
2015年からMcLaren Honda(マクラーレン・ホンダ)として
活動すると発表がありました!
http://www.honda.co.jp/news/2013/c130516.html

1983年~1992年のF1参戦第2期の、
McLaren Honda復活も嬉しいですが、
日本の自動車メーカーがいないF1は、
何か物足りないですから大歓迎です!

そして、2013年5月17日(金)~19日(日)
Hondaウエルカムプラザ青山で、
歴代F1マシンの特別展示があるということで、
職場から近く、5月18日(土)は昼頃まで休日出勤だったので、
帰りに行ってみました。

ウエルカムプラザに入ると、
展示されてるF1マシンは3台で、
結構混んでいて賑わってました。


「Honda RA272」
(リッチー・ギンサー選手 1965年メキシコGP優勝車)

F101B_DSC01411.jpg

F102B_DSC01510.jpg

F103B_DSC01507.jpg


「McLaren Honda MP4/4」
(アイルトン・セナ選手 1988年ベルギーGP優勝車)

F104B_DSC01514.jpg

F105B_DSC01460.jpg

F106B_DSC01500.jpg

運転(操縦?)してみたいですね!

アイルトン・セナ選手は、
圧倒的に強いレースであっても、
いつも攻めている姿勢が好きでした(懐)

日本では「音速の貴公子」と言われてましたが、
自分的には「永遠のF1貴公子」です!


「Honda RA106」
(ジェンソン・バトン選手 2006年ハンガリーGP優勝車)

F107B_DSC01478.jpg

F108B_DSC01462.jpg

F109B_DSC01468.jpg

2000年~2008年のF1参戦第3期を支えた、
ジェンソン・バトン選手も好きな選手なので、
このままMcLarenチームに残留してくれたら、
個人的には面白いんですが・・・

兎に角、2015年のF1が待ち遠しいです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Electric Light Orchestra 最新ライヴCD! [音楽]

自分がロックを聴き始めるきっかけとなったバンド、
Electric Light Orchestra(ELO)ですが、
今年4月、2001年のオリジナルアルバム:Zoom(ズーム)以来
12年ぶりのCDがリリースされて、
わくわくしながら購入しました!

ライヴ(紙ジャケット仕様)

ライヴ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2013/04/17
  • メディア: CD

今年リリースとはいっても、
2001年のZoomリリース時の「Zoom Tour Live」の音源ですが、
当時のライヴDVDには未収録の5曲が収録され、
日本盤はSHM-CDとなってます。(音はいいと思います)

ELO / ZOOMツアー・ライヴ [DVD]

ELO / ZOOMツアー・ライヴ [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD

内容としては、
お歳もあり、バックにギタリストがいるものの、
天才!Jeff Lynne(ジェフ・リン)のボーカルも、
Richard Tandy(リチャード・タンディ)のキーボードも健在で、
ファンなら感激ものです!

ただ、個人的には、
ヴァイオリンはチェロやシンセで代用ではなくて、
Mik Kaminski(ミック・カミンスキー )の演奏にして欲しかったです・・・

ライヴ盤としては、ELOの全盛期であった、
1978年のライヴDVD:Live at Wembley(2006年リマスター)
がオススメです!

Live at Wembley: Out of the Blue [DVD] [Import]

Live at Wembley: Out of the Blue [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Eagle Vision USA
  • メディア: DVD


当時のアルバムを聴くとライヴでの再現は難しそうですが、
見事な演奏と、アルバムよりロックしててノリノリです!

とはいえ、
今回の2001年のライヴCD、DVD(Zoom Tour Live)では、
ほぼ活動停止状態になってしまった1981年以降のアルバム、
1981年 Time から「Twilight」
1982年 Secret Messages から「Secret Messages」
が、よりロックでかっこいい演奏で楽しめます♪

また、
いい音と映像で元気な演奏が視れて・聴けるので、
ファンなら貴重な1枚だと思います[わーい(嬉しい顔)]



1978年のライヴDVD:Live at Wembleyから、
やっぱりこの曲です♪
Telephone
http://www.youtube.com/watch?v=qYYDtz9o040

個人的に大好きな曲です♪
Wild West Hero
http://www.youtube.com/watch?v=_jUIJOwLt-4

ノリが良くていい曲です♪
Sweet Talkin' Woman
http://www.youtube.com/watch?v=tdax1PfTocc

この曲こそ、天才Jeff Lynne!
Mr.Blue Sky
http://www.youtube.com/watch?v=fezrsTAf5x0

最後はこの曲でノリノリで♪
Roll Over Beethoven
http://www.youtube.com/watch?v=sBk-r-oRMgM

Electric Light Orchestra (Original Album Classics)

Electric Light Orchestra (Original Album Classics)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony UK
  • 発売日: 2010/10/26
  • メディア: CD

Electric Light Orchestra Classic Albums Collection

Electric Light Orchestra Classic Albums Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Epic Europe
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

再び福島県会津への日帰り一人旅 その4まとめ [趣味]

最後になりますが、今回のまとめです。
(電車以外の時間は、写真の保存時間からです)

【喜多方の部】
①東京6:40発→郡山8:18着 新幹線「やまびこ203」
②郡山8:32発→会津若松9:43着 JR磐越西線快速
③会津若松9:52発→喜多方10:19着 JR磐越西線
④10:30→11:00 日中線記念自転車歩行者道
⑤11:15→11:35 大和川酒造店
⑥11:45→12:05 ラーメン春月食堂
⑦12:15→12:50 喜多方の街を散歩(喜多の華酒造などなど)
⑧喜多方13:07発→会津若松13:31着 「SLばんえつ物語」

【会津若松の部】
⑨14:10→14:30 鶴ヶ城、茶室麟閣
⑩14:40 大河ドラマ館 ※混んでてヤメ(以降20分短縮)
⑪14:50→15:05 会津酒造歴史館(宮泉銘醸)
⑫15:20→15:45 飯盛山(さざえ堂、白虎隊記念館) ※タクシー移動
⑬16:05→17:05 会津若松うまいもの探してうろうろ
⑭会津若松17:14発→郡山18:13着 JR磐越西線「あいづライナー6号」
⑮郡山18:32発→東京19:56着 新幹線「つばさ154」


会津若松での、うまいもの巡りでは、
時間的にお店が営業してなかったのは残念ですが、
2011年7月のときより濃厚で、楽しい時間を過ごせました!

今回のおみやげですが、
⑤では日本酒で大吟醸はさっぱり辛口で、
「桃の涙」は濃厚なカクテル風ですがさっぱり美味しいです!

DSC01391.jpg

⑬では、かりんとう饅頭と揚げた饅頭で、
かりんとう饅頭は皮がかりかりで、
揚げた饅頭は白餡のドーナツ風で美味しいです!

DSC01386.jpg

通販で利用してたお店ですが、店舗に行けて良かったです!

⑭は、おなじみの「ままどおる」

DSC01389.jpg

大河ドラマ「八重の桜」もあって、
おみやげは八重の・・・ってのが多かったです。

自分的には、いつもの赤べこ・・・ってのが好きですね(汗)

さて、喜多方、会津若松と街を歩いていて、
更なるキーワード(名所とかお店とか)も見つけたので、
また行ってみたいし、次回も楽しみです!

あと、⑫のタクシーの運転手さんとの話では、
昨年よりお客さんも増えてるようで良かったです!

次回は1泊して、うまいもの巡りしたいですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

再び福島県会津への日帰り一人旅 その3 [趣味]

喜多方から会津若松に移動して、
いろいろ見物してから、
第3目的のうまいもの巡りとなります。

aizu301B.jpg

会津若松に来たら、やっぱり鶴ヶ城でしょ!
ってことで、鶴ヶ城まで行ってみると、
桜には期待してなかったのですが、
散り始めとはいえ結構凄かったです!

aizu302B.jpg

aizu303B.jpg

1週間早かったらどんなに見事だったことしょう!
来年はうまくタイミング合わせて、
また来てみたくなりました。

お城に到着。

aizu304B.jpg

結構人が多かったので、
今回は天守閣に入場しませんでした(汗)

aizu305B.jpg

茶室麟閣です。

aizu306B.jpg

お城の周りを散歩しながら移動です。

aizu307B.jpg

武士が歩いてました(笑)

aizu308.jpg

今が旬なので、
「ハンサムウーマン八重と会津博」大河ドラマ館
に寄ってみましたが、入場券売り場も混んでたので、
移動することにしました(汗)

aizu309.jpg

3軒目の酒蔵、宮泉銘醸(会津酒造歴史館)に到着。
これで、第2目的の酒蔵訪問は完遂です!

aizu310B.jpg

ここで鶴ヶ城から飯盛山への移動ですが、
基本は徒歩かバスなのですが、
距離も結構あるし、体力も微妙だし、バスも少ないし、
ズルしてタクシーで移動しちゃいました(汗)

実は「SLばんえつ物語」が臨時快速に変更になっても、
グリーン券を持ってた人はグリーン車に乗車できましたが、
払い戻しもしてくれたので、その分の予算がありました。

そして飯盛山に到着。

aizu311B.jpg

せっかくなので「動く坂道」で登ってみましたが、
まぁ階段でも・・・ノーコメントです(汗)

aizu312.jpg

飯盛山から会津若松の街です。

aizu313B.jpg

さざえ堂です。
中は階段ではなく、急な坂になっていて歩き難かったです。

aizu314B.jpg

白虎隊記念館に寄って休憩して15:45、
白虎通りを会津若松駅に向かって歩いて、
第3目的のうまいもの巡りの目標の1つ、
お菓子の蔵 太郎庵に到着しました。

時々、このお店の通販を利用してますが、
通販にはないお菓子が欲しくて行ってみたかったのです!
http://www.taroan.co.jp/

太郎庵で買い物を済ませた後、
商店街でうまいもの探ししましたが・・・
時間的にお店がやってません(焦)

時間もないので、会津若松駅の中にある、
一會庵(いちえあん)で食事をしました。

天ぷらそば(温かいそば)を注文しましたが、
おそばと天ぷらが別々に出てきて、
量もあり、どちらも結構美味しかったです!

会津若松駅17:14発の「あいづライナー6号」で郡山駅へ、
帰路となります(涙)

aizu315B.jpg

この電車も「はるか」仕様でした(汗)

aizu316B.jpg

郡山駅で乗り換えて、
18:32発の新幹線「つばさ154号」で東京駅19:56到着。

aizu317B.jpg

東京駅で、赤い新幹線「スーパーこまち」が停車してたので、
撮影しちゃいました、凄い人だかりでした(笑)

aizu318B.jpg

1泊しようとも思ってましたが、
翌日の天気が悪いため、日帰りとなりました。

でも、とても楽しめたのでまた行きたいですねぇ[わーい(嬉しい顔)]

SONY デジタル一眼カメラ α65 ボディ SLT-A65V

SONY デジタル一眼カメラ α65 ボディ SLT-A65V

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

ソニー DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

ソニー DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

再び福島県会津への日帰り一人旅 その2 [趣味]

第1目的の日中線記念自転車歩行者道しだれ桜見物の後、
第2目的の酒蔵訪問です。

喜多方は「蔵の町」と言われる通り、
街を歩くと蔵や蔵をつかったお店などを見かけます。

aizu201.jpg

aizu203.jpg

そして、大和川酒造店に到着、
ここには大和川酒蔵北方風土館があって、
お酒をつくっていた酒蔵が見学できます。
http://yamatogawa.by.shopserve.jp/

aizu204B.jpg

無料でガイドも頼めますが、
日本酒好きなので、それなりに知識もあるし、
一人だけに手間をかけていただいても悪いので、
説明を読みながら見学しました。

売店もあって、いろいろ試飲や買い物もできるので、
気になるお酒4種類ほど試飲して購入しました。

aizu205B.jpg

この後、
喜多方といえば「ラーメンの町」でもあるので、
春月食堂で昼食にしました!

aizu206B.jpg

チャーシュー麺を注文して、
見た目は普通の喜多方ラーメンですが、
スープにはとんこつの風味があって少し濃い感じ、
チャーシューはやわらか目で、
自分的にはちょうどいい味でした。

食事の後、2軒目の酒蔵、
喜多の華酒造を見物しました。
http://sky.geocities.jp/kitanohana87/

aizu207B.jpg

その後、街を散歩して喜多方駅に戻ることにしました。

やっぱり見ておかないと?ってことで郵便局です。

aizu208B.jpg

喜多方駅に戻ると、少し騒然としてて、
何が起きたのかと思ったら・・・
乗車する予定の「SLばんえつ物語
SL(蒸気機関車)C57が故障して、
臨時快速として運行するとのことでした(汗)

aizu209.jpg

今回はSLには乗らなくてもいいかな?
って思ってたんですが、
今年からグリーン車が連結されて、
1席+2席のシート配列、パノラマ展望室などなど、
気になったのでグリーン券を購入してました。
http://www.jrniigata.co.jp/slbanetsu/slbanetsu.htm

駅員の説明では、全車自由席になるので、
指定席券、グリーン券は払い戻しするとのことですが、
情報も確かではなさそうだし、
念のため、会津若松駅で払い戻しすることにしました。

喜多方駅13:07発だった「SLばんえつ物語」は、
遅れて13:10過ぎに到着、ディーゼル機関車でした(寂)

aizu210B.jpg

少し残念ですが、
客車に乗ったらSLが牽引しててもあんまり関係ないので、
これはこれで貴重な体験だと思うことにしました(笑)

とりあえずグリーン車の乗車口から乗ると、
他の客が乗務員にグリーン車に乗せろと揉めてましたが、
グリーン車は自由席にはならずに、
グリーン券を持ってる人が乗車できる
とのことでした!

グリーン車の座席はかなり広く、快適でした!

aizu211.jpg

パノラマ展望室は開放的な空間で楽しめました!

aizu212.jpg

aizu213.jpg

パノラマ展望室には、
SLや地域関連のショーケースがありました。

aizu214.jpg

会津若松駅には13:35頃に到着しました。

aizu215B.jpg

ここで車両を撮影してみました。

aizu216B.jpg

列車全体はこんな感じです。

aizu217B.jpg

参考ですが、
2011年7月のときの「SLばんえつ物語」は、
こんな感じでした。

aizu218B.jpg

最終目的地の会津若松では、
第3目的のうまいもの巡りとなります・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行