So-net無料ブログ作成

日帰り一人旅:福島県会津その1(東京から喜多方へ) [旅・散歩-東北(南東北)]

今年の夏は輪番休日で平日に休日がシフトになり、
家族、友人と休みが合わず、
一人でエアコンつけて家にいることが多くなるので、
何かしなくては!と思い、
久々に一人旅に出ることにしました!

どこに行こうか?といろいろ調べてみたら、
1万円でJR東日本パスというのが発売されていて、
JR東日本、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行
の全線が1日限り乗り降り自由、
新幹線、特急、急行などの自由席も利用できて、
普通車指定席も2回まで
使えるので、
これを利用して東北方面に行くことにしました♪

せっかくだからSLにも乗りたいかなぁ、ってことで、
7月18日に福島県会津方面で計画しました(楽)

予定は次の通りです。

①東京→郡山:東北新幹線で移動
②郡山→喜多方:JR磐越西線で移動、
③喜多方にて、もちろん!ラーメン、蔵の街の見物、酒蔵訪問
④喜多方→会津若松:JR磐越西線「SLばんえつ物語」で移動
⑤会津若松にて、鶴ヶ城見物、酒蔵訪問、おいしいもの食事
⑥会津若松→郡山:JR磐越西線「快速あいづライナー」で移動
⑦郡山→東京:東北新幹線で移動、帰宅


JRall.jpg

そして当日、
東京駅8:08発の東北新幹線「Maxやまびこ237号」
の指定席を予約してあったんですが、
なでしこジャパンの決勝を観戦!
していたのもあって早めに家を出て、
東京駅7:36発「やまびこ235号」で出発!

aizu10.jpg

指定席は空席なしでしたが、自由席は空席が多くて、
ほんとに自由で快適でした(笑)

8:55郡山駅に到着
磐越西線9:43発の会津若松行きで移動予定なので、
少し時間があるから街でも散歩しようかな?と、
念のために磐越西線のホームを確認しに行ったら・・・
すでに電車も止まっていて人が乗っている!

ゆっくり座って旅したいし、お腹も空いたので、
売店でやきそばパンとお茶
睡眠不足なので元気はつらつ!オロナミンCを購入して、
電車に乗って食べて、
他の電車がきたら撮影をしながら(笑)発車を待ちました。

aizu15.jpg

磐越西線電車は赤べこペイントがあって、
記念撮影されてる方もいました。

aizu11.jpg

9:43郡山駅を出発
初めての磐越西線の旅でドキドキでした♪

aizu12.jpg

郡山駅を出発してすぐに、仮設住宅の建設現場があり、
震災の傷跡を痛感しました・・・

途中には東京電力の隠し発電所?が点在してて驚きました(汗)

aizu13.jpg

山の中を草木すれすれにくねくね走る電車は、
景色も素晴らしく、田園風景にも癒されながら、
日ごろのラッシュの電車とは違って新鮮で楽しい旅でした♪

10:54会津若松駅に到着

aizu14.jpg

11:01会津若松発「快速あがの」に乗り換えですが、
席はいっぱいになるほど混んでました。

aizu22.jpg

11:17喜多方着

aizu23.jpg

まずは観光案内所で、
30分ぐらいで往復できる酒蔵を聞いてみたら、
細かい距離や、オススメの散歩コースなども含めて、
大きな地図で詳しく丁寧に説明してくれました!

aizu24.jpg

街へ出てまずは腹ごしらえでラーメンですが
「食堂なまえ」というお店に行きたかったんですが、
http://www.ramenkai.com/shop/detail.php?id=40
お店の外に3名ほど待ち列ができてたので、時間の都合で諦め、
その近くの「宝夢蘭(ホームラン)」というお店で、
ホームランラーメンをいただきました♪
http://www.ramenkai.com/shop/detail.php?id=32

味噌味のピリ辛喜多方ラーメンで、
濃いスープながらさらりとしていて、
チャーシューは分厚い塊でやわらかく、脂も少なめでさっぱり、
胃にもやさしい感じでした。
麺は、いわゆる喜多方ラーメンの麺ですね。
量も東京でいう中盛ぐらいでしょうか?¥800でした。

aizu25.jpg

このあと、酒蔵さん目当てに歩くのですが、
ちょっと道に迷って+暑さで汗拭き拭きで、時間も少なくなり
一番近い「喜多の華」さんに行きましたが先客あり、
時間かかりそうなので諦めました(悲)

aizu26.jpg

そしてぶらぶらと街を散歩、観るだけでも楽しめました♪

aizu27.jpg

郵便局もカッコイイですね!

aizu28.jpg

しかし、暑さでダウン・・・早めに駅に戻ることにしました(汗)
喜多方駅への駅前通りをぶらぶらと。

aizu29.jpg

思った通りは周れませんでしたが、
今度はじっくり酒蔵さんや駄菓子・和菓子屋さんなどなど、
観て周りたいですね!


特に酒蔵さんは、無料で見学・案内してくれるところも多く、
行ってみたいです♪

長くなりましたので今回はここまでで、

次回は、
④喜多方→会津若松:JR磐越西線「SLばんえつ物語」で移動

最終回は、
⑤会津若松にて、鶴ヶ城見物、酒蔵訪問、おいしいもの食事
⑥会津若松→郡山:JR磐越西線「快速あいづライナー」で移動
⑦郡山→東京:東北新幹線で移動、帰宅


について、3回に分けて紹介します[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0