So-net無料ブログ作成
検索選択

会津花見の旅2016年 その4:SL乗車編 [趣味]

喜多方と会津若松での花見のあとは会津若松駅へ戻って、
15:25発車の快速「SLばんえつ物語」号に乗車します。

15:18頃に入線でした。

aizu401b_DSC03504.JPG

乗車記念にSL(蒸気機関車):C57を撮影して乗車します。

aizu402s_DSC03512.JPG

先頭(7号車)のグリーン車に乗車しましたが、
展望室からSL:C57が間近に見えて、SLの息遣いを感じます!

aizu403s_DSC03579.JPG

展望室には、SLに関連した展示があります。

aizu404s_DSC00744.JPG

16:00頃、山都駅近くでは車窓から満開の桜が見えました。

aizu405s_DSC03525.JPG

桜と阿賀野川の眺めを楽しみながら、呑み鉄開始です!

aizu406s_DSC03532.JPG

「SLばんえつ物語弁当」ですが、
いろいろな美味しい具材があって、ごはんも美味しくて、
お酒のおつまみにもいいです!

阿賀野川の眺めが続きます。

aizu407s_DSC03541.JPG

野沢駅16:25到着、
メンテナンスで10分の停車時間があるのでホームへ出てみます。

会津若松駅発車の「SLばんえつ物語」号では、
夕陽で前面が金色に染まるSL:C57が見れるのが好きです!

aizu408s_DSC03562.JPG

ホームの先端を下りて見物できるようになっているので、
動輪も間近に見ることができます。

aizu409s_DSC03563.JPG

運転席を覗きます。

aizu410s_DSC03569.JPG

ホームでぶらぶら歩いていると、見事な桜が!

aizu411s_DSC03574.JPG

山間部の桜は満開で、思いがけない花見になりました(嬉)

野沢駅16:35発車、喜多方の酒蔵さん「大和川酒造」で買った、
「純米大吟醸 あらばしり」(四合瓶)で呑み鉄開始です。

aizu412s_DSC03586.JPG

「純米大吟醸 あらばしり」は、
辛さと米の甘みがほどよく、すっきり呑める日本酒でした。

限定のお酒に出逢えるのも、酒蔵さん巡りのいいところですね!

阿賀野川をおつまみに楽しい呑み鉄ですが、
四合瓶なので量が多いです(汗)

aizu413s_DSC03622.JPG

津川駅17:19到着、
ここでもメンテナンスで15分の停車時間があるので、
ホームへ出て、ぶらぶらと撮影します。

aizu414s_DSC03633.JPG

メンテナンス風景です。

aizu415s_DSC03640.JPG

車内を見物します。展望車(4号車)です。

aizu416s_DSC03641.JPG

ここでも満開の桜を見ることができました!

aizu417s_DSC03659.JPG

津川駅のホームには、
「SLばんえつ物語」号のキャラクター:オコジロウの家があります。

aizu418s_DSC03675.JPG

オコジロウの家の中には写真が展示してあります。

aizu419s_DSC03671.JPG

ホームを戻りますが、SL:C57の近くは人が多いです。

aizu420s_DSC03657.JPG

SL列車は、メンテナンスなどで停車時間の長い駅があって、
その時間を楽しめるのも魅力です。

aizu421s_DSC03662.JPG

津川駅17:34発車、新潟駅へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


会津花見の旅2016年 その3:会津若松花見編 [趣味]

「日中線記念自転車歩行者道」での花見と、
喜多方ラーメン、酒蔵さん巡りで満足したあと、
喜多方駅へ戻ります。

aizu301s_DSC03231.JPG

JR磐越西線で会津若松駅へ移動しますが、
待っている列車、快速「SLばんえつ物語」号が到着です。

aizu302b_DSC03250.JPG

喜多方駅13:08発車、
SL(蒸気機関車):C57の黒煙が見える景色がいい感じです。

aizu303s_DSC03252.JPG

終点の会津若松駅13:35到着、短い乗車でしたが、
ちょっとしたSLの旅ができました。

人混みを避けて跨線橋を渡ります。

aizu304s_DSC03274.JPG

到着してから10分もしないうちに回送していきます。

aizu305s_DSC03285.JPG

「SLばんえつ物語」号を見送ったあと、
会津若松駅南側の踏切へ急ぎます。

踏切で待っていると、
13:50頃、回送した「SLばんえつ物語」号が移動してきました!

aizu306s_DSC03314.JPG

一旦停車して「踏切ショー」の始まりです。

aizu307b_DSC03334.JPG

踏切では、最初は自分のほかに親子1組しかいなくて、
もう「踏切ショー」は無くなったのか心配でした(汗)

会津鉄道のイベント列車(お座敷+展望)が通過します。

aizu308b_DSC03344.JPG

踏切の上まで移動して、SL:C57と客車の切り離しをします。

aizu309s_DSC00756.JPG

切り離されたSL:C57は先に進みます。

aizu310b_DSC03393.JPG

線路を変えてバックで戻ってきます。

aizu311s_DSC03404.JPG

これから整備でしょうか、
約10分の「踏切ショー」は終わりです。

aizu312s_DSC03421.JPG

客車を横目に、踏切から鶴ヶ城へ向かいます。

aizu313b_DSC03425.JPG

街を歩いている途中、
延命地蔵尊の桜は、かなり散ってます(汗)

aizu314s_DSC03432.JPG

野口英世青春通りを歩きます。

aizu315s_DSC03435.JPG

野口英世青春広場の桜も、かなり散っていて、
やっぱり遅かったかなぁ・・・と不安です(汗)

aizu316s_DSC03440.JPG

寄り道(撮影)してたので徒歩35分ほどで鶴ヶ城に到着、
見た感じでは、桜は結構残っている感です!

aizu317s_DSC03452.JPG

天守に到着、散り始めですが桜は見事でした!

aizu318s_DSC03501.JPG

しばらく花見しながら散歩です。

aizu319s_DSC03492.JPG

実は、帰りも「SLばんえつ物語」号に乗車するので、
発車時間の都合から10分ほどしかありませんでしたが、
鶴ヶ城での花見ができてよかったです。

aizu320s_DSC03488.JPG

会津若松駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


会津花見の旅2016年 その2:喜多方花見編 [趣味]

郡山駅からJR磐越西線に乗車して、目的の喜多方駅で下車、
徒歩2~3分ほどの「日中線記念自転車歩行者道」へ行くと、
しだれ桜が満開でした!

aizu201s_DSC03099.JPG

この「日中線記念自転車歩行者道」は、
1984年4月1日に廃止になった旧国鉄の日中線跡に、
しだれ桜約1000本が約3kmに植えられてる歩道です。

古い時刻表の路線図です。
(左上)

aizu202s_DSC00800.JPG

当時の時刻表です。

aizu203s_DSC00802.JPG

会津若松近辺の桜が散り始める頃に見ごろになるので、
今回はちょうどよかったです。

aizu204s_DSC03128.JPG

まだ雪を被った山々を背景に桜を楽しめます。

aizu205s_DSC03143.JPG

10~15分ほど歩くと、SL(蒸気機関車)が展示してあります。

aizu206s_DSC03168.JPG

SL:C11です。

aizu207s_DSC03164.JPG

その後ろは昭和電工のディーゼル機関車です。

aizu208s_DSC03151.JPG

満開の桜並木で、人が多いです(汗)

aizu209s_DSC03174.JPG

ここで昼食に行こうと歩いていると、見ごろの桜が!

aizu210s_DSC03185.JPG

愛宕神社の桜も見ごろでした!

aizu211s_DSC03180.JPG

まったく想定してない満開と、人も居なかったので得した気分です!

そして、喜多方といえばラーメンなので、こちらで昼食にしました。

aizu212s_DSC03208.JPG

もちもち手打ち麺と、豚骨風味のあるやさしいスープ、
柔らかくて食べやすいチャーシューで好みの美味しさなので、
毎回このお店には行きます。

aizu213s_DSC00741.JPG

実はラーメンはもう一杯、別のお店にも行く予定でしたが、
お腹一杯になって行けませんでした(汗)

昼食を済ませて、喜多方の街を散歩しながら移動します。

特徴的な外見の喜多方下町郵便局です。

aizu214s_DSC03209.JPG

この隣には、酒蔵さん「大和川酒造」があります。

aizu215s_DSC03188.JPG

もちろん!立ち寄ります(吞)

aizu216s_DSC03193.JPG

見学の説明時間がちょうど良かったので参加しました。

aizu217s_DSC03217.JPG

昔の酒造方法やお米などの説明があって興味深かったです。

aizu218s_DSC03222.JPG

見学の最後には、お酒がいっぱい並んでいて、
酒飲みにはワクワクする光景です(汗)

aizu219s_DSC03225.JPG

古い蔵は、今はイベントスペースになってます。

aizu220s_DSC03228.JPG

お酒の説明を受けながら試飲を楽しんだあと、
お土産用と、帰りの呑み鉄用のお酒を買って、
喜多方駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


会津花見の旅2016年 その1:喜多方へ移動編 [趣味]

4月16日(土)に福島県会津若松、喜多方へ花見に行きました。

会津方面へは毎年行ってますが、きっかけは、
2011年の東北地方太平洋沖地震のあと、
風評被害などで観光客が減って困っているということで、
2011年7月に応援の旅で行ったのが始まりです。

先日、熊本県で大きな地震がありましたが、
連続する大きな余震の不安にも耐えて、
現地の方々が早くに通常生活に戻れることを祈ります。

関東から遠いですが、
応援の旅など支援できればと思います。


さて、2016年の花見の旅ですが、
4月2日(土)または3日(日)の小田原城は天候の都合で中止
4月9日(土)の松本城は仕事と体調の都合で中止したので、
今回が今年始めての花見の旅になります。

出発は、東京駅6:40発車のJR東北新幹線「やまびこ203号」です。

aizu101s_DSC03030.JPG

E2系新幹線かと思ってましたが、E5系が入線したので、
列車を間違えてないか何度も確認しました(笑)

花見で歩いて体力を使うので、ちょっと多目の、
東京駅限定「東京弁当」で呑み鉄開始です!

aizu102s_DSC00715.JPG

有機認証米から始まって拘りの品が揃っていて満足しますが、
個人的には、キングサーモンの粕漬焼は、
薄塩でやや甘いやさしい味で大好きです!

郡山駅8:21到着、
8:31発車のJR磐越西線の快速に乗り換えます。

aizu103s_DSC03037.JPG

郡山駅を発車してすぐ、
車窓からの眺めでは桜はずいぶん散り始めていて、
今年の桜は早かったのでタイミング逃した感じでした(汗)

aizu104s_DSC00718.JPG

喜久田駅を発車すると「藤田川ふれあい桜」が見えますが、
やっぱり今年の桜はもう終わったかなぁ・・・って感じでした(汗)

aizu105s_DSC00720.JPG

しかし!磐梯熱海駅では、いい感じに満開です!

aizu106s_DSC00722.JPG

川桁(かわげた)駅を発車すると、磐梯山の眺めが続きます。

aizu107s_DSC00735.JPG

磐梯町駅を発車すると、磐梯山をバックに、
「下西連(しもさいれん)の桜並木」が見えます!

aizu108s_DSC03040.JPG

この桜並木を歩いてみたいですね!

会津若松駅9:40到着。

aizu109s_DSC03043.JPG

会津若松の桜は散り始めのようなので、
9:53発車の列車に乗り換えて喜多方駅へ向かいます。

aizu110b_DSC03052.JPG

途中の塩川駅近くでは満開です!

aizu111s_DSC00748.JPG

喜多方駅10:20到着、列車は観光客で凄く混んでました(汗)

aizu112b_DSC03069.JPG

到着してすぐに会津若松駅行きの列車が到着しましたが、
新型車輌(キハE120形気動車)が連結されてました。

aizu113b_DSC03080.JPG

新しい車輌を見るのも嬉しいですが、
その分、古い車輌が引退するのは複雑な気持ちですね(寂)

aizu114s_DSC03087.JPG

花見鉄?(笑)のあと、喜多方で花見になります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


ポータブル・プレーヤー:FiiO X3 2nd generation [オーディオ]

通勤や外出などでは、あまり音楽を聴くことはないのですが、
旅や出張などの長時間の移動で音楽を聴くときの
ポータブル・オーディオ・プレーヤーは、
WALKMAN NW-A10シリーズ:NW-A17(64GB)
http://www.sony.jp/walkman/products/NW-A10_series/
を使ってます。

FiioX301_DSC01104.JPG

しかし、ボリューム調整が30段階しかないので、
音量が大きすぎたり、小さすぎたり合わないことが多くて、
ステップアップ(もっといい音で聴きたい)もしたいので
買い替えを考えてました。

そして、次のポイントから、
FiiO X3 2nd generation を購入しました。
http://www.oyaide.com/fiio/x3_ii.html

・ボリューム調整の段階が120段
・microSDカード(最大128GB)対応のカードスロット搭載
・連続約12時間以上再生可能(再生ファイルにより変化)
・大きすぎない(幅57.7mm×高さ96.7mm×奥行16.1mm)
・シーラスロジック製トップグレードIC「CS4398」をDACに使用

  愛用しているSACDプレーヤ:marantz SA8004
  http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=SA8004
  で使われてるICと同じなので、音質・信頼性も問題ないかな?

FiioX302_DSC00683.JPG

箱の中には、本体とユーザーマニュアルの他に、
プロテクトフィルム2枚、シリコンケース、ステッカー3枚、
USBケーブル、SPDIF(デジタル)変換用ケーブルが入っていて重宝します!

FiioX303_DSC00685.JPG

最初は真っ黒で驚きましたが、
本体にはシリコンケースが着せてあります。

FiioX304_DSC00688.JPG

シリコンケースを取ってみた本体です。

FiioX305_DSC00690.JPG

メタリックな色と、ほどよいずっしり感(135g)がいいですね!
何かのデザインに似てる気もしますが(汗)

上面には、ヘッドホンとライン/デジタル出力端子があります。

FiioX306_DSC00692.JPG

底面にはUSB端子があって、充電やPCからの転送ができます。

FiioX307_DSC00693.JPG

WALKMAN NW-A17は専用ケーブルで不便なので、この点も嬉しいです。

左側面には電源ボタンとボリューム調整ボタンがあります。

FiioX308_DSC00694.JPG

右側面にはmicroSDカードのスロットがあります。

FiioX309_DSC00695.JPG

本体にはメモリはありませんが、
自分でmicroSDカードの容量を選べるし、
交換して使えるので、これで充分です。

もう50時間以上使ってみて、
WAVファイル(無圧縮)でヘッドホン:GRADO RS1i
http://www.h-navi.net/rs1i.php
WALKMAN NW-A17FiiO X3を聴き比べてみました。

FiioX310_DSC00111.JPG

高音域は、
WALKMAN NW-A17のキラキラ感に対して、
FiiO X3は落ち着いてしっかり解像する感じでしょうか。

低音域は、
WALKMAN NW-A17は不足しているので、
イコライザで音量上げるとブレ感や歪みがありますが、
FiiO X3は深く、絞まった音です。

全体的に、WALKMAN NW-A17と比較すると、
FiiO X3は高音域から低音域までフラットで、
奥行きのある暖色系の絞まりのいい音なので、
充分に納得して楽しめます♪

音質も好みでいいのですが、
microSDカードをFiiO X3に挿入してパソコンにUSB接続すると、
外部メモリとして認識されて、
音楽ファイルをフォルダにドラッグ&ドロップするだけで、
特別にソフトウェアは必要ないのも嬉しいです。

そのほかに、ドライバをインストールして、
USB DACモードでパソコンに接続すると、
外部DACとして使用できるのも嬉しいです!

最後に、ヘッドホン:AKG K701で聴いてみましたが、
http://www.h-navi.net/k701.php
インピーダンスが62Ωあっても、
充分に余裕を持って音量をとることができました。

FiioX311_DSC00116.JPG

ちょっとお金は遣ってしまいましたが(貧)
これからの旅の武器として楽しみが増えました!

実はこのあと、イヤホンの購入もありましたが、
それはまた別の記事にします(汗)

今年は、4月の花見の旅は中止続きですが、
今週末の会津への花見の旅が楽しみです[わーい(嬉しい顔)]


寝台特急「サンライズ瀬戸」覚書き [趣味]

4月2日(土)、3日(日)は、
地元神奈川の鎌倉か小田原方面へ花見の散歩の予定でしたが、
雨の影響と、仕事の影響(鬼)のために断念しました・・・

その代打の記事として、四国の旅の追加で、
寝台特急「サンライズ瀬戸」の2月と昨年10月の乗車から、
次回も快適に過ごせるように覚書きをしておきます。
(写真も過去記事には使ってないものです)


「サンライズ瀬戸」への乗車は、
神奈川県民なので横浜駅から乗車できて便利なのですが、
旅の出発は、やっぱり始発の東京駅から味わいたい!
ということで、列車の遅れなどを考えて、
1時間早い21時前に東京駅に到着します。

買出しは、駅構内をいろいろ歩き回りましたが、
乗車するのに近い八重洲南口のKeiyoStreetが、
お弁当や惣菜もあって、夜のおつまみにいいと思います。
http://www.j-retail.jp/brand/keiyostreet/

買物、トイレなどなど済ましておいて、
21:35頃に「サンライズ瀬戸」が9番線ホームへ入線になるので、
8番線ホームで待って撮影です。(東京駅22:00発車)

sunrise01s_DSC09529.JPG

9番線ホームだと、記念撮影などなど人が多いので、
待ち時間がもったいないので、反対のホームでサクッと撮影です。
(階段も近いので、移動も遠くはないです)

早めに自分の個室へ入ります。
シングル:B個室寝台1人用

sunrise02s_DSC00103.JPG

乗車しないのに車内撮影や、個室に入る人も見かけたので、
万が一、きれいに準備されているのが荒らされたら気分悪いですから、
念のために早めに個室へ乗車しておきたいです。

sunrise03s_DSC00105.JPG

乗車したら、すぐに車内の探検(笑)したいところですが、
まずは荷物を置いて、飲み食いの準備、充電のセッティングです。

sunrise04s_DSC00127.JPG

というのも、乗車してからすぐは、

・皆さん考えることは同じで、車内探検の人が多い
・東京駅を発車してからすぐは東京の夜景(ネオン)を楽しめる
・進行方向右側(山側)は新橋駅-浜松町駅間で東京タワーが見える

の理由で、個室で飲み食いを楽しむのもいいと思います。

この間、車内探検準備に車内の確認をしておきます。

sunrise05s_DSC00131.JPG

23:00頃に小田原駅通過ですが、
進行方向左側(海側)では、
小田原駅を通過してすぐに小田原城があります。

このあと、車内放送が緊急時以外は一旦なくなって、
無音で熱海駅に停車します。

sunrise06s_DSC00149.JPG

この熱海駅からしばらくは、トンネル、山間部が続いて電波の状況が悪く、
携帯・スマホ・PCは使い辛いので探検チャンスです!

sunrise07s_DSC00156.JPG

2度の「サンライズ瀬戸」乗車では、
この辺りまでタブレットPCで仕事をしていて無駄な時間だったので、、
次回は仕事抜きにします(蹴)

平日だと空いてる個室もあるので、覗きながら歩くと楽しめます。

sunrise08s_DSC00154.JPG

シングルデラックス:A個室寝台1人用
いつか乗車してみたいです(望)

sunrise09s_DSC00162.JPG

23:40到着の沼津駅では、人も少なくなって、
ラウンジスペースが空いている確率も高いので、
ちょっと休んでみるのもいいですね。

※通路の歩く音、会話は意外に響くので注意です!

寝る前のトイレに寄って、自分の個室へ戻ります。

sunrise10s_DSC00164.JPG

4:00頃に京都駅を通過しますが、
車輌基地を見ることができるので早起きはお得です!
(写真はありませんが(汗))
まぁ、楽しさと、揺れと走行音であまり眠れませんが(笑)

大阪の街の夜景も見れます。

sunrise11s_DSC02449.JPG

車窓からの夜の眺めは、寝台列車の旅情ですね!

sunrise12s_DSC02457.JPG

岡山駅到着の前、6:00過ぎぐらいに車内放送が再開します。

岡山駅6:27到着、それまでに7号車に移動しておいて降りると、
駅弁のお店のすぐ近くなので買物もできて、
「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」の切り離しも見物できます。

sunrise13s_DSC00175.JPG

岡山駅6:31発車、岡山の街の日の出の風景が見れます。

sunrise14s_DSC02462.JPG

児島駅6:53発車すると、瀬戸大橋を渡ります。

sunrise15s_DSC00176.JPG

瀬戸大橋からの連続する瀬戸内海の風景は感激します。

sunrise16s_DSC02470.JPG

高松駅7:27到着、ホームを移動して記念撮影です。

sunrise17s_DSC09576.JPG

7:50過ぎの回送の時間まで、JR四国の列車の撮影や、
ホーム内にある「連絡線うどん」で朝うどんもいいでしょう。

sunrise18s_DSC09650.JPG

「サンライズ瀬戸」の乗車時間は約9時間半、
ひとつの旅として満足できる時間ですので、
次の乗車でも新たな発見や楽しみ方を見つけたいです[わーい(嬉しい顔)]