So-net無料ブログ作成
検索選択

春の日光散歩 その2:滝尾神社編 [趣味]

この日、激混みだった日光東照宮を避けて、
日光東照宮の向かって右側から、裏手の山道を進みます。

nikko201s_DSC02599.JPG

日光東照宮の入口から10分ほど歩くと、
重要文化財の開山堂があります。

nikko202s_DSC02604.JPG

堂内には約4.5mの地蔵菩薩や、
日光開祖の勝道上人とその十大弟子の木像が
安置されているそうです。

開山堂の隣には観音堂(産の宮)があります。

nikko203s_DSC02615.JPG

「香車堂」「将棋っ駒」という別名があって、
将棋の駒の香車が戻らずに直進する駒なので、
妊婦がこの駒を借りて帰って自宅の神棚に祀ると、
無事出産できるといわれてます。

開山堂の裏側には仏岩があります。

nikko204s_DSC02609.JPG

岸壁のくぼみにには6体の石像が並んでいて、
梵天・帝釈天と四天王のうちの三体、不動明王です。

開山堂から歩いて数分のところには北野神社があります。

nikko205s_DSC02621.JPG

学問の神、菅原道真が祀られている小さな神社です。

nikko206s_DSC02624.JPG

歩き難い石段の山道を登りますが、
人が少なくて静かで自然の空気を満喫できます。

nikko207s_DSC02627.JPG

山道の途中には、
関ヶ原の合戦で徳川家康が乗った名馬、
神馬(しんめ)の碑があります。

nikko208s_DSC02630.JPG

北野神社から10分ちょっとで白糸の滝に到着します。

nikko209s_DSC02633.JPG

白糸の滝のすぐ先に、
滝尾(たきのお)神社の参道があります。

nikko210s_DSC02634.JPG

階段を登って参道を歩いていると、
途中に影向石(ようごうせき)があります。

nikko211s_DSC02640.JPG

弘法大師がここから神霊の降下を祈願したところ、
美しい女神が姿を現したといわれてます。

さらに参道を進むと、
重要文化財の運試しの鳥居があります。

nikko212s_DSC02642.JPG

鳥居の真ん中の穴に小石を3つ投げて、
穴を通った数で運試しができます。

運試しの鳥居を通るとすぐに楼門(重要文化財)です。

nikko213s_DSC02654.JPG

自然の中に調和して、独特の雰囲気があります。

こちらも重要文化財の本殿唐門(からもん)です。

nikko214s_DSC02657.JPG

奥へ進むと、滝尾稲荷神社があります。

nikko215s_DSC02659.JPG

朝のお供えを忘れると、
稲荷の神が化けて出て催促したという伝説があるそうです。

滝尾稲荷神社に向かって右側にある無念橋を渡ります。

nikko216s_DSC02661.JPG

歳の歩数で渡ると女峰山頂の奥宮まで登ったことになって、
願いが叶えられるといわれて「願い橋」とも呼ばれてます。

無念橋の先には、御神木の三本杉があります。

nikko217s_DSC02668.JPG

滝尾稲荷神社に向かって左へ行くと、
日光の三霊泉の一つの酒の泉があります。

nikko218s_DSC02670.JPG

その先には、子種石があります。

nikko219s_DSC02673.JPG

「子供が授かるように、また安産でありますように」と、
この霊石に祈れば霊験があるといわれてます。

nikko220s_DSC02676.JPG

ここで昼食の代わりに、
東武日光駅からの商店街で買っておいた、
湯沢屋さんの酒饅頭をいただきます。

nikko221s_DSC02689.JPG

もちもちで香りのいい酒饅頭は、
自然の中で食べると美味しさも倍増ですね!

混みあってる日光東照宮とは対照的に、
人も少なくて静かなパワースポットの滝尾神社は、
自然の中の独特の雰囲気も楽しめて、
オススメのパワースポットです。

このあと、山道を戻って、
再び日光東照宮へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(66)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行