So-net無料ブログ作成

京都・嵐山日帰りの旅 その1:東寺編 [旅・散歩-関西]

2016年春の京都鉄道博物館開館に伴って、
梅小路蒸気機関車館8月30日で閉館と聞いて、
一度は行ってみようと思って、京都へ旅することにしました。
http://www.mtm.or.jp/kyoto/

久々の東海道新幹線の乗車になりますが、
地元神奈川県の新横浜駅からなのでいつもより早く出発できます。

kyoto101s_DSC07529.JPG

3連休の真ん中なら新幹線の混雑も少ないかな?
ということで7月19日、
新横浜駅6:18発車の東海道新幹線「のぞみ1号」で出発です。

kyoto102b_DSC07539.JPG

この時期は暑いし、特に京都は・・・ということで、
スタミナ補給で豚蒲焼弁当で呑み鉄しました!

kyoto103s_DSC02084.JPG

横浜ならやっぱり崎陽軒のシウマイ弁当かな?とも思いましたが、
やわらかい豚肉と、タレがよく染み込んだご飯と、
そんな思いは消し飛びました(旨)

ひとつ不満があるのですが・・・
お弁当屋さん、他のビールやお酒も置いてくださいね!

新幹線の座席は、海側の3列席の窓側で、
満席状態だったので身動きはとれませんでした(汗)

kyoto104s_DSC02087.JPG

京都駅8:08到着、かなりの人で混雑してました。

kyoto105s_DSC07542.JPG

最初の目的地は東寺なので徒歩15分程ですが、
あえて近鉄京都線に乗車しました。

kyoto106s_DSC07545.JPG

近鉄京都駅からひとつ目の駅、東寺駅で下車しました。

kyoto107b_DSC07546.JPG

ちょうど特急の通過がありました!

kyoto108b_DSC07557.JPG

近鉄特急も乗ってみたいですね(望)

東寺駅から歩きます。

kyoto109s_DSC07581.JPG

少し歩くと、東寺の五重塔が見えてきます。

kyoto110b_DSC07586.JPG

南大門から入りました。

kyoto111b_DSC07600.JPG

南大門を入ると、正面に金堂があります。
平安京からの歴史を感じますね。

kyoto112b_DSC07628.JPG

南大門の左側(西側)には鎮守八幡宮があります。

kyoto113b_DSC07632.JPG

奥へ進んでいくと灌頂院(かんじょういん)北門があります。
鎌倉時代前期に建築されたそうです。
個人的にこんな風景は落ち着くので、しばらく眺めてました。

kyoto114b_DSC07639.JPG

東寺のほぼ中心にある講堂です。

kyoto115b_DSC07653.JPG

ここで強めの雨が降り出したので、
雨が弱くなるまで木陰で休憩しました。

弘法大師空海が住房していた御影堂(大師堂)です。

kyoto116b_DSC07672.JPG

東寺へは、中学生のときの修学旅行で行ってますが、
今になって行ってみて、見所が多いのに驚きました(汗)

ここから有料拝観で、北側からの金堂です。

kyoto117b_DSC07697.JPG

雨が降り出して中は人が多くて、時間の都合もあったので、
仏像の見物は次回のお楽しみにすることにしました。

次に庭園を散歩しました。

kyoto118b_DSC07678.JPG

五重塔です。いい風景です。

kyoto119b_DSC07690.JPG

あまり見えませんでしたが、宝蔵を見物して東寺を後にしました。

kyoto120b_DSC07701.JPG

このあと、梅小路蒸気機関車館へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 26

コメント 2

johncomeback

梅小路蒸気機関車館が閉館になるんですか。
来月18切符で関西に行くけど、京都は通過する予定(-_-;ウーン
by johncomeback (2015-07-21 05:36) 

ライス

johncomebackさん、
梅小路蒸気機関車館は一度も行ったことがないので、
閉館する前に行ってきました。
京都鉄道博物館も楽しみですが、しばらくは混んでると思うので、
今のうち見ておこうと、また来月も京都へ行く予定です(汗)
by ライス (2015-07-21 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0