So-net無料ブログ作成

年末年始の衝動買い?イヤホン:DYNAMIC MOTION DM100 [オーディオ]

年も明けてもう2月になりますが、
年末年始といえば買物が増える季節?ということで、
昨年12月に久々のオーディオ製品、イヤホン:DYNAMIC MOTION DM100
http://www.phileweb.com/review/article/201507/14/1717.html
を衝動買いしてしまいました(汗)

外出のときにメインで使っているイヤホン:GRADO iGi
http://www.earphone.jp/igi.php
は、肉太で臨場感・ライヴ感のある音が気持ちいいのですが、
繊細さは少なくてクリア感が不足でした。

dm100_01_DSC00863.JPG

オーディオ関係や販売店のレビューを見ていたところ、
DYNAMIC MOTION DM100は繊細でクリアな音で、
スピード感もノリもいいというのが購入ポイントとなりました。

dm100_02_DSC02610.JPG

箱を開けたところです。ドキドキする瞬間ですよね(笑)

dm100_03_DSC02614.JPG

DM100はアルミでしっかりした高級感のある外見をしてます。

dm100_04_DSC02617.JPG

絡まらないようにコーティングされたケーブルの銀色も高級感があります。

イヤーチップは沢山付属してますが、
自分的には低反発ポリウレタンでできたフォームチップ(写真左端)の
音のバランスが好みです。

dm100_05_DSC02623.JPG

付属しているキャリングケースもしっかりした作りです。

dm100_06_DSC02625.JPG

イラスト集「イヤホンガールズコレクション2015」
がもらえるキャンペーンをやってましたが、
対象期間はぎりぎり外れてました(汗)

dm100_07_DSC02615.JPG

エージング50時間以上+使用30時間以上、になったので感想ですが、
繊細で、シンバルを叩く音やアコースティックギターの細かい表現が
くっきりと聴こえて気持ちいいです。

その反面、複数の音が重なると、カチカチとした音で聴き疲れを感じて、
ロック・メタルなどで激しい歪んだ音では軽い音に聴こえて、
スピードのある歪んだ音が複数重なると、
メロディラインがよくわからなくなることもあります。

同じ傾向の音のイヤホン:Atomic Floyd:HiDefJax AcousticSteel
http://www.atomicfloyd.jp/hidefjax.html
も所有しているので聴き比べしてみました。

dm100_08_DSC02676.JPG

ジャズやアコースティック系のポップスには、
DM100はすべての楽器やボーカルがくっきりとして気持ちいいです。

刺激の軽い系のロックなら、
HiDefJax AcousticSteelがすっきりとヌケもバランスもよくて楽しいです。

低音域はどちらも少ないですが、DM100の方が多いです。

どちらも背面側に空気の流れを考えた穴が空いてますが、
DM100は音漏れは少なくて、
HiDefJax AcousticSteelは完全なオープン型で音漏れ全開です。

そして、GRADO iGiですが、
繊細さは不足していても、全てのジャンルでライヴな音で、
歪み全開でも音が破綻せずにノリノリで楽しめます。

やっぱり、自分的にはGRADO iGiの音が好みですね!
(もう売ってないのは残念ですが・・・)

オーディオは、スペックや性能も大事ですが、
楽しめる音が大切というのを実感しました[ちっ(怒った顔)]



nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 49

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0