So-net無料ブログ作成

今年最後の買い物?イヤホン:GRADO iGi [オーディオ]

うちのWALKMAN NW-A856
http://www.sony.jp/walkman/products/NW-A850_series/
で使っているイヤホンですが、
Atomic Floyd:HiDefJax AcousticSteel
http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=276
を愛用してます。

キレがあってすっきりした高音域、
ヌケがよく素直な低音域、
で満足はしているのですが、
音漏れが激しい(だからこその音質)ので、
電車や人が集まる公共の場では使用できません(汗)

そのため、次の条件でイヤホンを探しました。

①音漏れが少ない
→これが最低条件です!

②1万円前後
→3万円前後出せば満足できるのですが、
 基本的にアウトドアで音楽を聴く時間は少なく、
 アウトドアですから耐久性も考えて、
 1万円ぐらいがいいのかなと(汗)

③アウトドアで満足に聴ける
→騒音の中で聴くことが多いので、
 ストレスが溜まらない程度の音質ならば・・・

そして購入したのが、GRADO iGi です♪
http://www.gradolabs.com/page_headphones.php?item=cac74d2c37c43ddd760763ef5fcd780b

箱の外見はちょっと高級感はあります♪

GRADOiGi1.jpg

はい、Made In China です。
GRADOで1万円以内ですからね(汗)

GRADOiGi2.jpg

イヤーピースは4つのサイズ(2つのタイプ)がついてます。

GRADOiGi3.jpg

自分は、別のタイプ(箱の中に入っている)に変えました。

GRADOiGi4.jpg

説明書には、ブレークイン(エージング)は、
「1日数時間使用で約1週間で50%、約1ヶ月で完了」
とのことで、3時間×30日=90時間ぐらいかな?

ってことで、
購入してから90時間ほどエージングした音質ですが、
低音域寄りのドンシャリって感じでしょうか。

でもボーカルはかき消されることなくしっかり聴こえます。
高音域も、やや少ない感じですがきれい
に鳴ってます。

ただ、
WALKMAN NW-A856付属イヤホンに比べれば全然クリアですが、
HiDefJax AcousticSteelと比べると、
なんとなく曇った感があります。

アウトドアで聴くには気にならないレベルですが、
いわゆるGRADOのヘッドホンの音をイメージすると、
高音域のシャキシャキ感というか元気よさが足りなかったり、
低音域の抜けがイマイチだったりと、
物足りなさがあります(汗)

まぁ、ヘッドホンの音質を求めたらいけませんが(笑)

自分的には、
アウトドアで聴くにはバランスよく元気な音や、
(低音域を強調しなくてもいい)
空間の広さの感じはいいと思います♪

見た目は安っぽい感じもありますが、
1万円以内で購入できるイヤホンとしては、
充分使える製品だと思います(喜)


これで、月に1~2回しか使わなかった、
WALKMAN NW-A856も生きてくると思います[ちっ(怒った顔)]

GRADO 高音質なダイナミック型のカナル型イヤホン iGi black IGI

GRADO 高音質なダイナミック型のカナル型イヤホン iGi black IGI

  • 出版社/メーカー: GRADO
  • メディア: エレクトロニクス

Atomic Floyd HiDefJax AcousticSteel SAF-EP-000001

Atomic Floyd HiDefJax AcousticSteel SAF-EP-000001

  • 出版社/メーカー: AtomicFloyd
  • メディア: エレクトロニクス

SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 32GB ブラック NW-A866/B

SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 32GB ブラック NW-A866/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0