So-net無料ブログ作成
検索選択

銚子と銚子電鉄の旅 その2 [趣味]

犬吠埼の灯台で食事をしてゆっくりした後は、
君ヶ浜を散歩しながら、
「地球の丸く見える丘展望館」へ向かいました。

choshi201B_DSC07729.jpg

しかし・・・
「地球の丸く見える丘展望館」へ向かって歩いていると、
自分の通った道がいけないのか?
そんなに広くない上に交通量も多く、
歩いていて少し危険(ストレス)を感じたので、
途中で引き返しました(汗)

少し早めに到着した銚子電鉄犬吠駅ですが、
お土産売場などなど買い物も楽しめて、
犬吠駅限定のさんまやいわしの佃煮は美味しかったです!

choshi202B_DSC07741.jpg

駅のホームもいい感じです。

choshi203B_DSC07745.jpg

そして・・・茂みの中から電車が!

choshi204B_DSC07749.jpg

時間があるので一旦、外川駅まで乗ってから、
折り返して仲ノ町駅まで乗りました。
(一日乗車券なのでズルじゃありませんよ!)

choshi205B_DSC07754.jpg

仲ノ町駅では、見学料金150円で、
隣接してる車輌工場の見学ができるので、
見学してきました。

懐かしい営団地下鉄丸ノ内線の車輌です。

choshi206B_DSC07756.jpg

京王電鉄の電車そのままに(懐)

choshi207B_DSC07763.jpg

奥のほうには営団地下鉄銀座線も!

choshi208B_DSC07776.jpg

仲ノ町駅は醤油工場に囲まれてます。

choshi209B_DSC07786.jpg

仲ノ町駅の車輌工場は小さいですが、
古い電車を間近で見れて楽しめました!

仲ノ町駅を後にして、銚子の街を散歩です。

choshi210B_DSC07770.jpg

銚子港の風景です。

choshi211B_DSC07795.jpg

利根川沿いの公園からの銚子大橋です。

choshi212B_DSC07797.jpg

商店街を通って、銚子駅に戻りました。

choshi213B_DSC07809.jpg

帰りは、
銚子駅16:38発車のJR総武本線特急「しおさい14号」です。

choshi214B_DSC07629.jpg

もちろん、帰りの楽しみ!呑み鉄があります!

choshi215S_DSC07817.jpg

「銚子の極上鯖ずし」ですが、
肉厚で脂ものってますが、薄味で臭みもなくて絶品でした!
また食べたいです(旨)

事前にスポット情報は殆ど調べてなかったので、
銚子ポートタワー円福寺(飯沼観音)などなど、
行けなかったところもあるし、
今回は海鮮も食べられなかったし、
「銚子の極上鯖ずし」もまた食べたいのでまた行きます[わーい(嬉しい顔)]

SONY デジタル一眼カメラ α65 ズームレンズキット SLT-A65VK

SONY デジタル一眼カメラ α65 ズームレンズキット SLT-A65VK

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子と銚子電鉄の旅 その1 [趣味]

千葉県は近いのに最近は全然遊びに行ってない?
ということで、5月24日(土)に銚子方面へ行きました。

出発は、
東京駅7:37発車のJR総武本線特急「しおさい1号」です。

choshi101B_DSC00625.jpg

前回、青森に行ったときには、
東京駅7:36発車の東北新幹線だったので、
東京駅まで同じ時間の電車でいいだろうと思い込んでたら、
前回の4月28日(月)は平日ダイヤだったので時間が違って、
途中の乗換はダッシュになって東京駅に到着しました(汗)

「しおさい1号」に乗車して、朝ごはん+呑み鉄となります。

choshi102S_DSC00627.jpg

前日は睡眠時間少なくて、途中寝てしまいましたが、
銚子駅9:30到着。

choshi103B_DSC07633.jpg

銚子と言えば醤油が有名なので銚子駅にも。

choshi104B_DSC07616.jpg

時間が早いのもあって、お店は殆ど閉まってたので、
10分ほど街を散歩して銚子駅に戻りました。

銚子電鉄のホームで待機していると・・・
京王電鉄井の頭線で走っていた懐かしい電車が到着です。

choshi105B_DSC07644.jpg

反対側も京王電鉄で走っていた電車です。

choshi106B_DSC07650.jpg

銚子駅10:23分発車、
のんびりとローカル私鉄の旅も気分がいいですね!

choshi107S_DSC00632.jpg

女性の車掌さんが車内を行ったり来たり頑張ってたのも、
気分良かったですね!

約20分ほどで終点の外川駅10:42到着、
古い電車が停まってました。

choshi108S_DSC07653.jpg

外川駅にはファンやイベント?で人が多かったです。

choshi109B_DSC07661.jpg

ここから港に出て食事にしようと思ってましたが、
15分ほど散歩したところお店が殆どなくて、
外川駅に戻るにしても次の電車まで1時間以上あったので、
犬吠埼まで歩くことにしました(汗)

choshi110B_DSC07672.jpg

途中にあった大杉神社です。

choshi111B_DSC07679.jpg

長崎鼻です。

choshi112B_DSC07688.jpg

写真撮ったりと、ゆっくり歩いたので時間かかりましたが、
外川の港から約50分ほどすると、
犬吠埼までの遊歩道があって面白かったです。

choshi113B_DSC07714.jpg

choshi114B_DSC07708.jpg

犬吠埼の灯台に到着、
子供の頃に来たときよりも小さい感じがしましたが、
眺めも良くて、しばらく居ました。

choshi115B_DSC07723.jpg

ここで食事をして、銚子の街へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タブレットPC購入:ASUS VivoTab Note 8 [パソコン]

以前、タブレットPCは、
Android タブレット:REGZA Tablet AT300
http://dynabook.com/pc/catalog/regza_t/110420at300/
Windows RT タブレット:ASUS TF600T
http://shop.asus.co.jp/item/ASUS%20VivoTab%20RT%20TF600T/
と2機種を使ってましたが、
TF600Tでは大きさや重さなど、かなり良くなったのですが、

・やはり10インチ液晶の機種は大きい
・軽くなったとはいえ片手で持つには辛い
・性能的に厳しい(Windowsアップデートなど時間がかかる)

などのデメリットがあり手放してしまいました(汗)

スマートフォン:XPERIA UL
http://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sol22/index.html
で、代用はできましたが、
Androidでは使えないサイトがあったり、
地図の情報や写真の確認などは、
画面が大きいほうがわかりやすく、人に見せやすいので、
Windows 8.1タブレット:ASUS VivoTab Note 8(M80TA-DL64S)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140123_632019.html
を、ほぼ衝動買いしました(汗)

VivoTab01_DSC00560.jpg

購入の決め手は次の通りです。

①8インチ液晶(1,280×800ドット)
 幅220.9×奥行き133.8×高さ10.95mmで大きさが丁度いい。

②重量が約380g
 Wi-Fiルータと一緒にバッグに入れても邪魔にならないし、
 片手で長い時間持ってられる。

③充分な性能
 インテルAtomプロセッサーZ3740(ビデオ機能内蔵)で、
 操作が軽いです。

④記憶装置(eMMC)が64GB
 記憶装置は大きいほうが有り難いですね。

⑤ワコム製スタイラス付属
 デスクトップなどの操作をするときは、
 10インチ液晶でも指では厳しかったので、
 スタイラスペンがあるのは便利だし、
 本体に収納可能なところもポイントです。

⑥microUSBで充電できる
 旅や外出などでの充電には便利です。

⑦駆動時間は約11.8時間

なんか、いいポイントが多くて買っちゃいました(汗)

箱を開けると、
USB ACアダプターセット、製品マニュアル、製品保証書など、
付属してます。

VivoTab02_DSC00561.jpg

VivoTab Note 8本体とXPERIA ULの大きさ比較です。

VivoTab03_DSC00564.jpg

本体上面に、充電や周辺機器接続用のmicroUSBと、
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックがあります。

VivoTab04_DSC00573.jpg

本体左側面にWindowsボタンと
microSDカードリーダーがあります。

VivoTab05_DSC00569.jpg

本体右側面に電源ボタンとボリュームボタンがあります。

VivoTab06_DSC00572.jpg

本体裏面は、滑り難い加工がされてます。

VivoTab07_DSC00574.jpg

本体右側面下にスタイラスペンが収納できるのが嬉しいです。

VivoTab08_DSC00575.jpg

持った感じも軽く、持ち歩いても苦にならないサイズなので、
カメラバッグに入れて行動しても苦になりませんね!

まだいろいろ試してはないですが、
いまのところ操作感もストレスを感じません!

もう少し使ってみてから、また記事にしたいと思います[わーい(嬉しい顔)]



青森花見の旅 その4:秋田千秋公園 [趣味]

青森駅8:02発車の快速「リゾートしらかみ2号」に乗車して、
秋田駅13:31到着、まだまだ旅は終わりません!

aomori401S_DSC07585.jpg

秋田駅から5分ほど歩いて千秋公園に到着。
元は久保田城跡だったようです。

aomori402B_DSC07549.jpg

千秋公園に入ると、桜は散り始めとはいえ見事でした!

aomori403B_DSC07551.jpg

久保田城表門を通って本丸に入ると・・・

aomori404B_DSC07556.jpg

満開の桜でした!

aomori405B_DSC07560.jpg

本丸からの眺めもいいです!

aomori406B_DSC07562.jpg

ライヴや大道芸とかもやっていて、楽しめました。

しばらく散歩しました。

aomori407B_DSC07572.jpg

千秋公園も良かったですね!また行きたいです。

aomori408B_DSC07578.jpg

秋田駅に戻ると、あの方々がいました!

aomori409S_namahage_.jpg

秋田駅で買い物して、ちょっとぶらぶらしました。

aomori410B_DSC07608.jpg

15:22頃、乗車予定の、
秋田駅15:32発車の秋田新幹線「こまち78号」が入線、
帰路になります。

aomori411B_DSC07603.jpg

もちろん!旅はまだ終わりではありません!
和牛こまち弁当で呑み鉄です。

aomori412S_DSC07611.jpg

東京駅19:32到着予定で、4時間の乗車と長いので、
定番のスジャータのアイスクリームをいただきました。

aomori413S_DSC00551.jpg

鉄道に乗って食べるアイスクリームは美味しいですね!

今回は初めての青森と秋田でしたが、
冬の快速「リゾートしらかみ」にも乗ってみたいし、
途中、見たいと思ったところも多いので、
またゆっくり遊びに行きたいです![わーい(嬉しい顔)]

ソニー デジタル一眼カメラ「α65」ズームレンズキットSONY α65 SLT-A65VL

ソニー デジタル一眼カメラ「α65」ズームレンズキットSONY α65 SLT-A65VL

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森花見の旅 その3:リゾートしらかみ [趣味]

青森花見の旅2日目は、
早朝の青森駅から、快速「リゾートしらかみ」の旅です!

乗車予定の快速「リゾートしらかみ2号」ですが、
7:47頃、青森駅に入線しました。

aomori301B_DSC07279.jpg

席は、半個室となっているボックス席で広くて快適した。

aomori302S_DSC07291.jpg

青森駅8:02発車、岩木山の眺めを楽しみながら、
弘前駅8:45到着、ここで乗車するお客さんが多くて、
相席となりました。

aomori303B_DSC07294.jpg

弘前駅、川部駅と進行方向が変わるのが珍しいです。

川部駅からJR五能線に入って、
五所川原駅9:27到着、5分の停車時間があるので、
ちょっとホームに降りて撮影しました。

aomori304B_DSC07308.jpg

津軽鉄道も乗ってみたいですね。

aomori305B_DSC07310.jpg

ここでボックスシートから通常の指定席に移動しました。

実は・・・
ボックスシートの窓側(海側)と、
通常の指定席の窓側(海側)の2席を買っていて、
相席はいいのですが、弘前駅からの団体客が騒がしいので、
席を移動しました(汗)

aomori306S_DSC07539.jpg

通常の指定席でも広いので快適でした!

五所川原駅を発車すると、
津軽三味線と歌の生演奏があって、
美味しい弁当とお酒でいい気分でした!

aomori307S_DSC07315.jpg

20分ほどの生演奏が終わると、
車窓には日本海が見えてきて、千畳敷駅10:19到着。

aomori308B_DSC07342.jpg

15分ほど千畳敷駅に停車して、
千畳敷の散策(発車3分前に警笛あります)ができますが、
青森発の快速「リゾートしらかみ」は、
この2号のみ停車なので狙ってました。

千畳敷駅発車後も日本海の絶景は続きます!

aomori309B_DSC07406.jpg

aomori310B_DSC07423.jpg

aomori311B_DSC07450.jpg

深浦駅10:58到着、
秋田からの快速「リゾートしらかみ1号」とすれ違いますが、
停車時間が短く、記念撮影のお客さんも多くて、
うまく撮影できませんでした(汗)

ウェスパ椿山駅11:14到着、
8620形蒸気機関車が保存・展示してありました。

aomori312B_DSC07481.jpg

ここで降りるお客さんも多くて、
次回は降りてみたいと思いました。

この後も、津軽国定公園の絶景が続きます!

aomori313B_DSC07501.jpg

aomori314B_DSC07521.jpg

津軽せんべいと下北スパークリングワインで、
絶景を楽しみました!

aomori315S_DSC07538.jpg

能代駅12:12到着、
秋田からの快速「リゾートしらかみ3号」とすれ違いました。

aomori316B_DSC07533.jpg

次の東能代駅で方向転換した後、
JR五能線からJR奥羽本線に入って秋田へ向かいます。

快速「リゾートしらかみ」とJR五能線の旅でしたが、
約5時間半も飽きずに楽しめました!・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森花見の旅 その2:合浦公園 [趣味]

弘前公園で花見と散歩した後、弘前駅に戻ると、
懐かしい電車が停車してました。

aomori201B_DSC07197.jpg

子供のころ、寝台特急で旅をしたかったですが、
お金がなかったので・・・
今見ると懐かしいですね。

JR奥羽本線で青森駅に向かいます。

aomori202B_DSC07209.jpg

青森駅です。青森ベイブリッジが立派ですね。

aomori203B_DSC07211.jpg

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」を見物です。
青函連絡船も懐かしいですね、
乗ったことないですが・・・

aomori204B_DSC07219.jpg

「八甲田丸」には鯉のぼりが飾られてました。

aomori205B_DSC07222.jpg

陸奥湾の風景です。
次は下北半島、津軽半島方面にも行ってみたいです。

aomori206B_DSC07215.jpg

しばらく青い海公園を散歩しました。

aomori207B_DSC07243.jpg

青い海公園を散歩した後、
青森県観光物産館「アスパム」で買い物をしました。

aomori208B_DSC07246.jpg

ホテルへチェックインして30分ほど休んでから、
合浦公園(がっぽこうえん)まで歩きました。

途中、満開の桜も良かったですが、
八甲田山の眺めも良かったです。

aomori209B_DSC07250.jpg

30分ほど歩いて、合浦公園に到着すると、
沢山の屋台があってお祭り状態でした。

aomori210B_DSC07252.jpg
 
花満開の公園内を散歩しました。

aomori211B_DSC07256.jpg

桜の背景に、陸奥湾が見えるのがまたいい感じですね!

aomori212B_DSC07261.jpg

屋台で少し呑んで食べた後、ホテルへ戻りました。

aomori213B_DSC07264.jpg

久々の1泊でしたが、
ちょっと街をぶらぶらしてから早く寝て、
翌朝早くチェックアウトして青森駅へ行きました。

aomori214B_DSC07267.jpg

青い森鉄道も乗りたいですね。

ここで次の目的、
快速「リゾートしらかみ」乗車待ちです。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森花見の旅 その1:弘前公園 [趣味]

仕事の鬱憤晴らしで、毎週連続の花見の旅ですが、
最後は青森に行くことにしました(鬼)

出発は、4月28日(月)、
東京駅7:36発車の東北新幹線「はやぶさ3号」です。

aomori101B_DSC07066.jpg

乗車時間も長いので、朝から軽く呑み鉄です。
まぁ、いつものことですが・・・(汗)

aomori102S_DSC00541.jpg

グリーン車に乗車しましたが、
無料のドリンクサービスやゴミの回収など、
3時間以上の長い乗車には嬉しくて快適でした!

新青森駅11:00到着。

aomori103S_DSC07077.jpg

在来線乗換でホームを移動すると、
特急「スーパー白鳥」が停車してました。

aomori104B_DSC07082.jpg

北海道も行きたいですねぇ(望)

新青森駅11:27発車のJR奥羽本線の快速に乗車ですが、
観光客でラッシュ並に混んでました(汗)

aomori105B_DSC07086.jpg

弘前駅11:59到着しましたが、
人が多くて、改札を出るまで10分以上かかりました(汗)

aomori106S_DSC07195.jpg

弘前公園まで15分ほど歩くと、
どーん!と、桜が満開の堀が目に飛び込んできました!

aomori107B_DSC07097.jpg

東門を潜ると、桜の本数と花吹雪で圧倒されました(美)

aomori108B_DSC07110.jpg

aomori109B_DSC07120.jpg

天守閣に向かってしばらく歩きましたが、
途中も素晴らしい桜でした!

aomori110B_DSC07124.jpg

そして!桜の間から天守閣が見えてきました!

aomori111B_DSC07131.jpg

今年の秋に、弘前城本丸の石垣修復工事が始まり、
約10年かかるということなので、
弘前公園に行きたかったのでした。

aomori112B_DSC07133.jpg

撮影スポットで有名な下乗橋(ゲジョウバシ)ですが、
人が多すぎて身動きできず、諦めました(汗)

aomori113B_DSC07141.jpg

見事な桜並木を見ながら、
広い公園を一周、ゆっくりと散歩しました。

aomori114B_DSC07182.jpg

aomori115B_DSC07184.jpg

有料の本丸も見たかったですが、
とにかくもの凄い人で渋滞してるので断念して、
満開の桜を後に、早めに切り上げることにしました(悲)

aomori116B_DSC07191.jpg

次の目的地へ移動するため、
弘前駅に向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行