So-net無料ブログ作成

気になるサウンドカード:SE-300PCIE [オーディオ]

噂?のサウンドカード:ONKYO SE-300PCIE
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/pciedigitalaudioboard/se300pcie/
が4月8日発表になりました。

SE-200PCI LTD
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/pcidigitalaudioboard/se200pciltd/
は使用してますが、
アナログ出力に関しては、
サウンドカードの中では最高レベルの音質なので、
SE-300PCIEにはかなり期待してました(望)

そして、少しずつ情報が公開されてきて、
DDRメモリー、EAX ADVANCED HD 5.0対応など、
もしかして・・・

そして、
ゲーム、エンターテインメント、オーディオクリエイション
の3つのモードがあると発表されて、
Creative X-Fiが確定して気持ちは複雑になりました(汗)

Sound Blaster X-Fi Titanium HD
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=875&product=19749&listby=usage
は3ヶ月ほど使用していて、
その昔のSound Blasterと比較すると動作は安定してますが、

・音が割れる(ずれている?)ような現象が時々発生
 →PCに負荷がかかると(軽い負荷でも)発生する感じで、
  サウンドの設定で、別のデバイスを「既定値に設定」して、
  元のデバイス(スピーカー)に戻すと直ります。

sound1.JPG
  
・スピーカーデバイスが消える現象
 過去2回発生していて、いきなり音が出なくなりました(痛)
 CDからドライバを再インストールして復旧します。

があり、ドライバやソフトの不安は残ってます(懲)

まぁ、Windows7 64bitSE-200PCI LTDを使用してると、
ノイズが入ったり、重くなったりするし、
ドライバ側でイコライザーを弄ると、
音が濁ったり、不安定になることもあるので、
X-Fiの処理能力は素晴らしいと思います(汗)

ソフトの出来はともかくとして、SE-300PCIEは、
アナログ出力やヘッドホン出力の出来は良さそうなので、
デジタル出力の出来が良くて安定していれば、
様子をみて買いかな?と考えてます♪

対応OSは、X-Fi Titanium HDと同じく、
Windows 7Windows Vistaのみなので、
ソフト的には同じ部分もあるのかな?と思うので、
音が割れるような現象やスピーカーデバイスが消える現象は、
ある程度の覚悟が必要かな(汗)

ドライバとソフトの改善に期待して、情報収集します[わーい(嬉しい顔)]

ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD

ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD

  • 出版社/メーカー: オンキヨー
  • メディア: Personal Computers

Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

  • 出版社/メーカー: クリエイティブ・メディア
  • メディア: Personal Computers

ONKYO WAVIO PCIeデジタルオーディオボード SE-300PCIE

ONKYO WAVIO PCIeデジタルオーディオボード SE-300PCIE

  • 出版社/メーカー: オンキヨー
  • メディア: Personal Computers