So-net無料ブログ作成

GPU切り替え方法:Pavilion dv6-6c00/CTプレミアムライン その2 [パソコン]

前回に続いて、
HP Pavilion dv6-6c00/CTプレミアムライン
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/dv6_6c00/
ですが、
使用するGPUの切り替え方法についてです。

通常(標準)のGPUの切り替えは、

①デスクトップで右クリックするとメニューが表示される

monitor1.jpg

②「切り替え可能なグラフィックを設定する」をクリック

③「Switchable Graphics」の画面が表示される

monitor2.jpg

④「最近使用したアプリケーション」の項目で設定する
 「省電力」に設定すると、Intel HD Graphics 3000
 「ハイパフォーマンス」に設定すると、AMD Radeon HD 7690M XT
 と、アプリーケーションの関連付けができる。


という設定方法なんですが、
Windowsエクスペリエンスインデックスや古いソフトなど、
この設定項目に表示されないアプリケーションや、
設定できてもRadeon HD 7690M XTが使われないことがあります(悲)


性能とかいろいろテストする前に、
GPUを固定しておいた方がいいですね(汗)

使用するGPUを固定するには、

①PC起動時にF10キーを連打してBIOS画面を起動する

BIOS画面で設定変更する
 画面上側のメニューを→キーで、
 「Main」→「System Configuration」に移動して、
 「Switchable Graphics Mode」の設定を
 「Dynamic」→「Fixed」に変更する。

  F10キーを押すと「Exit Saving Changes?」と聞いてくるので、
  「Yes」を選択してWindowsを起動

③デスクトップで右クリックするとメニューが表示される

monitor1.jpg

④「切り替え可能なグラフィックを設定する」をクリック

⑤「Switchable Graphics」の画面が表示される

monitor3.jpg

⑥固定して使用するGPUを選択・設定する
 「省電力GPU」に設定すると、Intel HD Graphics 3000
 「ハイパフォーマンスGPU」に設定すると、AMD Radeon HD 7690M XT
 が使われるようになります。 


このGPUの切り替えを使用するアプリに応じて利用して、
このPCの性能をうまく引き出したいですね!

そして、いろいろいじってみましたが、また次回で[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0