So-net無料ブログ作成

アナログレコード盤のメンテナンス:Permostat [オーディオ]

久々にアナログレコード盤を買いました。
もう20年以上になるでしょうか(笑)

アナログレコードプレーヤ:Technics SL-QL1
http://audio-heritage.jp/TECHNICS/player/sl-ql1.html
が復活してそこそこ聴き込んでますが、
今の時代のアナログ盤はどうかな?
なんて思ってたので、
最近の国産ロックにしてはロックしてて気になってた、
Superflyのアルバム:Force(アナログ盤付限定盤)
を買ってみました♪

Force(5周年記念生産限定盤)

Force(5周年記念生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/09/19
  • メディア: CD

まず、
アナログ盤の新品は静電気との戦いが待ってます(汗)

今買えるレコードスプレー(針、溝を傷めないタイプ)
を使ってみたところ静電気が残ってしまい、
埃が取りきれず結構残ってしまいました。

何かいいものはないかと探してみたところ、
なんと!昔愛用していた、
パーモスタット(Permostat)というレコード保護剤
http://www.tosy-corp.com/brand/milty/milty_set.html
がまだ売ってました(驚)

このパーモスタットは静電気防止剤で、

・1度処理すれば静電気は完全に消え、効果は半永久的に持続
・レコードや再生音に一切悪影響を及ぼさない

と謳い文句の通り、
20年ほど前に処理したレコード盤も静電気は感じませんでした!

permostat1.jpg

処理方法は、取扱説明書に細かく書いてありますが、

①レコードクリーナーなどで埃を取っておく
②レコード盤を垂直に立てて盤の全体にスプレーする
③水平に置いて付属パッドで音溝に沿って液をのばす
④付属のパッドの反対の面で盤面を磨く

という感じで難しくはありません。

処理した後の数回の再生では、
レコード針の先に白い塊が付きますが、
レコード盤の溝の奥のマイクロダストが取れてるとのことで、
問題なく、そのうちなくなります。

まぁ、価格は結構しますが、
レコードスプレーも必要ないぐらいなので相殺できて、
今も昔も、パーモスタットの効果は抜群で、
アナログレコードにはオススメできる逸品だと思います[わーい(嬉しい顔)]

audio-technica スタイラスクリーナー AT-607(テクニカ)

audio-technica スタイラスクリーナー AT-607(テクニカ)

  • 出版社/メーカー: audio-technica
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0