So-net無料ブログ作成

今年も遅過ぎた夏休みで四国の旅 その3:「四国まんなか千年ものがたり」前編 [旅・散歩-四国]

今回の四国の旅では、人気の観光列車、
特急「四国まんなか千年ものがたり」を狙ってましたが、
1ヶ月前の指定席券発売では満席で買えませんでした。

無理を覚悟で、キャンセル待ちしようと、
旅行会社Jさんにお願いしていたところ、
キャンセル待ち期限の日に電話があって、
期待しないで出たら、奇跡的に指定席券がとれました!
(旅行会社Jさんに感謝です)

JR予讃線、土讃線の多度津駅で下車して、
一旦、改札から外へ出ます。

shikoku301_DSC03370.JPG

陸橋を渡って「四国まんなか千年ものがたり」を眺めます。

shikoku302_DSC03376.JPG

手前から、
1号車は緑色のデザインの「春萌(はるあかり)の章」、
2号車は白色のデザインの「冬清(ふゆすがし)の章」、
反対側は青色デザインの「夏清(なつすがし)の章」、
3号車は赤色のデザインの「秋彩(あきみのり)の章」で、
四季をイメージしたデザインの3両編成となってます。

入線まで時間があるので、
多度津駅の車両基地を見物します。

shikoku303_DSC03398.JPG

9:58頃、「四国まんなか千年ものがたり」が動き出します。

shikoku304_DSC03407.JPG

進行方向を変えて、10:10頃、音楽を鳴らしながら、
「四国まんなか千年ものがたり」が入線します。

shikoku305_DSC03422.JPG

アテンダントさんがカーペットを敷いて、
1号車「春萌(はるあかり)の章」へ、いよいよ乗車です!

shikoku306_DSC03424.JPG

乗車すると、客室への入り口は、
木をイメージした扉で、高級感があります。

shikoku307_DSC03425.JPG

客室に入ると、
木を基調とした落ち着いた車内で、
ゆったりとしたテーブル座席が、
走る高級レストランという感じです。

shikoku308_DSC03430.JPG

車内には棚や、座席の下にボックスもあって、
荷物を置くスペースが確保されてます。

「四国まんなか千年ものがたり」には、
一人用の座席もありますが、
自分の座席は4人テーブルの窓側です。

shikoku309_DSC03431.JPG

3名様の中に一人お邪魔してちょっと気まずいですが、
次はいつ乗車できるかわからない超人気の列車ですから、
うまく、仲良く、切り抜けるしかありません(笑)

座席に座ると、テーブルには食事の準備がしてあって、
旅の気分を盛り上げてくれます。

shikoku310_DSC03436.JPG

香川県でとれる庵治石から作られた箸・スプーン置きなど、
地元に因んだ演出もあって豪華ですね。

shikoku311_DSC03224.JPG

これからの旅にわくわくしていると、
多度津駅10:18発車します。

多度津駅から大歩危(おおぼけ)駅まで、
特急「四国まんなか千年ものがたり(そらの郷紀行)」
として運行します。

発車するとすぐに、アテンダントさんの説明があって、
天井のデザインもいい雰囲気です。

shikoku312_DSC03438.JPG

駅員さんや運転手さんたちが見送ってくれます。

shikoku313_DSC03444.JPG

アテンダントさんの説明が終わると、
食事予約券の回収と、メニューが配られます。

shikoku314_DSC03451.JPG

食事の料金は5,500円、庶民には高価なので、
最初はカウンターのメニューで済まそうと思ってましたが、
なかなか乗車できない列車だし、贅沢しようと思いきって、
乗車の4日前にみどりの窓口へ予約しに行きました(貧)

ドリンクやおつまみ、軽食、オリジナルグッズなどなど、
食事以外のメニューも充実していて、
アテンダントさんが注文をとりに来てくれますので、
豪華な座席に座ったまま、ゆっくりとできます。

shikoku315_DSC03222.JPG

琴平駅10:34到着、ここで14分の停車時間があるので、
駅のホームへ降ります。

shikoku316_DSC03463.JPG

琴平駅のホームには、
「四国まんなか千年ものがたり」専用の待合室があります。

shikoku317_DSC03468.JPG

待合室では、食事を予約するとウェルカムサービスがあって、
メニューの最初にある、季節野菜のスープがいただけます。

shikoku318_DSC03452.JPG

この日はカボチャのスープでしたが、
混み合っていたのでスープの写真はありません(汗)

金の畳や、地域の情報展示もあって、
少しの間ですが、楽しめます。

shikoku319_DSC03454.JPG

10:43頃、特急「南風8号」が到着します。

shikoku320_DSC03481.JPG

琴平駅では、特急「南風8号」と行き違いになって、
「四国まんなか千年ものがたり(そらの郷紀行)」は、
10:48発車します。

shikoku321_DSC03482.JPG

琴平駅を発車すると、いよいよ旅のメインとなりますが、
またまた嬉しい奇跡があります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(87)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 87

コメント 8

式条 梨々子

春萌の章の塗装綺麗ですねー。
内装も凝っててこだわりを感じます。

by 式条 梨々子 (2018-12-13 00:23) 

ライス

式条 梨々子 さん、
実物の車両を見たときもきれいでしたが、車内も豪華で、
各車両にいるアテンダントさんのサービスも良くて、
JR四国の本気を感じました!
by ライス (2018-12-13 00:41) 

hanamura

狙う車両が違いますね。(私は宇和島を早朝発のアレです。)
食事もたのしみですし、まだミラクル???
by hanamura (2018-12-13 11:31) 

ライス

hanamura さん、
今回は奇跡が起きました!
観光列車で特急型キハですから、走りも抜群です(笑)
そして、更なる奇跡も!

毎年、指定席争奪戦に挑戦している、
「伊予灘ものがたり」もいつか乗車したいです。
(宇和島発のアレということは、そのあとの窪川発のアレですね)

by ライス (2018-12-13 21:03) 

てんてん

「四国まんなか千年ものがたり」
素敵な列車ですね
乗ってみたいです^^
by てんてん (2018-12-14 09:49) 

ライス

てんてん さん、
外見もきれいな列車ですが、
車内も素敵で、アテンダントさんのサービス、気配りも良くて、
是非おススメの列車です!
by ライス (2018-12-14 21:01) 

skekhtehuacso

実は私も明日から四国へ行くんですけれどね。
でも、数か月も前から計画していたというのに、またしても雨でやがんの。
by skekhtehuacso (2018-12-14 21:50) 

ライス

skekhtehuacso さん、
四国へ行かれるんですね!
天気だけは計画通りいきませんね(汗)
旅と呑みを楽しめる天気になることを祈ります。
by ライス (2018-12-16 02:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。