So-net無料ブログ作成

今年も遅過ぎた夏休みで四国の旅 その14:臥龍山荘編 [旅・散歩-四国]

大洲のレトロな街を歩いたあとは、
河内寅次郎氏が、明治30年頃から築造した別荘の、
臥龍山荘(がりゅうさんそう)を見物します。

shikokuE01s_DSC04533.JPG

門を入って、狭い石段を登って、
臥龍院(がりゅういん)へ向かいます。

shikokuE02s_DSC04534.JPG

石垣もいい感じですね。

臥龍院の中の部屋を見物します。

丸窓、濡縁、障子戸、天井板など、
桂離宮様式が取り入れられている、
壱是の間(いっしのま)です。

shikokuE03s_DSC04540.JPG

霞月の間(かげつのま)です。

shikokuE04s_DSC04550.JPG

清吹の間(せいすいのま)などもありますが、
前回(2017年11月)も見物したので、
ここでは時間をかけずに、庭園へ向かいます。

臥龍院の玄関を出て、狭い出入口から庭園へ入ります。

shikokuE05s_DSC04553.JPG

庭園側から臥龍院を眺めます。

shikokuE06s_DSC04560.JPG

昔からの藁ぶき屋根の建物の形がわかります。

庭園にある、茶室の知止庵(ちしあん)です。

shikokuE07s_DSC04556.JPG

庭園を歩きます。

shikokuE08s_DSC04584.JPG

庭園の先へ進むと、今回ここへ来た目的の、
真っ赤な紅葉が見えてきました!

shikokuE09s_DSC04564.JPG

庭園の一番奥にある、不老庵(ふろうあん)に到着です。

shikokuE10s_DSC04569.JPG

紅葉との風景が映えますね!

ちょうど、他の見物客がいなかったので、
一人でじっくり見物します。

shikokuE11s_DSC04573.JPG

不老庵臥龍淵の崖の上に建てられていて、
空中からの肱川(ひじかわ)の眺めが素晴らしいです。

shikokuE12s_DSC04575.JPG

臥龍淵の紅葉の眺めもいいですね。

shikokuE13s_DSC04577.JPG

他の見物客が来るまで、すっかりくつろいでしまいました(笑)

係員さんのお話では、
紅葉の見ごろのピークは1週間前とのことでしたが、
充分に紅葉を楽しめました!

shikokuE14s_DSC04580.JPG

本来は、この1週間前(2018年11月24日)に、
ここに来る予定だったんですが、
仕事の都合で、予定をずらしたんですよね・・・

臥龍山荘を出て、脇の坂道を登ります。

shikokuE15s_DSC04586.JPG

数分すると、紅葉に囲まれた鳥居があります。

shikokuE16s_DSC04587.JPG

その先には、
元弘元年(1331年)からの歴史のある大洲神社があります。

shikokuE17s_DSC04590.JPG

紅葉も見ごろで、またここに来れたことに感謝します。

shikokuE18s_DSC04596.JPG

大洲の街へは、この急な階段を降りますが、
次の目的地へ向かうので、臥龍山荘からの道へ戻ります。

shikokuE19s_DSC04667.JPG

紅葉の坂道を歩きます。雰囲気がいいですね。

shikokuE20s_DSC04661.JPG

肱川沿いを歩いて、不老庵を眺めます。

shikokuE21s_DSC04653.JPG

肱川越しでの眺めもいいですね!

ピークには少し遅かったですが、
紅葉の臥龍山荘大洲神社が楽しめてよかったです。

このあとは、今回、
大洲で絶対に行きたかった場所へ向かいます。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(91)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 91

コメント 4

式条 梨々子

ワーォ 日本庭園、スバラシイデス。
石段が凄い急に見えます・・・・
by 式条 梨々子 (2019-02-04 19:52) 

middrinn

これは絶景だったでしょうね(〃'∇'〃)
絶景を独占できて羨ましいです(^_^;)
by middrinn (2019-02-04 20:11) 

ライス

式条 梨々子 さん、
そうです、臥龍山荘は外人さん多かったですね。
大洲に訪れる外人さんは、かなりの通なので、
紳士・淑女ばかりでした。

大洲神社の石段ですが、
下りは手すりにつかまらないと危険です(汗)

by ライス (2019-02-05 21:33) 

ライス

middrinn さん、
今回は紅葉の見ごろにはやや遅れましたが、
臥龍山荘の雰囲気と風景は素晴らしいので、
是非ともおススメです!
by ライス (2019-02-05 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。