So-net無料ブログ作成

6年ぶりのコンパクトデジカメ買い替え:Sony DSC-HX30V [パソコン]

約1ヶ月半前に、
コンパクトデジカメ:Sony Cyber-shot DSC-HX30V
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX30V/
(1820万画素、光学20倍ズーム)
を購入しました。

今話題のDSC-RX100
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100/
(2020万画素、3.6倍ズーム、大型イメージセンサーで高画質)
の値落ち待ちがいいのかもしれませんが、
今まで使ってたコンデジは、RICOH Caplio R5
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r5/
でして、

・2006年から使っていてもう古い
・光学7.1倍ズームだったので10倍ズーム以上は欲しい
・画素数724万画素だったので携帯にも劣る

ということで、早めに買い替えたいと思ってたら、
丁度、Yカメラさんでタイムサービスに遭遇して、
25,000円ほどだったので、ほぼ衝動的に購入しました(汗)

HX30V1.jpg

ポイントとしては、

・バッテリーフル充電からの撮影可能枚数が320枚
 →デジ一眼カメラのサブカメラとして使いたいので、
  予備バッテリーは購入したくないです。

・フルハイビジョン動画(1920×1080)の撮影性能がいい
 →デジ一眼で静止画撮影+動画撮影ができるので。

・電子水準器搭載
 →水平がわかるので便利です。

HX30V2.jpg

使ってみた感想ですが、

大きさ:幅106.6mm×高さ61.9mm×奥行き34.6mm(最薄部27.4mm)
重さ:約221g(本体のみ)
で、今のコンデジとしてはちょっと大きめですが、
持ちやすさも質感もあり、使いやすいです。

HX30V3.jpg

3インチの液晶(約92.1万ドット)はきれいで視易いです。

HX30V4.jpg

露出補正、ホワイトバランスなどの操作も、
自分的には、一般的なコンデジにしてはいい方だと思います。

実際に撮影してみて、
暗いところでの画質がよく、オートだけでも充分撮影できるので、
ブログ用の撮影など活躍してます。

オートフォーカスは高速で、困ることはありません。

手ブレ補正は優秀で、
月を最大望遠できれいに撮影できます!
(サイズの都合で月の部分だけカットしてます)

HX30V5.jpg

欠点としては、これは有名ですが、
等倍表示では塗り絵的な画像になるのが致命的にも感じますが、
静止画記録サイズは4,896×3,672ピクセルなので、
通常の鑑賞には問題ありません。

総合すると、いい買い物をしたと思います(満)

次は、デジ一眼の入門として購入したα33
http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A33/
の買い替えかな?(笑)

まだ暫くは飽きないと思うので、じっくり検討します[わーい(嬉しい顔)]

Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラック

Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラック

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

撥水・高防汚プロガード SH PRO GUARD SH HD Professional for SONY Cyber-shot DSC-HX30V / HX9V / DCDPF-PGSCSHX-A

撥水・高防汚プロガード SH PRO GUARD SH HD Professional for SONY Cyber-shot DSC-HX30V / HX9V / DCDPF-PGSCSHX-A

  • 出版社/メーカー: マイクロソリューション Micro Solution Inc.
  • メディア: Camera

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0