So-net無料ブログ作成

タブレットPC購入:ASUS VivoTab Note 8 [パソコン]

以前、タブレットPCは、
Android タブレット:REGZA Tablet AT300
http://dynabook.com/pc/catalog/regza_t/110420at300/
Windows RT タブレット:ASUS TF600T
http://shop.asus.co.jp/item/ASUS%20VivoTab%20RT%20TF600T/
と2機種を使ってましたが、
TF600Tでは大きさや重さなど、かなり良くなったのですが、

・やはり10インチ液晶の機種は大きい
・軽くなったとはいえ片手で持つには辛い
・性能的に厳しい(Windowsアップデートなど時間がかかる)

などのデメリットがあり手放してしまいました(汗)

スマートフォン:XPERIA UL
http://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sol22/index.html
で、代用はできましたが、
Androidでは使えないサイトがあったり、
地図の情報や写真の確認などは、
画面が大きいほうがわかりやすく、人に見せやすいので、
Windows 8.1タブレット:ASUS VivoTab Note 8(M80TA-DL64S)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140123_632019.html
を、ほぼ衝動買いしました(汗)

VivoTab01_DSC00560.jpg

購入の決め手は次の通りです。

①8インチ液晶(1,280×800ドット)
 幅220.9×奥行き133.8×高さ10.95mmで大きさが丁度いい。

②重量が約380g
 Wi-Fiルータと一緒にバッグに入れても邪魔にならないし、
 片手で長い時間持ってられる。

③充分な性能
 インテルAtomプロセッサーZ3740(ビデオ機能内蔵)で、
 操作が軽いです。

④記憶装置(eMMC)が64GB
 記憶装置は大きいほうが有り難いですね。

⑤ワコム製スタイラス付属
 デスクトップなどの操作をするときは、
 10インチ液晶でも指では厳しかったので、
 スタイラスペンがあるのは便利だし、
 本体に収納可能なところもポイントです。

⑥microUSBで充電できる
 旅や外出などでの充電には便利です。

⑦駆動時間は約11.8時間

なんか、いいポイントが多くて買っちゃいました(汗)

箱を開けると、
USB ACアダプターセット、製品マニュアル、製品保証書など、
付属してます。

VivoTab02_DSC00561.jpg

VivoTab Note 8本体とXPERIA ULの大きさ比較です。

VivoTab03_DSC00564.jpg

本体上面に、充電や周辺機器接続用のmicroUSBと、
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックがあります。

VivoTab04_DSC00573.jpg

本体左側面にWindowsボタンと
microSDカードリーダーがあります。

VivoTab05_DSC00569.jpg

本体右側面に電源ボタンとボリュームボタンがあります。

VivoTab06_DSC00572.jpg

本体裏面は、滑り難い加工がされてます。

VivoTab07_DSC00574.jpg

本体右側面下にスタイラスペンが収納できるのが嬉しいです。

VivoTab08_DSC00575.jpg

持った感じも軽く、持ち歩いても苦にならないサイズなので、
カメラバッグに入れて行動しても苦になりませんね!

まだいろいろ試してはないですが、
いまのところ操作感もストレスを感じません!

もう少し使ってみてから、また記事にしたいと思います[わーい(嬉しい顔)]



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0