So-net無料ブログ作成
検索選択

伊豆、花見の旅 その3:伊豆クレイル編 [趣味]

下田での散歩から伊豆急下田駅へ戻って、
駅周辺を歩きます。

izu301s_DSC00487.JPG

すると、帰りに乗車する快速「伊豆クレイル」が到着します。

izu302s_DSC00496.JPG

波布比咩命神社(はぶひめのみことじんじゃ)です。

izu303s_DSC00503.JPG

河津での河津桜も見事でしたが、
下田でも満開の河津桜を見ることができます。

伊豆急下田駅へ戻って、お土産を買って、
「伊豆クレイル」の乗車まで少し休憩します。

この日の「伊豆クレイル」は、
伊豆急下田駅15:09発車から変更して15:42発車なので、
時間に余裕があります。

15:30ごろ、駅のホームへ入場ができます。

izu304b_DSC00507.JPG

発車まで10分以上、時間があるので、
駅のホームでぶらぶらします。

izu305b_DSC00512.JPG

毎回思うことですが、
特急「スーパービュー踊り子」へ乗車してみたいですね。

しばらくすると、
成田エクスプレスの車輛(E259系)で運行している、
急「マリンエクスプレス踊り子77号」が到着します。

izu306b_DSC00516.JPG

成田エクスプレスは、
スーツケースなど大きな荷物を置くスペースがあって、
座席はシートピッチが広くて快適なんですよね、
乗車する機会はほぼないですが(汗)

そして、3度目の「伊豆クレイル」へ乗車です。

izu307s_DSC00508.JPG

満開の河津桜にも合っている花柄の車体ですね。

「伊豆クレイル」へ乗車して早速、
「金目鯛の塩焼き弁当」と日本酒「伊豆山々」で、
呑み鉄が始まります(笑)

izu308s_DSC00523.JPG

「金目鯛の塩焼き弁当」は、
一切れながらも、肉厚で脂ののった金目鯛の塩焼きと、
ご飯にまぶしてある地元の海苔が香ばしくて美味しいです!

「伊豆山々」はキレのあるさっぱりた日本酒で、
「金目鯛の塩焼き弁当」に合って、楽しめました。

河津駅15:56到着の直前に、河津川を渡ります。

izu309s_DSC00531.JPG

見事な河津桜が続いてますね!

この日は混雑の影響で、河津駅発車が5分ほど遅れたので、
天気も曇りだし、片瀬白田駅近辺の一時停車はないかも?
と思いましたが、きっちりサービス停車はありました。

izu310s_DSC00535.JPG

薄っすらと伊豆大島が見えます。

このあと、バーカウンターとラウンジがある、
2号車へ移動します。

izu311s_DSC00540.JPG

伊豆高原駅を発車して16:40ごろ、
ボサノヴァの弾き語りのイベントが始まります。

izu312s_DSC00550.JPG

満席なので人が多く、話し声など雑音も多めでしたが、
伊豆の眺めとボサノヴァの生演奏で癒されました!

イベントが終わる17:00近くに伊東駅に到着、
出発の17:08まで10分ほどあるので、
駅のホームへ降りてぶらぶらします。

izu313s_DSC00551.JPG

記念撮影で混雑してますね(汗)

リゾート21が到着、「伊豆クレイル」と並びます。

izu314s_DSC00560.JPG

伊東駅を発車したあとは、
カリカリ香ばしい「かわはぎボーン」をおつまみに、
バーカウンターで売っている生ビールで呑み鉄です。

izu315s_DSC00563.JPG

日が暮れていく伊豆の風景を眺めます。

izu316s_DSC00567.JPG

時間通り、小田原駅18:02到着です。

izu317s_DSC00584.JPG

2時間ちょっとの観光列車の旅を楽しめました!

2017年7月から、JR横浜駅-伊豆急下田駅の区間で、
「THE ROYAL EXPRESS」が運行予定なのも楽しみですが、
高級すぎて庶民には乗車するのは難しいので、
快速のグリーン席料金1,280円で手軽に乗車できる
「伊豆クレイル」は嬉しいですね。

さて、帰宅するまでが旅なので、
帰りのJR東海道本線でも、呑み鉄は続きます(笑)

izu318s_DSC00590.JPG

下田で買った「焼きえびすなっく」ですが、
油で揚げてないのに海老の香ばしさが美味しくて、
一気に食べてしまいました。

今回は混雑していたので、
「伊豆クレイル」オリジナルメニューは買えませんでしたが、
またゆっくり乗車して、まったり楽しみたい列車です。

来年も、作戦を変えて河津桜と列車の旅をしたいですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(72)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊豆、花見の旅 その2:下田編 [趣味]

河津での河津桜の花見ですが、かなり混雑してきたので、
伊豆急の河津駅へ戻ります。

izu201s_DSC00301.JPG

11:00ごろの河津駅ですが、
列車から降りた人、乗車しようとする人で混雑してました(汗)

izu202s_DSC00308.JPG

東京方面への特急券を求める人で窓口は大行列になってたので、
乗車券・指定席券などは事前に買っておくのがいいですね(汗)

河津駅のホームへ行くとちょうど、
特急「スーパービュー踊り子1号」が到着して、
沢山の乗客が降りてました。

izu203s_DSC00332.JPG

そのあと、
臨時快速「河津さくら号」伊豆急下田行きが到着です。

izu204s_DSC00337.JPG

何か特別な車輌とかかな?と期待してましたが、
普通の電車でした・・・

やはり満開の河津桜が目的でしょうか、
満員だったほとんどの乗客が降りて、乗客は数名です(笑)

izu205s_DSC00344.JPG

向かって右側の車窓をよく見ると、
熱海・東京方面へのホームが混雑してます(汗)

河津駅11:19発車、伊豆急下田駅11:29到着です。

izu206s_DSC00352.JPG

河津桜と菜の花もあって、この季節らしい演出です。

伊豆急下田駅から歩きます。

izu207s_DSC00361.JPG

数分歩いて、寝姿山ロープウェイの乗り場に到着です。

izu208s_DSC00363.JPG

ロープウェイへ乗車して5分ほどで寝姿山へ到着です。

izu209s_DSC00367.JPG

寝姿山からは、下田港が一望できて絶景です!

izu210s_DSC00385.JPG

利島や新島などの伊豆諸島も薄っすら見えます。

izu211s_DSC00387.JPG

寝姿山の遊歩道は、階段が多くて疲れますが、
絶景や花も植えてあって楽しめます。

izu212s_DSC00395.JPG

山頂には縁結びのパワースポット、愛染明王堂があります。

izu213s_DSC00413.JPG

この日の夜にちょっとした出会いがありましたが、
今は仕事でまともな上司の縁が最重要事項かも?(笑)

下田の街も一望できます。

izu214s_DSC00416.JPG

江戸時代の砲台跡もあります。

izu215s_DSC00425.JPG

ここで、日本酒「富士に四季」で休憩です。

izu216s_DSC00428.JPG

「富士に四季」は口あたりさっぱりと呑みやすく、
景色を眺めながらゆっくり楽しめました。

寝姿山の散歩のあとは、下田港へ向かいます。

izu217s_DSC00430.JPG

寝姿山ロープウェイの乗り場から10分ほど歩いて、
道の駅「開国下田みなと」に到着です。

izu218s_DSC00436.JPG

ここでは、お土産を物色したあとに港を散歩します。

izu219s_DSC00439.JPG

黒船(遊覧船)です。

izu220s_DSC00481.JPG

黒船を見物して、伊豆急下田駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊豆、花見の旅 その1:河津編 [趣味]

先週の土曜日(2月18日)ですが、
河津桜の満開を予想して、1ヶ月前から計画していた伊豆へ、
今年最初の花見をしました。

久々の初電で、真っ暗なうちから出発したので、
JR東海道本線では相模湾の日の出を眺めます。

izu101s_DSC01717.JPG

お弁当屋さんは開店前、
現地で美味しいものが沢山あるかも?ということで、
クラブハウスサンドで、軽めに呑み鉄です。

izu102s_DSC01716.JPG

熱海駅7:08到着、電車を乗り換えます。

izu103s_DSC00166.JPG

熱海駅7:22発車の伊豆急下田行きの電車へ乗車します。

izu104b_DSC00167.JPG

途中、車窓から満開の桜が見えて期待が高まります!

izu105s_DSC00175.JPG

河津駅8:32到着、ここで降りると・・・
駅のホームから満開の河津桜を確認!

izu106s_DSC00189.JPG

駅前の通りから満開の桜並木があって、
菜の花とのピンク色と黄色のコントラストが綺麗です!

izu107s_DSC00195.JPG

河津川沿いに出るとすぐに、満開の桜が見えてきます!

izu108s_DSC00209.JPG

満開の桜と桜まつりで、
沢山の人で混雑してるのも確認できます(汗)

izu109s_DSC00201.JPG

人が多くて思うように進めませんが、
桜と菜の花を楽しめます。

izu110s_DSC00219.JPG

来宮橋を渡ります。ここからの眺めもいいですね!

izu111s_DSC00226.JPG

河原へ降りて散歩します。

izu112s_DSC00264.JPG

このあと、来宮橋から歩いて10分ほどの峰温泉へ向かいます。

izu113s_DSC00228.JPG

峰温泉大噴湯公園に到着です。

izu114s_DSC00241.JPG

ゆるキャラ「フントー君」の銅像の前で一休みして、
温泉たまご(2個150円)をいただきます。

izu115s_DSC00237.JPG

付いている塩をつけないで、そのまま食べて美味しいです。

そして、温泉大噴射が始まります!

izu116s_DSC00250.JPG

実際に見ると、迫力もあって、
場所と風向きによっては温泉を浴びます。

はい、少し浴びました。カメラを必死に守りました(笑)

温泉大噴射を見物したあとは、再び河津川を渡って、
峰温泉大噴湯公園から歩いて15分ほどの、
河津桜の原木を見物します。

izu117s_DSC00274.JPG

住宅街の狭いスペースにある大きな原木ですが、
沢山の人が集まってました(汗)

お昼ごはんにしようと河津川沿いへ戻る途中、
来宮神社(きのみやじんじゃ)があります。

izu118s_DSC00283.JPG

樹齢1,000年以上という国の天然記念物の大楠がありますが、
混む前にお昼ごはんにしたいので先を急ぎます。

河津川沿いへ戻って「金目鯛寿司」をいただきます。

izu119s_DSC00296.JPG

「金目鯛寿司」は脂がのっていながら、
さっぱりと食べれて美味しかったですが・・・
個人的にですが、ビールは2種類以上は置いてほしいです(悲)

とはいえ、濃いピンク色の河津桜と食事を楽しめました。

izu120s_DSC00261.JPG

食事のあとに河津川沿いを歩いてみると、
更に人が増えて大混雑でなかなか進めず、
時間が経ってしまったので、
来宮神社へは戻らずに河津駅へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(68)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その4:仲ノ町編 [趣味]

犬吠埼での散歩から、
ヨーロッパ風の駅舎が特徴的な犬吠駅へ戻ります。

choshi401s_DSC00008.JPG

犬吠駅内の売店でお土産を買物します。

銚子電鉄といえば「ぬれ煎餅」が名物ですが、
「ぬれ最中」も一緒に買いました。

choshi402s_DSC01709.JPG

「ぬれ最中」は、
電車の形の皮と、餡が別々になっているので、
自分の手で完成させるのも面白いですが、
パリパリの皮と、醤油味の餡が美味しいです。
(前回行ったときも買いました)

choshi403s_DSC01710.JPG

他に、ドライピーナッツも美味しいですね。

買物のあと、時間もあるので一旦、
外川駅行きの電車に乗車します。

choshi404s_DSC00044.JPG

終着駅の外川駅では、そのまま乗車して折り返します。

choshi405s_DSC00053.JPG

終着駅の銚子駅の1つ手前の仲ノ町駅で降ります。

choshi406s_DSC00096.JPG

仲ノ町駅では、150円の入場券(硬券)を購入して、
銚子電鉄の車庫を見学できます。

choshi407s_DSC00162.JPG

整備工場です。

choshi408s_DSC00062.JPG

澪つくしカラーの3000形電車です。
(元伊予鉄道700系)

choshi409s_DSC00069.JPG

大正12年(1923年)、ドイツのアルゲマイネ社製の、
全長4.4mの小さい機関車:デキ3形です。

choshi410b_DSC00079.JPG

間近で触れるのが嬉しいですね。

2015年1月10日で引退したデハ1002形電車です。
元の東京メトロ丸ノ内線カラーになってます。

choshi411s_DSC00078.JPG

構内では、塗り直しの踏切もあって、
現場の臨場感?があります。

choshi412s_DSC00083.JPG

仲ノ町駅では15分ほど見学して、銚子駅へ向かいます。

choshi413s_DSC00111.JPG

線路沿いの道を歩くと、
仲ノ町駅は醤油工場に囲まれているのがわかります。

choshi414b_DSC00118.JPG

レンガの醤油工場沿いを歩います。

choshi415s_DSC00135.JPG

徒歩10ほどで銚子駅に到着、
16:38発車のJR総武本線特急「しおさい12号」へ乗車します。

choshi416s_DSC00138.JPG

夕陽と風力発電の風車を眺めながら帰路になります。

choshi417s_DSC00151.JPG

もちろん!呑み鉄はあります(笑)

choshi418s_DSC00147.JPG

お昼ごはんをいただいた銚子プラザホテル「廣半」さんの
「銚子の鯖ずし・焼鯖ずし」ですが、
お店で食べたのと同じ肉厚で生感覚の鯖が絶品の鯖ずしです!

そして先日、
えきねっとのキャンペーンでいただいたサバカレーを食べましたが、
スパイスのきいた辛めのどろっとしたカレーに、
鯖の塊がごろっと4つ入っていて、食べ応えがありました。

choshi419s_DSC01711.JPG

今回は、前回銚子へ行ったときの歯痛もなくて体調万全で、
美味しい鯖、気持ちいい海岸沿いの散歩、
銚子電鉄のローカル電車を楽しめました。

また次回は、違うお店、違うところを散歩したいです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(71)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その3:犬吠編 [趣味]

お昼の食事を済ませて銚子駅へ戻って、
再び銚子電鉄に乗車します。

choshi301b_DSC09886.JPG

銚子駅13:05発車の電車で12分ほど、
海鹿島(あしかじま)駅で降ります。

choshi302s_DSC09915.JPG

海鹿島駅は関東地方最東端の無人駅です。

choshi303s_DSC09922.JPG

明治時代ぐらいまで、アシカが生息していたことから、
海鹿島という地名になったようです。

海鹿島駅から7~8分ほど歩いて海岸へ出ます。

choshi304s_DSC09930.JPG

海岸沿いを散歩します。

choshi305s_DSC09933.JPG

海岸へ出てからすぐに伊勢大神宮があります。

choshi306s_DSC09940.JPG

結構急な階段を登って行きます。

choshi307s_DSC09943.JPG

ここは眺めも良くて、人も少なくて静かです。

choshi308s_DSC09944.JPG

伊勢大神宮から5分ほど歩くと、
君ヶ浜の海岸に到着します。

choshi309s_DSC09962.JPG

犬吠埼までは君ヶ浜しおさい公園になっていて、
人が多くて賑やかです。

海を眺めながら、犬吠埼の灯台へ向かって散歩します。

choshi310s_DSC09963.JPG

ここでは灯台へは行かずに、
途中から細道を歩いて君ヶ浜駅へ向かいます。

choshi311s_DSC09968.JPG

君ヶ浜しおさい公園から徒歩5分ほどで、
白い柱が特徴の君ヶ浜駅に到着です。

choshi312s_DSC09970.JPG

君ヶ浜駅は駅舎のない(過去に取り壊された)無人駅です。

choshi313s_DSC09972.JPG

君ヶ浜駅14:14発車の外川駅行きの電車に乗車します。

choshi314s_DSC09980.JPG

1駅ですが隣の犬吠駅で降ります。

choshi315s_DSC00012.JPG

犬吠駅から徒歩5分ほどにある、海岸沿いの歩道で散歩です。

choshi316s_DSC00021.JPG

岩礁を間近に見れますが、海が近いので、
気をつけないと波のしぶきがかかります(汗)

choshi317s_DSC00022.JPG

岩礁を見下ろしながら、崖を登ります。

choshi318s_DSC00026.JPG

崖を登りきると、犬吠埼の灯台に到着します。

choshi319s_DSC00029.JPG

いい眺めですね!

choshi320s_DSC00030.JPG

ここはいつも賑やか(特にうるさいクルマが多い)で、
あまり落ち着かないので、灯台やお店は見物せずに、
少しだけ景色を楽しんで犬吠駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(68)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その2:鯖編 [趣味]

この日はまず、
銚子電鉄の全線乗車と外川での散歩をしてから、
外川駅へ戻ると間もなく、電車が到着します。

choshi201s_DSC09789.JPG

乗車してみると、
この電車は「イルミネーション電車」でした!

choshi202s_DSC09808.JPG

暗いところでは、キラキラ派手に輝いてました。

発車まで20分以上あるので、駅の周りを散歩します。

choshi203s_DSC09791.JPG

銚子電鉄へ何度も乗車するときは、
弧廻手形(1日乗車券)が便利で、
様々な施設の割引やサービスの特典もあります。

choshi204s_DSC00155.JPG

外川駅へ戻って、11:05発車の電車に乗車して、
銚子駅へ向かいます。

電車には、車両の歴史や搬入の様子などなど、
写真が展示してあって楽しめます。

choshi205s_DSC09725.JPG

手作り風の沿線案内もいい雰囲気です。

choshi206s_DSC09804.JPG

企業や団体などの応援ポスターもあって、
見てまわってると飽きません。

choshi207s_DSC01704.JPG

扉には、
「鉄道むすめ」のキャラクター「外川つくし」さんからの注意書きです。

choshi208s_DSC09807.JPG

車内を見ていると約20分の乗車時間もあっという間で、
銚子駅へ到着です。

choshi209s_DSC09828.JPG

12月の日光駅に続いて、銚子駅も工事中でした(汗)

choshi210s_DSC09840.JPG

お昼はちょっと贅沢に、
銚子プラザホテルにあるレストラン「廣半」さんへ向かいます。

choshi211s_DSC09848.JPG

まず、日本酒「大山」をいただきます。

choshi212s_DSC09851.JPG

「大山」は、すっきり系の辛口で、
これからの料理と一緒に呑むのが楽しみです。

そして、今回の目的の「鯖料理コース」です!

鯖の刺身は、脂がのって鯖臭さもなく、
ブリのような感じもして美味しいです。

choshi213s_DSC09858.JPG

鯖の醤油漬けは、ぷりっとしまった身がさっぱりしてます。

choshi214s_DSC09859.JPG

鯖のつみれ汁は、
大きくて柔らかいつくねが、口の中でふわっとばらけて、
鯖とは思えない料理でした。

choshi215s_DSC09864.JPG

鯖ずしは、生のようで旨味があって、
身は分厚くても柔らかい食感も好きです。

choshi216s_DSC09865.JPG

最後に、鯖の味噌煮ですが、
味噌は濃くなくさらっとして、ちょうどいい甘さで、
白いごはんが欲しいくなります。

choshi217s_DSC09866.JPG

デザートとコーヒーでゆっくりしたあと、
銚子駅へ戻ります。

choshi218s_DSC09875.JPG

銚子駅では、
「えきねっとトクだ値」を利用して、
特急「しおさい」に乗車して銚子駅へ到着した乗客へ、
サバカレーがもらえるキャンペーンをやってました。

choshi219s_DSC09854.JPG

食事をしたあとに引き換えたサバカレーです。

choshi220s_DSC00143.JPG

まだ食べてませんが、嬉しいですね!

「廣半」さんへは2014年12月にも行きましたが、
そのときは奥歯の治療中で、ロキソニンで痛みを抑えて、
口の中の右側だけで噛んでいた状況だったので、
今回、万全の体調で味わえてよかったです!

このあとも銚子電鉄へ乗車します。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(67)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子電鉄で一日散歩 その1:外川編 [趣味]

今年の初旅は、
JR総武本線の特急「しおさい」の指定席・乗車券が、
えきねっとで40%割引なので、
手軽に行ける銚子(千葉県)へ行きました。

1月28日(土)の東京駅総武本線地下ホームから発車する、
特急「しおさい1号」に乗車するので、
神奈川県からはJR横須賀線へ乗車するのが便利です。

choshi101s_DSC09656.JPG

東京駅7:06到着のJR横須賀線へ乗車を予定してましたが、
時刻表を眺めていて気がついたことがあって、
東京駅7:05到着のJR東海道本線に乗車しました。

東京駅へ到着して3分後・・・
寝台特急「サンライズ瀬戸・サンライズ出雲」が到着です。

choshi102s_DSC09631.JPG

昨年(2016年)2月に続いて、
今年も3月、4月あたりに四国への旅を考えてますので、
また「サンライズ瀬戸」に乗車できたらと思って、
タイミングがいいので見たくなったのです(汗)

choshi103b_DSC09642.JPG

そのあと、地下ホームへ移動して、
東京駅7:37発車の特急「しおさい1号」へ乗車です。

choshi104s_DSC09667.JPG

早速、「金目鯛西京焼弁当」で今年の初呑み鉄です(笑)

choshi105s_DSC09672.JPG

「金目鯛西京焼弁当」ですが、
脂ののった金目鯛の旨味が美味しくて、
和風なので朝からお腹にやさしいのが嬉しいです。
(お酒呑んでるのでお腹にはやさしくないですが・・・)

東京駅を発車して次の停車駅の錦糸町駅近辺で、
まだ一度も行ったことがないスカイツリーを眺めながら、
呑み鉄を楽しみます(汗)

choshi106s_DSC09676.JPG

銚子駅9:34到着、ここで銚子電鉄へ乗り換えるので、
銚子電鉄のホームへ急ぎます。

choshi107s_DSC09689.JPG

銚子電鉄のかわいい待合室の先には、
すでに緑色の電車(元京王電鉄2010系)が停車してます。

choshi108s_DSC09680.JPG

前回、2014年12月に行ったときよりも列車の本数が増えて、
乗り換え時間も短くなって便利になってます。

銚子駅9:48発車の外川(とかわ)駅行きの電車へ乗車します。

choshi109s_DSC09684.JPG

笠上黒生(かさがみくろはえ)駅9:56ごろ到着、
案内板には「髪毛黒生」とネタになってます(汗)

choshi110s_DSC09710.JPG

1分ほどすると、旧色復刻カラーの銚子駅行きの電車が到着です。

choshi111s_DSC09717.JPG

ここで上下の電車が行き違いになります。

choshi112s_DSC09722.JPG

笠上黒生駅9:58発車して、
全10駅、乗車時間約20分の銚子電鉄の終着駅、
外川駅10:08到着です。

choshi113s_DSC09732.JPG

途中の犬吠駅(10:06発車)で多くの乗客が降りて、
外川駅では数人でしたので、車内をゆっくり見物できました。

choshi114s_DSC09740.JPG

外川駅では現役引退したデハ800形電車を見ることができます。

choshi115s_DSC09730.JPG

駅の案内板には、「ありがとう」と書いてあります。

choshi116s_DSC09743.JPG

昔ながらの木造の駅舎です。

choshi117s_DSC09751.JPG

外川駅から海の見える路地を歩きます。

choshi118s_DSC09769.JPG

5分ほど歩くと漁港があります。

choshi119s_DSC09772.JPG

源義経伝説がある、
千騎ケ岩(せんがいわ)や犬岩(いぬいわ)などがあります。

choshi120s_DSC09777.JPG

次回は時間をつくって、もっと近くまで行きたいです。

漁港を5分ほど散歩して、外川駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(70)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょこっと日光散歩 その4:宇都宮編 [趣味]

日光東照宮から日光の街を歩いて、
JR日光駅に到着すると・・・JR日光駅も工事中で、
独特の古い駅舎が見れませんでした(涙)

nikko401s_DSC09342.JPG

あとで調べてみたところ、
2017年3月下旬まで耐震などの工事だそうです。

日光駅13:05発車のJR日光線へ乗車して、
本来の目的だった宇都宮駅へ向かいます。

nikko402s_DSC09348.JPG

宇都宮駅13:46到着、
お昼ごはんはやっぱり宇都宮餃子だと、
「宇都宮みんみん駅東口店」へ向かいますが・・・
お昼の時間をずらしても行列でした(汗)

nikko403s_DSC09356.JPG

前回の11月に続いて断念・・・はしません!
ブログのコメントやTwitterで助言をいただいていたので、
宇都宮駅東口から少し離れたところにある、
「宇都宮みんみん宿郷(しゅくごう)店」へ向かいます。

途中の駅前には、ゴジラ?のある餃子屋さんが・・・

nikko404s_DSC09357.JPG

前回は暗くてよく分からなかったですが、
これが前回に行った「宇都宮餃子館」だったんですね(汗)

宇都宮駅東口から12~13分ほど歩いて、
「宇都宮みんみん宿郷店」に到着です。

nikko405s_DSC09358.JPG

行列もできてなくて、待たずに着席できました!

焼餃子と水餃子をいただきます。

nikko406s_DSC01581.JPG

前回、目的達成できなかった、
「宇都宮みんみん」の餃子ですが、
安くて、肉汁しっとり、でもさっぱりと美味い!
これは3皿ぐらいいけちゃいます。

お土産にラー油を買ってお店を出ます。

nikko407s_DSC01591.JPG

このラー油ですが、歯ごたえのある食感と、
クセのないさっぱりした辛さで美味しいです!

満足してお店を出てから、6~7分ほど歩いて、
宇都宮駅東公園に到着です。

nikko408s_DSC09359.JPG

見た目は普通の公園なのですが、
奥へ進んでいくと・・・
子供の頃に大好きだった電気機関車:EF57
が静態保存されてます。

nikko409s_DSC09362.JPG

前回は真っ暗で残念でしたが、
やっと目的を達成できました!

nikko410b_DSC09373.JPG

立ち入ることはできませんが、
屋根もあって綺麗に保存されてます。

nikko411s_DSC09379.JPG

EF57が現役時代の列車で旅したかったなぁ・・・
と思いながら、しばらく撮影してました(不審者)

宇都宮駅へ、街を歩いて戻ります。

nikko412s_DSC09386.JPG

途中ですが、神奈川県民には気になる看板が・・・
「横浜へようこそ」宇都宮に横浜が出現しました(笑)

nikko413s_DSC09385.JPG

宇都宮で宿泊なら、ちょっと覗いてみたい気もしますが、
勇気と財力が必要ですね(笑)

宇都宮駅東公園からぶらぶら歩いて、
15分ほどで宇都宮駅に到着です。

nikko414s_DSC09390.JPG

日光でも歩いて疲れたのもあって、
早めの時間になりますが、
宇都宮駅15:34発車のJR湘南新宿ラインで帰路になります。

nikko415s_DSC09397.JPG

時間的におやつ、ということで、
日光の湯沢屋さんの酒饅頭と、
御神酒「惣譽(そうほまれ)」で呑み鉄です(酔)

nikko416s_DSC09407.JPG

1日で硬くなってしまう酒饅頭ですが、
もちもちの皮と、甘さを控えた餡は、
口あたりすっきりで淡麗系の日本酒「惣譽」とも合って、
美味しくいただきました!

新宿駅17:14到着、小田急ロマンスカーへ乗り換えです。

nikko417s_DSC09416.JPG

はい、帰宅するまでが旅なので、
宇都宮駅で買った「日光杉並木弁当」で呑み鉄です(笑)

nikko418s_DSC09420.JPG

駅弁屋さんでオススメされた「日光杉並木弁当」ですが、
1,000円なのに2段になっていて、
ゆば、鶏肉の照り焼き、小エビのから揚げ、五目ごはんなどなど、
食材の種類も量も多くて、コストパフォーマンス良く、
美味しくて満足なお弁当です!


今回は、11月に宇都宮へ行った時の心残りを晴らせて、
日光へも行けて満足しました!

日光での神様・将軍様へのお願いもあってでしょうか?
年末ジャンボ宝くじは40枚購入で5等(3,000円)が当たって、
確率的には御利益なのかもしれません。

日光では見たいところもできて、
宇都宮駅の西口方面でも餃子を食べたいので、
今年も日光・宇都宮へは行ってみたいと思います[わーい(嬉しい顔)]



SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


nice!(65)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょこっと日光散歩 その3:日光東照宮後編 [趣味]

工事中でしたが陽明門「眠り猫」などなど、
日光東照宮の重要文化財・国宝を見物したあとは、
急な階段を登って奥宮(おくみや)へ向かいます。

nikko301s_DSC09137.JPG

「眠り猫」から5分ほど登っていくと奥宮に到着です(汗)

nikko302s_DSC09141.JPG

拝殿です。

nikko303s_DSC09146.JPG

拝殿の横へまわります。

nikko304s_DSC09147.JPG

拝殿の裏側には鋳抜門(いぬきもん)があります。

nikko305s_DSC09153.JPG

屋根も柱も青銅でできていて重圧感があります。

鋳抜門の奥には、
徳川家康公の墓所の宝塔があります。

nikko306s_DSC09159.JPG

周りの自然もですが、何かパワーを感じます。

ここには願い事が叶うと伝えられている叶杉があります。

nikko307s_DSC09168.JPG

もちろん、お願いさせていただきました(祈)

御宝蔵もあって、奥宮にも見どころは多いです。

nikko308s_DSC09178.JPG

奥宮から下りますが、
上から見ると急な階段がよくわかります(汗)

nikko309s_DSC09179.JPG

歩きながら見下ろすと、また違った景色が楽しめます。

nikko310s_DSC09186.JPG

坂下門へ戻って、
もう一度「眠り猫」、唐門などをじっくり見物して、
お土産のお酒を物色します。

nikko311s_DSC09215.JPG

御鎮座400年記念の御神酒「惣譽(そうほまれ)」を購入して、
お正月にもいただきました。

nikko312s_DSC01647.JPG

時間がかかりそうなので後回しにしてた、
「鳴竜」がある本地堂に立ち寄ります。

nikko313s_DSC09228.JPG

5分ほど並んで見物(ガイドあり)をした「鳴竜」は、
天井に描かれた竜の頭の下で拍子木を打つと、
音の反響でキーンと竜が鳴いているように聞こえます。
(撮影・録音禁止なので写真はありません)

御守を買って、混まないうちに日光東照宮を後にします。

nikko314s_DSC09087.JPG

他にも見どころは沢山ありますが、
また行きたいので、次のお楽しみにします。

nikko315s_DSC09292.JPG

途中、日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)などもあって、
日光東照宮近辺をじっくり歩いたら一日じゃ済みませんね(汗)

nikko316s_DSC09301.JPG

日光駅への戻りは、風景や街を見ながら歩きます。

nikko317s_DSC09316.JPG

日光二荒山神社神橋です。いい眺めです!

nikko318s_DSC09323.JPG

日光の商店街に入ります。

nikko319s_DSC09328.JPG

お土産を買いに、
文化元年(1804年)創業の湯沢屋さんへ立ち寄ります。

nikko320s_DSC09336.JPG

酒饅頭を買いましたが、
もちもち柔らかくて美味しかったです。

nikko321s_DSC01594.JPG

まだお昼過ぎですが、本来の目的もあって、
日光での散歩を切り上げて日光駅へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(68)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょこっと日光散歩 その2:日光東照宮前編 [趣味]

行先は前後しましたが、
日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)のあとは、
日光東照宮に到着です。

nikko201s_DSC09060.JPG

最初の石鳥居から重要文化財で、
元和4年(1618年)に筑前藩主黒田長政公によって奉納された、
歴史的なものです。

石鳥居を先に進むと、五重塔があります。

nikko202s_DSC09064.JPG

こちらも重要文化財で、
ここから見るものは重要文化財や国宝ばかりになります。

表門を入ります。

nikko203s_DSC09067.JPG

表門を入ると、三神庫(さんじんこ)が並んでいて、
別空間に来た感じがします。

nikko204s_DSC09077.JPG

神厩舎(しんきゅうしゃ)にある有名な「三猿」です。

nikko205s_DSC09083.JPG

修復工事中なので、まわりは写真が貼ってありました(汗)

nikko206s_DSC09085.JPG

これはこれで貴重かもしれませんね(笑)

寛永12年(1635年)に建てられた輪蔵(りんぞう)です。

nikko207s_DSC09251.JPG

日光東照宮は世界遺産に登録されているだけあって、
歴史を感じる建物が続きます。

更に登って、陽明門へ向かいます。

nikko208s_DSC09093.JPG

陽明門の前には、
鐘楼(しょうろう)と鼓楼(ころう)があります。

nikko209s_DSC09242.JPG

ここでは、オランダ東インド会社から奉納された回り燈籠や、

nikko210s_DSC09230.JPG

釣燈籠など、見どころも多いです。

nikko211s_DSC09235.JPG

いよいよ陽明門ですが・・・修復工事中でした(悲)

nikko212_DSC09256.JPG

隙間から彫刻を眺めて、陽明門を通ります。

nikko213s_DSC09224.JPG

陽明門を入ると、
神輿が納められている神輿舎(しんよしゃ)があります。

nikko214s_DSC09214.JPG

陽明門の正面には、拝殿がありますが、
こちらも修復工事中でした(汗)

nikko215s_DSC09127.JPG

拝殿の前の唐門(からもん)は工事してなくて、
立派な門を見物できました。

nikko216s_DSC09204.JPG

細かい彫刻を鑑賞します。

nikko217s_DSC09206.JPG

神楽殿の横を通って「眠り猫」へ向かいます。

nikko218s_DSC09124.JPG

有名な「眠り猫です。意外と小さいです。

nikko219s_DSC09192.JPG

「眠り猫」の奥には坂下門があります。

nikko220s_DSC09135.JPG

坂下門を進んで、奥宮へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(67)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行