So-net無料ブログ作成

2019年GW 奈良・京都の旅 その8:橿原神宮前編 [旅・散歩-関西]

小雨と大混雑のため、京都での散歩は断念して、
全くの思いつきで行動している2日目(4月30日)は、
大阪駅から京都駅へ戻ったあと、
近鉄京都線で橿原神宮前駅へ移動しました(汗)

narakyoto801s_DSC06893.JPG

近鉄特急といえば、ビスターカーへも乗車したいと思って、
調べてみたら橿原神宮前駅行きのビスターカーがある!
橿原神宮前駅なら、近くに橿原神宮があるはず?
という、思いつきでした(笑)

駅名の通り、橿原神宮前駅から徒歩5分ほどで、
橿原神宮に到着します。
http://kashiharajingu.or.jp/

narakyoto802s_DSC06895.JPG

凄く賑やかなので、ここも人が多過ぎかな?
と思ったら、陶器市が開催されてました。

narakyoto803s_DSC06897.JPG

陶器市を抜けて、広い表参道を進みます。

narakyoto804s_DSC06898.JPG

表参道の先には、大きく立派な建物の手水舎があります。

narakyoto805s_DSC06942.JPG

手水舎の近くにある南神門(みなみしんもん)を入ると・・・

narakyoto806s_DSC06906.JPG

沢山の人の行列があるので、混んでいるのかな?
と思いましたが、御朱印の行列でした(汗)

narakyoto807s_DSC06908.JPG

平成最後の日ですからね。

外拝殿(げはいでん)へ向かいます。

narakyoto808s_DSC06912.JPG

外拝殿の向かって右側には、
今年の干支の大きな絵馬がありました。

narakyoto809s_DSC06922.JPG

これで運気上昇ですね?

外拝殿に入ります。

narakyoto810s_DSC06914.JPG

橿原神宮は、
天照大神(あまてらすおおかみ)の血を引く、
後の神武天皇の、
神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと)と、
皇后の媛蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめのみこと)
が、お祀りされているとのことで、
高貴な雰囲気もあります。

拝観はできないですが、
内拝殿(ないはいでん)を眺めながら、
この旅の無事に感謝して、
健康でまた来れますようお願いします。

narakyoto811s_DSC06917.JPG

そのあとは、広い境内を散歩します。

narakyoto812s_DSC06931.JPG

北神門(きたしんもん)です。こちらも立派な建物です。

narakyoto813s_DSC06926.JPG

周りを囲む塀も、いい雰囲気ですね。

narakyoto814s_DSC06929.JPG

そして、何故か撮影する人が多い1本の木が・・・

narakyoto815s_DSC06933.JPG

この木へ近づいてみると・・・
皇太子殿下御成婚記念樹だったんですね!

narakyoto816s_DSC06934.JPG

全くの行き当たりばったりなのに、
平成最後の日の偶然に、ちょっと感激です。

日本建国の地、橿原と橿原神宮は、
まだまだ見どころ沢山です!・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(79)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 79

コメント 2

johncomeback

橿原神宮には昨年8月に参拝しました。
僕が参拝した時は人少なかったです。
by johncomeback (2019-06-05 22:21) 

ライス

johncomeback さん、
平成最後の日と、御朱印ブームの影響でしょうか、
以前より、神社に人が多い気がします(汗)
by ライス (2019-06-05 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。