So-net無料ブログ作成

RAID5解説その1 本当に安全?落とし穴に注意! [パソコン]

最近、PC用周辺機器メーカから発売されている、
外付HDDNAS(ネットワーク対応の記憶装置)などで、
「RAID5対応で安全、高速」と宣伝があって、
ちょっと高価だけど、だいぶ安くなってきたし、
RAID5対応ってのを買っておけば安心!と思いがちです。

しかし、リスクや注意することがあって、
安易に導入してしまうと危険です!

仕事柄、サーバやストレージ(記憶装置)の見積りや導入、
システム設計・開発・保守・運用する立場として、
リスクや運用方法について説明していきたいと思います。

まずは、よく耳にするRAIDモードについて簡単に説明します。

①RAID0とは
 1つのデータをストライプ(千切り)にして、
 複数のHDDに分散/保存することで、
 書込み/読込みが効率よくなります。

 性能:読み書きが高速
 容量:最低構成は2台で1組で、HDDの容量全てが使用できる
 保全:1台でもHDDが壊れたら全てのデータがなくなる

raid0.JPG

②RAID1とは
 1つのHDDをミラーリング(鏡:コピー)して、
 複数のHDDに同時に保存して、データの保護をします。

 性能:書込みが低速
 容量:HDDは2台1組で容量は1台分のみ使用できる
 保全:HDDが1台故障してもデータは壊れない

raid1.JPG

③RAID10(1+0)とは
 ①と②を組み合わせて、
 高速性とデータの保護性を両立します。

 性能:読込みが高速
 容量:最低構成は4台で1組で、容量は半分のみ使用できる
 保全:HDDが1台故障してもデータは壊れない

raid10.JPG

④RAID5とは
 1つのデータからパリティデータを演算して作成し、
 ストライプ(千切り)にして複数のHDDに分散/保存します。

 ※パリティデータとは
  データの一部が壊れたときに、
  他のデータから演算して復元できるようにする、
  誤り訂正ビットというデータ。

 性能:読込みが高速書込みは演算するため低速
 容量:最低構成は3台で1組で、容量は台数-1台分が使用できる
 保全:HDDが1台故障してもデータは壊れない

raid5.JPG

ということで、RAID5では、
容量(1TBのHDD×4台なら3TB、3台なら2TBが使用できる)と
データ保護のバランスがいいということを宣伝してますが、
注意する点は説明がなく、説明があってもわかり難くなってます

RAID5HDDが故障した場合、
縮退運転となって、書込みが制限されたり、性能が低下するので、
通常の利用はできません。

縮退運転は、
読込みができるうちにバックアップしなさいという意味で、
どこにバックアップするの?同じ容量のHDDの用意が必要だよね?
ということになります。

でも、RAID5は故障したHDDを差し替えれば復旧するから、
バックアップは必要ないよね?とも考えられますが、
同じHDDをすぐに用意できるの?という問題があります。

お店に在庫がなかったら注文しないと入手できないし、
予算の都合や、年数が経ってたりすると、入手まで日数がかかって、
その間はまともに使えないし、もう1台HDDが壊れたらアウトです。

それに、HDDを交換するには停止が必要な機種が多く
HDDは起動直後に壊れやすいということも考えないといけません。

それを解決するのは、オートスペア機能で、
RAID5を構成するHDDの他に、スペアHDDを搭載していて、
HDDが故障した場合、自動でスペアHDDに復元する仕組みです。

raid5B.JPG

ただ、オートスペア機能を持っている機種は、
かなり高価になりますね・・・

2年、3年・・・と使用していてHDDを交換するときに、
もっと性能が良くて2倍、3倍の容量のHDDが同じ価格で買えます。
なんかバカらしいですね(汗)

最後に、
データが壊れる状況を考えると、
誤ってファイル更新してしまったり、
知らない間にソフトで更新・削除されてしまってたり、
ということが多い
と思いますが、
この場合はRAID5といえどもデータの復旧はできません。

纏めると、
バックアップ用HDDも用意して、
定期的にバックアップすることをオススメします!

個人的には、
ビジネスやゲームなどなど極端にパフォーマンスを求めない限り、
RAID1(ミラーリング)+バックアップHDDで充分だと思います。

コスト的にも、HDD2台の製品外付HDD1台で安上がりですし、
年数が経っても故障しても、
HDD交換を考えると買い替えしたほうがお得だったりします♪

メーカさんも、
RAID5という言葉を利用して売ることしか考えてないで、
正しい知識と、具体的な運用方法をわかりやすく説明して、
ユーザとのいい関係を築いてもらいたいですね[ふらふら]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0