So-net無料ブログ作成

旅で見つけたお酒 福島編 [旅・散歩-東北(南東北)]

旅に行くと、旅先の街を歩くのが好きですが、
日本酒好きなので酒蔵巡りをするのも楽しいです。

酒蔵を歩いてまわれるところは少ないですが、
そんな中でも、
福島県で見つけた美味しいお酒を紹介します。

まずは、喜多方の大和川酒造です。

sake01.jpg

基本的にはコストパフォーマンスを重視になりますが、
美味しかったお酒は、
「大吟醸辛口 弥右衛門」(左)と「桃の涙」(右)です。

sake02_DSC01391.jpg

「大吟醸辛口 弥右衛門」は、
花のような香りも良く、さっぱり飲みやすいですが、
しっかりと日本酒の味がして美味しいです。

自分的には、
「美味しい日本酒は常温でも美味しい」と思ってますが、
この日本酒も常温でも美味しいし、
冷やしても更に美味しくなります!

「桃の涙」は、
桃の旨みと果汁感があって、
さらっとして飲みやすいですが、
飲み過ぎて、気がつくと酔ってる感じです(汗)

次は、会津若松の末廣酒造です。

sake03_DSC05906.jpg

美味しかったお酒は、
「木桶仕込 純米酒」(左)と「末廣 会津高田梅酒」(右)です。

sake04_DSC03176.jpg

「木桶仕込 純米酒」は、
木の香りがいいためでしょうか?
日本酒的には濃厚な方ですが、さっぱり飲めます。

「末廣 会津高田梅酒」は、
酸味と甘さのバランスがちょうどよく、
そのまま飲んでも、濃厚なのにさらっと飲めて、
割っても爽やかに飲める美味しい梅酒です。

コストパフォーマンス的にもこの梅酒にハマってしまい、
毎年注文してます(汗)

番外となりますが、
二本松にある大七酒造の日本酒は、
地元のデパートに置いてあって、
「大七皆伝」(左)は一度購入してからハマってます!

sake05_DSC00118.jpg

「大七皆伝」は、
生もと造りという伝統的な製法の純米吟醸酒で、
香りがよく、なめらかで飲みやすい日本酒で、
年末年始には必ず購入してます。

この酒蔵には行ったことがないので、
紅葉か桜の季節を狙って、行ってみたいです!

酒蔵巡りは楽しくて、
日本酒以外にも美味しいお酒があって
旅の楽しみも増えるのでオススメです(酔)

7月は山形へ旅する予定なので、
美味しいお酒に出逢えるか?楽しみです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0