So-net無料ブログ作成

米沢へ遠回りの旅 その2:リゾートみのり編 [旅・散歩-東北(南東北)]

仙台駅から乗車した快速「リゾートみのり」は、
古川駅10:14発車すると、山々の間を登って行きます。

車内放送で、昔はSL(蒸気機関車):C58 の三重連で、
山を越えていたそうです。

岩出山駅10:29到着、ここで列車の行き違いになります。

yamagata201s_DSC04025.JPG

yamagata202s_DSC04028.JPG

岩出山駅10:31発車、10分ちょっとすると、
大きなこけしが見えてきます。

yamagata203s_DSC04029.JPG

川渡温泉駅10:50到着、いよいよ温泉街に入ります。

yamagata204s_DSC04032.JPG

鳴子温泉駅11:00到着、
ここでは23分の停車時間があるので、
一旦列車を降ります。

yamagata205s_DSC04056.JPG

こけしのゆるキャラ「なる子ちゃん」が出迎えてくれます。

yamagata206s_DSC04041.JPG

鳴子といえば、こけしが名物なので、
駅にも鳴子こけしが展示してあります。

yamagata207s_DSC04063.JPG

駅構内には広いイベントスペースがあって、
待合室としても使えます。

yamagata208s_DSC04055.JPG

温泉街らしく、駅には足湯もあります。

yamagata209s_DSC04046.JPG

少し足湯に浸ってから、街を歩きます。

yamagata210s_DSC04053.JPG

街でお土産とお酒を買い物します。

yamagata211s_DSC04048.JPG

もちろん、こけしも買いましたが、
小さいながらも首を回すと「きゅっ」っと音がする、
鳴子こけしの特徴があります。

駅へ戻って、再び「リゾートみのり」へ乗車します。

yamagata212s_DSC04058.JPG

少し歩いただけですが、いい雰囲気の温泉街なので、
次回はゆっくり宿泊して温泉と街を楽しみたいです。

鳴子温泉駅11:23発車して、5分ほどすると、
徐行運転で鳴子峡の眺めを楽しめます。

yamagata213s_DSC04072.JPG

鳴子の街で買った、地酒と地ビールと、
仙台駅で買った、おつまみ牛タンで呑み鉄になります(笑)

yamagata214s_DSC04070.JPG

日本酒「鳴子の湯 純米吟醸」ですが、
ほどよい甘みですっきり飲めて美味しいお酒です。

地ビール「鳴子の風」も、すっきりとした苦みで、
飲みやすい地ビールです。

鳴子の街で買った、鳴子まんじゅうもいただきます。

yamagata215s_DSC04082.JPG

この鳴子まんじゅう、ちょっと小さめですが、
もちもちの美味しい温泉まんじゅうで、
「鳴子の湯 純米吟醸」とよく合ってお酒もススミます(笑)

5個入りで350円なのも安くて嬉しいです。

山々の風景を眺めながら、楽しい呑み鉄が続きます(酔)

yamagata216s_DSC04083.JPG

最上駅11:54到着、3分ほどの停車時間ですが、
少しだけホームへ降りてみます。

yamagata217s_DSC04089.JPG

ここで列車の行き違いがあります。

yamagata218s_DSC04091.JPG

乗車証明書をもらって、
終着駅の新庄駅へ、ラストスパートです。

yamagata219s_DSC02074.JPG

新庄駅12:26到着、
「新庄まつり」の太鼓の演奏で迎えていただきました。

yamagata220s_DSC04100.JPG

JR山形新幹線「とれいゆ つばさ」も迎えてくれます。

yamagata221s_DSC04104.JPG

このあと、新庄の街を歩きます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(76)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 76

コメント 2

hanamura

鳴子峡の眺めは、最高の肴になりますね。
はい!私も「まんじゅう」で飲めるクチです。
by hanamura (2017-08-19 08:25) 

ライス

hanamura さん、
鳴子へはまた宿泊で行きたいので、
鳴子峡もじっくり見たいです。

まんじゅうとお酒は、相性がいい気がします。
by ライス (2017-08-20 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。