So-net無料ブログ作成

ヘッドホンアンプ:ValveX/SE真空管交換 その1 [オーディオ]

今年2月ぐらいから、
ヘッドホンアンプ:東京サウンドValveX/SE
http://www.tokyosound.co.jp/sound/products/valvex/index.html
左側からカサカサとノイズが聴こえるようになって、
だんだん酷くなってきたので、
試しに左右の真空管を入替てみたら、
カサカサ音も右側に移りました(汗)

いろいろググってみたら真空管の寿命かな?
ということで交換することにしました♪
(まだ購入後6ヶ月ほどですが、興味があったので・・・)

valveXSE1.jpg

まず現状を確認したところ、
ValveX/SE購入時の真空管は、
ELECTRO HARMONIX 12AU7でした。

valveXSE2.jpg

いろいろ調査したところ、
SYLVANIA 6189という真空管が良さそうでしたが、
ビンテージ管(生産終了)というもので、
ネットで手に入れるには取り扱い少なくて高価だし、
オークションとか微妙だし・・・

今は予算も厳しいので、
アキバまで探しにってわけにもいかないので、
まずはお勉強で、
ヨドバシのポイントで買えるものにしました(汗)

そして、2本で6,000円近くでしたが、
高信頼管ということで、
goldendragon E82CC01
をポチりました。

しかし、1週間ほどして入手困難だと連絡あって断念(痛)

じゃ、安いのでいいかな?ってことで同じメーカーの、
goldendragon E82CC/12AU7
を購入しました。2本で3,000円弱でした(安)

valveXSE3.jpg

goldendragonは、
『イギリスのオーディオ専門家と技術者のもとに
 企画、デザインされた真空管です。
 厳しい品質検査、ペア取りが行われ
 高品質の維持を図っております』
ということなので、悪くはないかな?と・・・

まず交換して、オレンジの光が強いので、
見た目は真空管してていい感じです(笑)

肝心の音は、3週間で40時間ほど聴いた感想ですが、
ELECTRO HARMONIX よりもフラットな感じで、
高域がキツかったソースは少し聴きやすくなりました♪

音の広がりはやや狭くなりましたが、
中域がよく聴こえるためでしょうか?奥行き感があります。

ただ、低域は・・・
ロック系やヘビメタ系だと、音のピーク時に、
バスドラムやベースなどがかき消される感じがあります(痛)

改めて、SACDプレーヤー:marantz SA8004
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=SA8004
と聴き比べてみても、全てのソースにおいて、
SA8004のヘッドホンアンプ(繊細な音系)で充分だよね?
という感じに・・・

元気な音だったValveX/SE存在価値の危機なので、
再度、真空管を交換しました(汗)

その結果は・・・
まだ10時間ほどしか聴いてないので、また報告します[わーい(嬉しい顔)]

東京サウンド 真空管ヘッドホンアンプ VALVE-X-SE

東京サウンド 真空管ヘッドホンアンプ VALVE-X-SE

  • 出版社/メーカー: 東京サウンド
  • メディア:


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽