So-net無料ブログ作成

避暑地を求めて?JR小海線の旅 その2:小諸編 [旅・散歩-甲信]

清里では、やっぱりこの時期では暑かったので、
少しだけ街中を散歩してから、
清里駅へ戻って再びJR小海線に乗車します。

koumi201s_DSC00824.JPG

駅のホームで列車を待っていると・・・
快速「HIGH RAIL 1号」が到着、
この列車で小諸駅へ向かいます。

koumi202s_DSC00831.JPG

JR小海線の小淵沢駅-小諸駅間で運行されている、
「HIGH RAIL」は全席指定席で、
出発の4日前に思いついてもなんとか空席がありました(汗)

新宿駅から小淵沢駅まで、
JR中央本線の特急で行けば割安なのですが、指定席は満席で、
早くから自由席待ちや座席取りの駆け引きは面倒なので、
割高ですが東京駅から北陸新幹線を利用したのでした(貧)


「HIGH RAIL 1号」に乗車すると、
ペアシートとシングルシートの車両はゆったりとしてます。

koumi203s_DSC00895.JPG

指定席券の通りのシングルシートへ行くと、
そこには謎のおばさんが座ってました・・・

おばさんはすぐに席を空けましたが、
全席指定席なのに、まだ途中停車駅もあるのに、
ちょっとでも席が空いていると勝手に座る人って、
全然理解できないのですが、これって自分だけでしょうか?
(乗務員に空席なのを確認して座るのはいいと思います)


清里駅10:56発車して、野辺山駅11:05到着、
5分の停車時間がありますが、
野辺山駅は標高1345.67mにあるJRで一番高い駅なので、
記念撮影で混雑しているホームは避けて、
車内からちょっとだけ撮影です(汗)

koumi204s_DSC00847.JPG

野辺山駅11:10発車、車窓には山と千曲川の風景が続きます。

koumi205s_DSC00855.JPG

お昼は清里駅で売っていた、おぎのや「峠の釜めし」と
「純米原酒 千曲錦 一回火入れ限定品」で呑み鉄です(酔)

koumi206s_DSC00868.JPG

「峠の釜めし」は定番の美味しさですが、
入っている「あんず」の有り無し議論や、
付いている漬物が苦手意見があるらしいですね(汗)

自分的には、
合間に漬物を食べて口の中をさっぱりして、
「峠の釜めし」の具の味の変化がより感じられるし、
「あんず」は最後にデザート代わりに、
漬物にあるワサビと交互に食べるとさっぱりして、
嬉しいサイドメニューです。

「純米原酒 千曲錦 一回火入れ限定品」ですが、
口当たりすっきりの辛口で、なめらかな甘味もあって、
美味しくいただける日本酒でした。

koumi207s_DSC00872.JPG

「HIGH RAIL 1号」ですが、
途中停車駅での長時間停車も少なく、
ほぼ座ったまま移動しただけになって、
このあとも「HIGH RAIL 2号」に乗車してるので、
列車や車内の様子は、次回の記事にします。

終着駅の小諸駅12:31到着、こちらも暑かったです(汗)

koumi208s_DSC00902.JPG

駅舎を出ると、祇園祭が行われてました。

koumi209s_DSC00908.JPG

小諸駅から歩いて数分の小諸城大手門を見物します。

koumi210s_DSC00916.JPG

大手門のある公園には、祇園祭の御神輿が待機していて、
お祭りの活気があっていいですね。

koumi211s_DSC00925.JPG

大手門から、しなの鉄道の線路を潜って、
懐古園(小諸城跡)へ向かいます。

三の門から入城します。

koumi212s_DSC00935.JPG

二の丸へ、階段を登ります。

koumi213s_DSC00943.JPG

二の丸には・・・何もありませんでした(汗)

koumi214s_DSC00944.JPG

城内は昔の建物はほとんどありませんが、
石垣は約400年前のまま残されてます。

本丸へ向かって歩いていると、
ちょうど見ごろの紫陽花がありました。

koumi215s_DSC00949.JPG

本丸に到着すると、懐古神社があります。

koumi216s_DSC00958.JPG

懐古神社の庭園を散歩します。

koumi217s_DSC00960.JPG

懐古神社で旅の無事に感謝します。

koumi218s_DSC00961.JPG

本丸から天守跡へ登ります。

koumi219s_DSC00963.JPG

天守跡も何もありませんが・・・

koumi220s_DSC00967.JPG

天守跡からの眺めがいいです!

koumi221s_DSC00966.JPG

少し散歩してから、三の門へ戻ります。

koumi222s_DSC00985.JPG

懐古園(小諸城跡)は広い公園で、小諸市動物園もあるので、
またじっくり歩いて見物したいですね。

koumi223s_DSC00991.JPG

三の門を出て、
展示されているSL(蒸気機関車):C56を見物して、
小諸駅へ向かいます。

koumi224s_DSC00998.JPG

小諸では街中を歩く時間もなく、懐古園へもまた行きたいので、
また計画したいと思います[わーい(嬉しい顔)]

nice!(83)  コメント(12) 

nice! 83

コメント 12

hanamura

小諸城跡!なんだか涼し気でいいですね。秋風が待ち遠しい気持ちです。
指定席への便乗ですが、全席指定の東北新幹線に、同額支払って立席乗車券というモノが有るのを知ってから、まぁ、仕方ないかと思うようになりました。あと、海老名で空席だったら、小田原までロマンカー展望席に移動したこともあります。(車掌さんに言いますけど)
by hanamura (2018-08-09 06:04) 

チャー

峠の釜飯 杏健在!ですね(^^) いらないなーと思っていても 最後には食べちゃいます 食事の最後は甘い物で〆、お茶をゴックンして ご馳走さまでした かな〜(^^)
by チャー (2018-08-09 10:49) 

middrinn

指定席なんだし、他人に温められてない、
真っ新な状態で座りたいですよね(^_^;)
小諸城、何にもないように見えて、意外に
風情があり、見所あるように拝見(〃'∇'〃)
一度観に行ってみたい気になりました(^^)
by middrinn (2018-08-09 11:25) 

如月大翔

あんずはOKだけど奈良漬け?はチョット、、、
by 如月大翔 (2018-08-09 15:17) 

ライス

hanamura さん、
指定席ですが、もう途中駅での乗車も無さそうなとき、
車掌さんに一声して移動はいいと思います。
今回は、始発駅の直後に勝手に座ってましたから、
満席状態で一席空いてたら、様子見はてほしいです(汗)
by ライス (2018-08-09 22:17) 

ライス

チャー さん、
正解です(笑)
せっかくの旅ですから、食べ合わせが微妙でも、
駅弁は「論ずるより楽しめ」ですよね!
楽しく食べた者が勝ちですね。
by ライス (2018-08-09 22:22) 

ライス

middrinn さん、
そうなんです!テーブルにドリンクの跡があって、
席が倒されていたということは、
ヘッドレストに頭が付いて、頭に付けていたものも付いてますし、
折角の指定席の楽しみが無くなってしまいますね(悲)
小諸城跡は、意外に(と言っては失礼ですが)見どころも多くて、
歩いていて楽しめますので、また行きたいです。

by ライス (2018-08-09 22:28) 

ライス

如月大翔 さん、
好き嫌いはあると思いますので、苦手な漬物はOKかと思います。
スーパーや食堂での釜めしに甘いものを乗っけるのに、
議論も意義もありと思いますが、
駅弁の性格上、事情はわかってほしいですね(汗)
by ライス (2018-08-09 22:33) 

式条 梨々子

いますねー・・・・指定席でくつろいでる人。
移動するように言うと むす~と顔でいやいや移動されたり
すると気分まで悪くなります。
間違えていたのは許せるけど知っててやってる人は許せないです!
by 式条 梨々子 (2018-08-09 23:31) 

ライス

式条 梨々子 さん、
声をかけるとすぐに家族の座ってる席へ戻っていきましたので、
自分の指定席があるのに確信犯ですね!(笑)
お金を支払ってルールを守っているのに、
見ていて気分も悪くなり、テンションも下がりますよね(汗)

by ライス (2018-08-10 21:06) 

はづき

あっはっは。いますよね〜!謎のおばさん。(笑)
分かりますよ〜。私もたびたびそういう人に遭遇します。
あれ?私のほうが、席間違えたかな??って、チケットを二度したり。
by はづき (2018-08-11 01:01) 

ライス

はづき さん、
人間(?)ですから間違うのは仕方ないですが、
確信犯は困りますね(汗)
きっと、自分の欲望に負けて、相手の人の立場になったとき…
って、考えられないんでしょうね(笑)
by ライス (2018-08-11 07:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。