So-net無料ブログ作成

青森方面へ花見の旅 その5:リゾートしらかみ続編 [旅・散歩]

二日目の4月28日(土)早朝の合浦公園での花見のあと、
青森駅へ行くと、満席で指定席がとれなかった、
快速「リゾートしらかみ2号」が入線してました。

aomori501s_DSC09409.JPG

実は・・・
この旅の出発の1週間前に計画を考えながら、
「リゾートしらかみ」の空席を調べてみたら、
「リゾートしらかみ2号」の青森駅からあきた白神駅の、
海側の窓側席が運良く空いていたので買っておきました!

前日に秋田駅から乗車した、
「リゾートしらかみ3号」青池編成(HB-E300系)に続いて、
「リゾートしらかみ2号」くまげら編成(キハ48形改造)
に乗車します。

aomori502s_DSC09421.JPG

青森駅8:10発車、
朝食も兼ねて「津軽の笹寿司」で軽く呑み鉄です(酔)

aomori503s_DSC09428.JPG

「津軽の笹寿司」は、
レモンとさんしょうの葉が乗った鮭3個、
味付昆布とさんしょうの葉が乗った鯛2個で、
上品でさっぱり美味しくて、朝食にちょうど良かったです。

前日は曇ってましたが、この日は岩木山も見えました。

aomori504s_DSC09471.JPG

弘前駅8:44到着、方向転換して8:48発車して、
川部駅8:55到着、7分の停車時間があるので、
駅のホームへ降ります。

aomori505s_DSC09446.JPG

この「リゾートしらかみ」くまげら編成は、
「リゾートしらかみ」唯一のキハ(ディーゼルカー)で、
いつ新型へ置き換えになるかわからないので、
今年もに乗車しておきたかったのでした(汗)

aomori506s_DSC09447.JPG

川部駅9:02発車、列車は再び方向転換して、
JR奥羽本線からJR五能線へ入ります。

心地良いディーゼルエンジン音を楽しみながら、
「プティ・モンテリア」(白ワイン)をいただきます。

aomori507s_DSC09457.JPG

「プティ・モンテリア」(白ワイン)はさっぱりと、
淡麗辛口の日本酒の感じでしょうか、呑みやすかったです。

五所川原駅9:30発車すると、
津軽三味線の生演奏が始まります。

aomori508s_DSC09462.JPG

前日に続いて迫力の津軽三味線の生演奏が終わると、
鯵ヶ沢の綺麗な海が見えてきます。

aomori509s_DSC09481.JPG

千畳敷駅10:16到着です。

aomori510s_DSC09506.JPG

15分の停車時間で千畳敷の散策をします。

aomori511s_DSC09502.JPG

前日も来てるので、今回は更に海の近くへ行ってみます。

aomori512s_DSC09500.JPG

やっぱり、千畳敷は朝の方が気持ちいいですね。

発車3分前の警笛が鳴ったので、
前日も食べたイカ焼きを買って車内へ戻ります。

aomori513s_DSC09503.JPG

千畳敷駅10:31発車、
はい、イカ焼きで車内はイカ臭くなりますが、
車内限定販売の日本酒「泡雪(あわゆき)のここち」
と美味しくいただきます(酔)

aomori514s_DSC09514.JPG

「泡雪(あわゆき)のここち」は純米大吟醸酒で、
微炭酸の刺激があってフルーティで呑みやすい日本酒です。

美しい日本海を眺めながら呑み鉄を楽しみます。

aomori515s_DSC09547.JPG

深浦駅10:55到着、
ここで「リゾートしらかみ1号」と行き違いになります。

aomori516s_DSC09548.JPG

「リゾートしらかみ」ブナ編成(HB-E300系)は、
2016年7月から運行されている新型ですが・・・
ここで乗っちゃいました(笑)

aomori517s_DSC09553.JPG

「リゾートしらかみ1号」
この旅の出発の1週間前に空席を調べてみたら、
海側の窓側席の空席があって指定席券を買ってました(笑)

いつもは特急券、指定席券などは記念に持ち帰りますが、
「リゾートしらかみ2号」の指定席券は、隣の席にいた、
高校生ぐらいの東南アジア系外国人観光客へ託しました。

彼は、青森駅から弘前駅までは家族と一緒でしたが、
一人だけ「リゾートしらかみ2号」に残っていて、
日本のアニメかゲームかのキャラのグッズを持って、
日本好き、鉄道好きな感じで、
席を立つときも笑顔でいい奴だったので、
あきた白神駅まで景色の見どころは任せました。


「リゾートしらかみ1号」は深浦駅10:58発車、
これで「リゾートしらかみ」の、
「ブナ」編成(HB-E300系)、「青池」編成(HB-E300系)、
「くまげら」編成(キハ48形改造)
の3種類の列車を制覇しました!

まず、3号車の「ORAHO(おらほ)」カウンターへ行ってみます。

aomori518s_DSC09559.JPG

この感じの売店があると、
お土産などついつい買い込んでしまいます(汗)

景色を眺められるカウンター席もいい感じですね!

aomori519s_DSC09562.JPG

「ORAHO(おらほ)」カウンターで買った、
「あきた白神和牛弁当」で呑み鉄開始です(酔)

aomori520s_DSC09586.JPG

「あきた白神和牛弁当」は1,300円と高めですが、
あきた白神和牛の希少価値から数量限定のお弁当で、
旨味のある柔らかな牛肉と、甘辛のタレが美味しくて、
お酒のおつまみにも楽しめるお弁当でした。

「リゾートしらかみ1号」は千畳敷駅には停車しないので、
「いぶりがっこスモークチーズ」もいただきながら、
呑み鉄を楽しみます。

aomori521s_DSC09598.JPG

前日から3度目の津軽三味線の生演奏を聴いて、
終着駅の青森駅へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(78)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

青森方面へ花見の旅 その4:青森散歩編 [旅・散歩]

青森駅近くのホテルで宿泊して、
二日目(4月28日)は朝6:00にチェックアウト、
合浦公園(がっぽこうえん)へ向かって街を歩きます。

aomori401s_DSC09331.JPG

少し寒いですが、
途中、満開の桜の風景もあって楽しめます。

aomori402s_DSC09333.JPG

aomori403s_DSC09334.JPG

ホテルから25分ほど歩いて、合浦公園に到着です。

aomori404s_DSC09340.JPG

場所によって散ってるところがありますが、
充分に見ごたえのある桜です。

aomori405s_DSC09353.JPG

陸奥湾を背景に、満開の桜が広がります。

aomori406s_DSC09355.JPG

桜の下を潜って、海岸へ向かいます。

aomori407s_DSC09364.JPG

海岸から東側の下北半島を眺めます。

aomori408s_DSC09368.JPG

海岸の西側を眺めると、昔の木造船みたいなのが見えます。

aomori409s_DSC09370.JPG

あとで調べてみたら、平成17年(2005年)に復元された、
北前型弁才船「みちのく丸」のようです。

「みちのく漁船博物館」に詳しい情報があるようですが、
面白そうなので行ってみたいですね。

合浦公園の桜は、もう散り始めとの情報でしたが、
満開の見事な桜も多くて、海岸の散歩もできて満足でした!

aomori410s_DSC09376.JPG

青森駅へ向かって歩きますが、考えてみると・・・
宿泊したホテルから合浦公園へは徒歩25分ぐらいで、
青森駅からホテルまでは徒歩20分ぐらいだったので、
もしかしたら結構歩くのかな(汗)

aomori411s_DSC09378.JPG

35分ほど歩いて、青い海公園に到着です。

aomori412s_DSC09380.JPG

陸奥湾を眺めながら歩きます。

aomori413s_DSC09396.JPG

アスパム(青森県観光物産館)です。

aomori414s_DSC09391.JPG

お土産や地元の名産品など売ってますが、
今までは夕方の閉店間際に急いで行くか、
早朝に眺めながら歩くだけだったので、
昼間にじっくり見物したいですね(汗)

青森ベイブリッジを潜ります。

aomori415s_DSC09393.JPG

ねぶたの展示やお土産も売っている、
ねぶたの家「ワ・ラッセ」です。

aomori416s_DSC09397.JPG

こちらも、ゆっくり見物したいですね。

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」です。

aomori417s_DSC09395.JPG

毎年、この時期は鯉のぼり仕様ですが、
この日は風が強かったので、鯉のぼりは見れませんでした。

その昔、現役時代だったときの線路も残ってます。

aomori418s_DSC09400.JPG

一度、青函連絡船へも乗船してみたかったですね。

次回は移動を少なく、青森での時間を作って、
(いつも朝早いので)たまにはホテルの朝食をいただいて、
青函連絡船などなど、じっくり見て歩く計画も考えたいです。

合浦公園から50分近く歩いて、青森駅に到着です(汗)

aomori419s_DSC09404.JPG

このあと、列車で移動になります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(78)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

青森方面へ花見の旅 その3:芦野公園編 [旅・散歩]

JR五能線の快速「リゾートしらかみ3号」へ乗車しましたが、
弘前駅まで行く予定を変更して、
五所川原駅から津軽鉄道(津軽五所川原駅)へ乗り換えます。

aomori301s_DSC09200.JPG

津軽五所川原駅15:15発車、
途中、見ごろの桜を車窓から眺めます。

aomori302s_DSC09202.JPG

りんごの倉庫の風景も旅情があります。

aomori303s_DSC09302.JPG

そして、芦野公園駅到着の直前、前方に桜のトンネルが!

aomori304s_DSC09241.JPG

芦野公園駅15:39到着、ホームには人が溢れて、
列車の発車も大変なことになってました(笑)

aomori305s_DSC09242.JPG

桜のトンネルを抜ける列車を見送ります。

aomori306s_DSC09255.JPG

芦野公園駅の改札を出ると、満開の桜が迎えてくれます。

aomori307s_DSC09261.JPG

駅前の通りも満開です。

aomori308s_DSC09264.JPG

踏切を渡って、芦野公園へ向かいます。

aomori309s_DSC09267.JPG

踏切を渡ると、すぐに芦野公園ですが、
人は多いのに出店はほとんど閉店してました(汗)

aomori310s_DSC09269.JPG

芦野公園の桜は満開で、ちょうど見ごろでした!

aomori311s_DSC09271.JPG

吊り橋は、今年も工事中でした(汗)
ここを渡って散歩したいですね。

aomori312s_DSC09283.JPG

天気は曇っていて微妙でしたが、
見事な桜の中、花見散歩は続きます。

aomori313s_DSC09288.JPG

桜のトンネルを歩いて、芦野公園駅へ戻ります。

aomori314s_DSC09286.JPG

芦野公園駅では、列車が到着すると、
撮影する人で大混雑して、駅員さんも大変です(汗)

aomori315s_DSC09297.JPG

芦野公園駅から津軽五所川原駅へ戻って、
JR五能線へ乗り換えます。

aomori316s_DSC09306.JPG

弘前駅まで移動して、
JR奥羽本線へ乗り換えて青森駅へ向かいます。

aomori317s_DSC09320.JPG

弘前駅18:23到着、今夜はここで宿泊になります。

aomori318s_DSC09321.JPG

夕食は、青森ラーメンでも食べに行きたかったのですが、
前日の残業と睡眠不足で、かなり眠かったので、
割引になっていた焼売と餃子のセットと、
「しゃけいくら釜めし」を買って部屋呑みします。

aomori319s_DSC09324.JPG

「しゃけいくら釜めし」ですが、
味付けご飯に、しゃけの塩焼き、味付けいく、錦糸玉子と、
シンプルですが甘味と塩味のバランスが良く、
お酒と一緒に楽しめました。

今年も前向きに買ってしまった、
十和田市の地酒の大吟醸「八甲田おろし」ですが、
口当たりよく爽やかで呑みやすく、
青森の夜景を眺めながら部屋呑みします(笑)

aomori320s_DSC02744.JPG

翌日(4月28日)は朝早い出発なので、
早めに寝て、一日目が終わります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(80)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

青森方面へ花見の旅 その2:リゾートしらかみ後編 [旅・散歩]

快速「リゾートしらかみ3号」の旅は続きます。

東能代駅で列車の遅れは回復されて、
JR五能線に入って最初の駅、能代駅11:59到着、
ここでは17分の停車時間があります。

aomori201s_DSC09028.JPG

バスケットボールの名門高校があることから、
能代駅には、ホームにバスケットゴールがあって、
停車時間にはシュートして成功したら記念品がもらえます。

aomori202s_DSC09036.JPG

自分はダメでしたが、
観光の外人さんの盛り上がりが凄かったです(笑)

あきた白神駅12:39到着、
八峰町産直施設の「ぶりこ」と八森いさりび温泉ハタハタ館
が見えます。また行きたいですね。

aomori203s_DSC09048.JPG

あきた白神駅を発車すると、
「御所の台ふれあいパーク」の桜は満開でした!

aomori204s_DSC09049.JPG

昨年と一昨年に行ったときには満開には遅かったので、
満開の時期にここで花見したいです。

あきた白神駅からは、いよいよ日本海の絶景が続きます!

aomori205s_DSC09060.JPG

日本海を眺めながら、
気になっていた「いぶりガッキー」で呑み鉄です(酔)

aomori206s_DSC09046.JPG

「いぶりガッキー」はスティックタイプの「いぶりがっこ」で、
おつまみには良いお菓子?です。

岩館駅12:46発車すると、
じっくり海岸の景色を眺められるように、
速度を落として運転する区間があります。

aomori207s_DSC09096.JPG

ウェスパ椿山駅13:18到着、
温泉などの観光施設も多いので、いつか降りてみたい駅です。

aomori208s_DSC09104.JPG

駅前にある蒸気機関車(SL):8620型
もじっくり見てみたいです。

aomori209s_DSC09106.JPG

深浦駅13:32到着、ここで列車の行き違いがあります。

aomori210s_DSC09119.JPG

日本海の絶景はまだまだ続きます!

aomori211s_DSC09135.JPG

千畳敷駅14:00到着、ここで15分間停車します。

aomori212s_DSC09168.JPG

停車時間には千畳敷の散策ができて、
発車3分前になると警笛で知らせてくれます。

aomori213s_DSC09152.JPG

10分ほど、千畳敷の海岸を楽しみます。

aomori214s_DSC09157.JPG

千畳敷海岸のお店で売っているイカ焼きを買って、
車内へ戻ります。

aomori215s_DSC09173.JPG

焼きたてで香ばしくて美味しいのですが、
車内はイカ臭くなります・・・
毎年の事なので、他の乗客の視線には慣れました(笑)

鯵ヶ沢駅14:38発車すると、
綺麗な鯵ヶ沢海岸の景色が続きます。

aomori216s_DSC09181.JPG

鯵ヶ沢駅と五所川原駅の区間では
津軽三味線の生演奏があります。

aomori217s_DSC09183.JPG

イベントスペースから近い席だったので、
そのまま座っていて迫力ある生演奏を楽しめました!

列車は海岸線から内陸に入ると、
りんごの倉庫が多く見られるようになります。

aomori218s_DSC09187.JPG

五所川原駅15:02到着、ここで下車します。

aomori219s_DSC09192.JPG

終着駅の弘前駅まで行く予定でしたが、
弘前公園の桜の散り始めの情報があったので、
昨年も行った芦野公園へ、予定変更です。

aomori220s_DSC09193.JPG

津軽鉄道へ乗り換えます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(82)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

青森方面へ花見の旅 その1:リゾートしらかみ前編 [旅・散歩]

今年の桜を追いかける旅ですが、
天気や仕事の都合で、毎年行っている会津への旅はできず、
甲府での花見の旅から約1ヶ月空いて、
青森方面へ向かいます。

出発は、ちょっと早めに仕事を休んで4月27日(金)、
東京駅6:32発車のJR秋田新幹線「こまち1号」で出発です。

aomori101s_DSC08920.JPG

意外にも、
「こまち」に乗車して東北方面へ向かうのは初めてです。

連休(GW)前なので、特に混雑は無くて、
仙台駅までは静かで快適でした。

aomori102s_DSC08924.JPG

毎年この時期は青森方面へ花見の旅をして、
JR五能線の快速「リゾートしらかみ」への乗車が楽しみですが、
気が早くも「あわび五能線弁当」で、軽く呑み鉄開始です!

aomori103s_DSC08928.JPG

「あわび五能線弁当」ですが、
いつも現地では買えなかったので、
東京駅で見つけて買ってしまいました(汗)

「あわび五能線弁当」は、やや小さめですが、
コリコリした食感のあわび煮と、
味付きご飯との相性がいい、和風のお弁当です。

あわび煮は薄くスライスされてますが枚数が多くて、
デザートにりんご煮も入って、
朝ごはんにいただくには満足です。


仙台駅、盛岡駅からの乗客が多く、車内は混雑しましたが、
角館駅でほとんどの乗客は下車しました。

ちょうど、角館の桜は満開だったようで、
角館駅を発車すると、川岸の桜の眺めが綺麗でした。

aomori104s_DSC08933.JPG

角館の桧木内川土手や武家屋敷へも花見に行ってみたいです。

そのあとも所々に満開の桜があって、車窓を楽しみます。

aomori105s_DSC08939.JPG

角館駅での混雑の影響もあって、
2分ほど遅れで秋田駅10:26分到着です。

aomori106s_DSC08945.JPG

秋田駅からは、
JR五能線の快速「リゾートしらかみ3号」へ乗り換えます。

aomori107s_DSC08950.JPG

秋田駅発車としては初めての「リゾートしらかみ」への乗車です。

aomori108s_DSC08963.JPG

指定の座席に座ります。

aomori109s_DSC08968.JPG

大きな窓と、足元に余裕のありすぎる広いシートピッチで、
快適な旅を楽しめますね。

3号車のイベントスペースに近い席です。

aomori110s_DSC08966.JPG

秋田駅からは乗客は少なかったです。

aomori111s_DSC08969.JPG

連休前だったし、ボックスシート独占も狙えたかな?

aomori112s_DSC08964.JPG

秋田駅10:51発車、お昼にはちょっと早めですが、
「秋田のんめもの弁当」で呑み鉄開始です(酔)

aomori113s_DSC02733.JPG

「秋田のんめもの弁当」ですが、
「あきたこまち」のご飯にすき焼き風味付け牛肉、
舞茸のバター醤油炒め、タコのマリネ、バター餅、
B級グルメの「男鹿しょっつる焼きそば」などなど、
んめもの(美味しいもの)が詰め込まれて、
この量で1,100円、駅弁としては嬉しいお値段かも?

お酒のおつまみにも満足なお弁当です!


車窓から、桜の風景を眺めながら呑み鉄は続きます。

aomori114s_DSC08981.JPG

八郎潟駅11:20到着、
ここで特急「つがる2号」と行き違いになるのですが、
(恐らく弘前駅の)混雑の影響で遅れていて、
5分ほど待ち時間があるのでホームへ降りてみます。

aomori115s_DSC08988.JPG

11:24ごろ「つがる2号」が到着します。

aomori116s_DSC08996.JPG

予定があるので列車の遅れは困りますが、
少しだけ、駅のホームでうろうろして楽しめました(汗)

八郎潟駅を発車するとすぐに八郎潟がありますが、
見た目はよくわかりません(汗)

aomori117s_DSC09005.JPG

車内販売が来たので、
毎年買っている「いぶりがっこスモークチーズ」と
純米大吟醸酒「泡雪(あわゆき)のここち」をいただきます。

aomori118s_DSC08984.JPG

「いぶりがっこスモークチーズ」は、
スモークの香りと、いぶりがっことチーズの食感が好きで、
大量に買い込んでしまいました(汗)

車内限定販売の日本酒「泡雪のここち」ですが、
フルーティな香りと、微炭酸のさっぱりとした口あたりで、
美味しくいただきました。


4分遅れを取り戻すべく、
「リゾートしらかみ」はかなりのスピードで運転して、
約1分遅れで東能代11:46到着です。

aomori119s_DSC09021.JPG

ここで、列車の行き違いがあります。

aomori120s_DSC09018.JPG

また、列車の進行方向が変わって、
JR奥羽本線から、いよいよJR五能線へ入ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(75)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行