So-net無料ブログ作成

ポータブルHDD:BUFFALO HD-PUS500U3 [パソコン]

現在のメインPCで実装しているストレージですが、
内蔵SSD:120GB×2台(INTEL 510 Series)
内蔵HDD:1TB×1台
のバックアップは、
サブPC(内蔵HDD:500GB×2台)への転送と、
1TBの内蔵HDDを入れたHDDケースへ取得してます。

この方法だと、
災害や火事で家が無くなると残らないので、
最低限必要なデータをUSBメモリにも取得して、
必要に応じて暗号化して持ち歩いてました。

しかし、デジカメ画像などのデータも増えてきて、
大容量のUSBメモリにしても、複数のUSBメモリにしても、
かなりの予算が必要になってしまうので、
いろいろ検討していたところ、
ポータブルHDD:BUFFALO HD-PUS500U3
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-pusu3/
を、7千円ほどで購入しました。

HDD01_DSC00317.jpg

USB3.0対応(microBで接続)で、
USBバスパワーで動作するもポイントですが、
重量:約140g
外形寸法 (幅×高さ×奥行) :79 × 8.8 × 115mm、
と、かなり薄くてコンパクトになってるのが、
一番の購入のポイントとなりました!

HDD02_DSC00318.jpg

現在使用しているスマートホン:XPERIA UL(SOL22)
と比較してもコンパクトです。

HDD03_DSC00322.jpg

カードケースや手帳に入れて持ち運べます。

HDD04_DSC00325.jpg

性能については、
約4GB(4MB~10MBの563個のファイル)
のデジカメ画像をコピーして測定したところ、

USB2.0: 2分30秒
USB3.0: 1分10秒

と充分です。

※メインPCの構成
 OS: Windows 7 Professional(64bit) 
 CPU: AMD Phenom II X4 965 BE(3.4GHz TDP125W)
 メモリ: 8GB(2GB×4枚)
 M/B: GIGABYTE GA-890GPA-UD3H(Rev2)
 SSD: 120GB(INTEL 510)×2台
 HDD: 1TB(7200rpm)×1台
 ビデオカード: Radeon HD 6870 1GB
 サウンドカード: ASUS Xonar Phoebus

容量は500GBで、
プラス2千円ほどで1TBの製品もありましたが、
自分的にバックアップに必要な容量と、
全容量分のバックアップ時間を考えて
今回は500GBのものにしました。

数年後に500GBで足りなくなったときには、
もっと安くて性能がいい製品がありますから、
経年劣化も考えると、過剰に容量は必要ないです。

強度については上位機種には劣りますが、
アルミボディで質感もよく、
主にバックアップ目的では問題ないと思います[わーい(嬉しい顔)]


BUFFALO USB3.0用 ポータブルHDD 500GB ブラック HD-PUS500U3-B

BUFFALO USB3.0用 ポータブルHDD 500GB ブラック HD-PUS500U3-B

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0