So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

土合駅散歩 その2:谷川岳編 [旅・散歩]

地下ホームと長い階段のあとは、
土合駅の改札を出て、駅前のバス停へ向かいます。

doai201s_DSC00532.JPG

立派なバス待合所がありますが、
反対方向へ行くので、こちらのバス停で待ちます(汗)

doai202s_DSC00527.JPG

谷川岳ロープウェイ駅行のバスに乗車すると、
他に乗客は居なくて貸切状態でした。

doai203s_DSC00535.JPG

バスに乗車してから5分ほど(210円)で、
谷川岳ロープウェイ駅に到着です。

doai204s_DSC00539.JPG

雨が降ってきましたが、せっかくここまで来たので、
谷川岳ロープウェイに乗車します。

doai205s_DSC00537.JPG

バス停からベースプラザに入って乗車券を買って、
長い通路を歩きます。

doai206s_DSC00542.JPG

ロープウェイに到着します。

doai207s_DSC00543.JPG

この日は、山の上は雨なので乗客も少なくて、
ゴンドラも貸切状態でした。

doai208s_DSC00551.JPG

15分ほどで天神平駅に到着します。

doai209s_DSC02798.JPG

やっぱり雨ですね(汗)

doai210s_DSC02776.JPG

天神平駅の近くにある展望台へ行ってみます。

doai211s_DSC00561.JPG

しばらく、山々を眺めます。

doai212s_DSC00562.JPG

1時間ほど歩いて(登って)みたかったですが、
雨で人も少ないので、無理せず断念しました。

doai213s_DSC00566.JPG

天神平駅の隣にある「ビューテラスてんじん」へ入ってみます。

doai214s_DSC02801.JPG

なかなかいい眺めのレストランですが、
普通のレストランなメニューで特に食べたいものもなく、
(場所が場所なので)やや高めなので、
天神平駅へ戻ります。

doai215s_DSC02802.JPG

ロープウェイを下ります。

doai216s_DSC00570.JPG

ベースプラザに到着しますが、上から見ると、
駐車場などの大きな建物が山の中にあるのがわかります。

doai217s_DSC00573.JPG

水上駅方面行のバスに乗車します。

doai218s_DSC00575.JPG

谷川岳ロープウェイ駅を発車して2分ほど(100円)の
土合橋でバスを下りて、
橋の上から湯桧曽川(ゆびそがわ)を見下ろすと、
「湯吹の滝」があります。

doai219s_DSC00584.JPG

湯桧曽川(ゆびそがわ)沿いに登山道があるので、
少し歩いてみました。

doai220s_DSC00578.JPG

雨のため、天神平での散歩ができず残念でしたが、
山の風景を眺めたり、少し歩くこともできて、癒されました。

土合橋から歩いて、土合駅へ戻ります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(67)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

土合駅散歩 その1:もぐら駅体験編 [旅・散歩]

今年の夏はかなり暑くなりそうで、
まとまった休みもとれずに宿泊で旅もできないので、
本格的に暑くなる前にと思って、
6月23日(土)にJR上越線土合駅まで行ってきました。

まず、上野東京ライン快速「アーバン」に乗車して、
高崎駅へ向かいます。

doai101s_DSC00443.JPG

上野東京ライン湘南新宿ラインは、
グリーン料金で780円でどこまでも行けて便利ですね!

ゆったりと「伝承 鯵の押寿し」で呑み鉄です(酔)

doai102s_DSC00442.JPG

「伝承 鯵の押寿し」は神奈川定番駅弁のひとつで、
酢と甘さのバランスが良く、
柔らかくて脂の乗りもちょうどいい鯵が美味しいです。

少し居眠りしたあと、
上野駅8:35発車して尾久駅を通過すると・・・
朽ちかけている客車が留置してあります。

doai103s_DSC00448.JPG

ブルートレインには一度乗車してみたかったですね(懐)

高崎駅10:15到着です。

doai104s_DSC00450.JPG

JR上越線の水上駅行きの電車へ乗り換えて、
高崎駅10:25発車します。

doai105s_DSC00453.JPG

水上駅11:29到着、長岡駅行きの電車へ乗り換えます。

doai106s_DSC00466.JPG

水上駅11:40発車するとすぐに、
SL(蒸気機関車)転車台広場を通過しますが、
見ていると快速「SLみなかみ」に乗車したくなりますね(笑)

doai107s_DSC00468.JPG

土合駅11:50到着、ここで下車します。

doai108s_DSC00477.JPG

土合駅の下りホームは地下70mにあるので、
この時期で、もうお昼近いですが寒いです。

doai109s_DSC00486.JPG

地上にある改札へ行くには、この長い階段を登ります(汗)

doai110s_DSC00473.JPG

土合駅は「日本一のモグラ駅」と呼ばれて、
合計486段の階段を登ったところに駅舎があるので、
下りホームから改札まで約10分かかります。

doai111s_DSC00489.JPG

階段には段数が記入されているので、
とりあえず、あとどれぐらいか目安にはなります(笑)

doai112s_DSC00490.JPG

階段の端には土のままのスペースがあって、
エスカレーターを造る予定でもあったのかな?

doai113s_DSC00491.JPG

途中、何箇所かに休むためのベンチがあります(汗)

doai114s_DSC00492.JPG

写真を撮りながらでしたが、
9分ほどで長い階段の出口が見えてきたので、
意外に早かったかな?

doai115s_DSC00498.JPG

なんて思ってたら、次は長い通路があります(汗)

doai116s_DSC00500.JPG

長い通路の下には川が流れていて、
殺風景な長い階段とは違って風景も楽しめます。

doai117s_DSC00506.JPG

長い通路の先には・・・
また階段がいくつか続きます(笑)

doai118s_DSC00508.JPG

486段、登り切りました(汗)

doai119s_DSC00509.JPG

あと17mで改札です。

doai120s_DSC00511.JPG

そして、改札に到着、
写真撮りながらなので14分かかりました。

doai121s_DSC00513.JPG

土合駅の上りホームは改札のすぐ近くにありますが、
JR上越線が単線だった頃は地上のホームを使っていて、
1967年(昭和42年)に新清水トンネルが開通して、
複線化したときに下りホームが地下に造られて、
上下のホームが大きく離れた駅になったとのことです。

無人駅ですが駅舎は立派な造りで、
待合室やトイレもあります。

doai122s_DSC00522.JPG

一度行ってみたかった土合駅ですが、
地下は秘密基地のようで面白かったです。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(93)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

小田急ロマンスカーLSEラストラン [趣味]

小田急沿線住民としては、
日頃から小田急ロマンスカーにはお世話になってますが、
その中でも自分か子供の頃から走っている、
7000形:LSE(Luxury Super Express)は、
今年(2018年)7月10日で定期運行が終わります。

rom01_DSC04454.JPG

7月10日は競争率が高くて座席はとれませんでしたが、
最後に一度、乗車しておきたかったので、
なんとか指定席券をとって6月29日に乗車しました(汗)

当日は仕事が早く終わって、
会社帰りに新宿駅西口の某家電量販店で時間潰して、
デパ地下で買い物してから、
小田急新宿駅ホームで待機します。

20:05過ぎに「ホームウェイ85号」が入線しますが、
凄いギャラリーです(汗)

rom02_DSC02812.JPG

LSEは、前面に展望席があるスタイルと、
車両の連結部分に台車がある連接台車、
ロマンスカー伝統の塗装が特徴で、
自分が子供の頃からいつも、
当たり前のように走っていたロマンスカーがこれです。

rom03_DSC02823.JPG

1980年運行開始してから約38年間、お疲れ様でした。

rom04_DSC02848.JPG

乗車すると、昔ながらのシートと、
窓側に付いたテーブルが懐かしいです。

rom05_DSC_0782.JPG

新宿駅20:15発車、恐らく最後のLSEの車内を楽しみます。

rom06_DSC_0779.JPG

新宿駅のデパ地下で買った、
揚げたての「米沢牛スペシャルメンチカツ」で呑み鉄です。

rom07_DSC02853.JPG

デパ地下の美味しいものを楽しみながら乗車できるのも、
ロマンスカーの楽しみですね!

いつものように食べて、呑んで、
大和駅21:05到着、50分間のLSE最後の乗車です(寂)

rom08_DSC02856.JPG

これも特徴のひとつ、内側に開く扉から最後の下車です。

rom09_DSC02863.JPG

そして、自分的なLSEラストランを見送ります。

rom10_DSC02868.JPG

いつもはラストランとかは、混んでるので避けてましたが、
子供の頃から身近に、当り前に走っていたLSEでしたので、
思い入れがあって乗車しました。

旅に、会社帰りに、
お世話になっている小田急ロマンスカーですので、
これからも、よろしくお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]

nice!(86)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

箱根登山電車散歩 その3:小田原城編 [旅・散歩]

大涌谷、強羅公園、塔ノ沢駅途中下車と散歩して、
箱根登山鉄道の箱根湯本駅から、小田原駅へ向かいます。

hakone301s_DSC00319.JPG

小田原といえば、やっぱり行くところは小田原城です。

小田原城へ向かって歩いていると、途中の紫陽花が見ごろです。

hakone302s_DSC00324.JPG

小田原駅から10分ほど歩いて本丸に到着します。

hakone303s_DSC00329.JPG

本丸で飼われている猿を見物します。

hakone304s_DSC00336.JPG

hakone305s_DSC00334.JPG

その昔は象(ウメ子)も飼われてましたが、
猿達も年老いていなくなってしまうのかな(寂)

本丸から常盤木門(ときわぎもん)を通って、
二の丸へ向かいます。

hakone306s_DSC00338.JPG

常盤木門の先へ進むと、
紫陽花と花菖蒲(はなしょうぶ)が満開です!
(当日の6月1日の状況です)

hakone307s_DSC00340.JPG

箱根では紫陽花の見ごろには早かったですが、
小田原城では、ちょうど見ごろで、
花菖蒲もきれいでした。

hakone308s_DSC00348.JPG

hakone309s_DSC00357.JPG

斜面一面に咲く紫陽花も、小田原城の見どころですね。

hakone310s_DSC00364.JPG

紫陽花と花菖蒲を眺めたあとは、城内を散歩します。

銅門(あかがねもん)です。

hakone311s_DSC00369.JPG

銅門から二の丸を出て、住吉橋を渡ります。

hakone312s_DSC00371.JPG

堀の周りを散歩します。

hakone313s_DSC00377.JPG

小田原城での散歩のあと、
小田原駅から再び、箱根湯本駅に戻りますが、
その理由は・・・
箱根湯本駅から小田急ロマンスカーに乗車したいからです(汗)

hakone314s_DSC00392.JPG

箱根湯本駅13:48発車の特急「はこね22号」へ乗車します。

hakone315s_DSC00397.JPG

この70000形:GSE(Graceful Super Express)は、
今年(2018年)3月より運行している新車なので、
真新しいシートと高い天井でゆったり乗車できます。

そしてもう一つ、箱根湯本駅から乗車した目的は、
「箱根登山鉄道創業130周年記念 特製記念弁当」
を買うためでした!

hakone316s_DSC00401.JPG

この「特製記念弁当」は1,300円と高めのお値段ですが、
牛めし、金目鯛塩焼き、鯵の寿司、海老、蒲鉾、メンチかつサンド
などなど、神奈川全部乗せの贅沢すぎる内容で、
味も量も満足なお弁当です!

日本酒「箱根街道」は淡麗辛口の吟醸酒ですが、
お弁当が塩味が多めなせいでしょうか、
ちょっと甘く感じましたが、呑みやすいお酒でした。

天気は曇っていて富士山は見えませんでしたが、
早めの時間なので車内は空席が多くて快適な呑み鉄です(酔)

hakone317s_DSC00411.JPG

相模大野駅14:48到着、ここで下車して買い物して帰宅します。

hakone318s_DSC00416.JPG

今回の箱根の旅ですが、
箱根ロープウェイの運休で予定変更になりましたが、
強羅公園や途中下車、小田原城での散歩と、
紫陽花も花菖蒲も楽しめて充実でした!

相模大野駅のホームで列車を待っていると、
50000形:VSE(Vault Super Express)が通過します。

hakone319s_DSC00428.JPG

そういえば、
ロマンスカー伝統の塗装と展望席、前面デザインと、
車両の連結部分に台車がある連接台車が特徴の
7000形:LSE(Luxury Super Express)が、
7月10日で定期運行が終わり、引退になります。

hakone320s_DSC09412.JPG

小田急沿線住民としては、
ラストランまで、もう一度乗車しておきたいですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(87)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

箱根登山電車散歩 その2:予定変更編 [旅・散歩]

大涌谷で「黒たまご」を食べて満足して、
混む前に箱根ロープウェイで下ります。

hakone201s_DSC00200.JPG

実は、芦ノ湖まで行きたかったのですが、
大涌谷駅-桃源台駅間はメンテナンスで運休でしたので、
どこへ行くか考えながら移動します(汗)

hakone202s_DSC00202.JPG

箱根ロープウェイで大涌谷から山を越えて、
早雲山駅へ向かう途中、右前方の奥に相模湾が見えます。

hakone203s_DSC00206.JPG

早雲山駅で箱根登山ケーブルカーへ乗り換えます。

hakone204s_DSC00215.JPG

強羅駅までは行かないで、公園上駅で下車します。

hakone205s_DSC00222.JPG

トコトコきっぷ(箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー1日乗車券)
では、箱根強羅公園が入園無料になるので、
芦ノ湖まで行けなかった分、寄ってみようと思います。

公園上駅の駅前にある箱根美術館から、更に奥へ進みます。

hakone206s_DSC00224.JPG

公園上駅から歩いて5分ほどで、箱根強羅公園の西門に到着です。

hakone207s_DSC00226.JPG

公園に入ると・・・花園です(驚)

hakone208s_DSC00228.JPG

バラが見ごろで、別世界ですね。

hakone209s_DSC00231.JPG

奥へ進んでいくと、箱根の山々をバックに噴水があります。

hakone210s_DSC00234.JPG

噴水近くには茶室がありますが、
その脇道からイベント館へ向かいます。

hakone211s_DSC00239.JPG

イベント館に入ると、紫陽花が満開です!

hakone212s_DSC00245.JPG

箱根では紫陽花にはまだ早かったと思いましたが、
ここでは温室で満開の紫陽花が見れました。

満開の紫陽花の道を歩きます。

hakone213s_DSC00247.JPG

イベント館の先にある熱帯植物館を抜けて、
箱根強羅公園の正門から出ます。

hakone214s_DSC00250.JPG

箱根強羅公園へは初めて立ち寄りましたが、
なかなか大きな規模の公園で、
桜の時期も見ごたえがありそうなので
来年の春に行ってみたいです。

箱根強羅公園の正門から10分ほど歩くと、
箱根登山鉄道の強羅駅に到着しますが、
踏切から駅を覗いてみると、レトロ電車が!

hakone215s_DSC00252.JPG

この電車:モハ2形は1927年から運行していて、
箱根登山鉄道では乗車しておきたい電車なので、
駅まで走って、なんとか乗車できました(汗)

強羅駅10:53発車、
レトロ電車に揺られ、モーター音を楽しみながら、
箱根湯本駅へ向かいます。

塔ノ沢駅11:26到着、
時間に余裕があるので途中下車してみます。

hakone216s_DSC00273.JPG

塔ノ沢駅の上りホーム(箱根湯本駅方面)には
深沢銭洗弁天があります。

hakone217s_DSC00295.JPG

前から気になってたので寄ってみます。

hakone218s_DSC00296.JPG

奥へ行くと、火伏観音があります。

hakone219s_DSC00293.JPG

さらに奥には、
弁財天様が祀られている奥宮がありますが、
途中、虫が飛んでたり、ぶら下がってたりで、
前へは進めませんでした(怖)

hakone220s_DSC00290.JPG

塔ノ沢駅のホームに戻って、
電車:2000形「サン・モリッツ号」へ乗車して、
箱根湯本駅へ向かいます。

hakone221s_DSC00302.JPG

箱根湯本駅で折り返してきた、
レトロ電車:モハ2形と行き違いになって、
塔ノ沢駅11:40発車します。

hakone222s_DSC00309.JPG

箱根ロープウェイのメンテナンスで、
芦ノ湖までは行けませんでしたが、
箱根強羅公園へ寄ってみたり、
塔ノ沢駅で途中下車する時間もあって、
いい機会でした。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(81)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -