So-net無料ブログ作成

改めてマランツSACDプレーヤSA8004のこと(新製品CD6004も気になる) [オーディオ]

昨年10月末に購入した、
マランツSACDプレーヤ:SA8004
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=SA8004
ですが、
購入当初からいろいろ機能もわかってきたこともあって、
最近は、ちょっと使い方が変わってきたので、
再度記事にします。

sa8004_1.jpg

まず、購入の目的の復習ですが、

①CDプレーヤが壊れて廃棄してしまった
②PCから入力してDACとして使いたい
③ヘッドホンアンプとしても使える


なので、
メインPCは背面の光デジタル入力端子
サブPCは背面のUSB入力端子
に接続して使ってます。

sa8004_2.jpg

毎度ですが、MADE IN JAPANですよ(重要)

そして最近は、
前面のUSB入力端子にUSBメモリを差して
聴くことが多くなりました♪

sa8004_3.jpg

PCからは、CPUの負荷の影響を少なくするために、
サウンドカード:Sound Blaster X-Fi Titanium HD
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=875&product=19749&listby=usage
の光デジタル出力(foobar2000+ASIO)で繋いでますが、
USBメモリでの再生の方が、
ややクリアに聴こえる感じ
がするので、
ソースによってはUSBメモリを使ってます♪

前面のディスプレイに、
フォルダ単位に表示、移動して再生できるので、
PCからUSBメモリにコピーするときに、
アーティスト、アルバム名などなど、
半角英数字で入力しておくと便利です!
(全角文字は表示できません)

でも、大量のUSBメモリは準備できないので、
休日の夜とかにまとめて音楽鑑賞するときは、
PCからの再生が基本ですね、利便性もいいですし(汗)

今後、USBメモリが安く、容量も大きくなってくると、
タブレット端末などの他の機器でも使えますから、
USBメモリでの再生は重要になるかもしれません!

ヘッドホン出力(ヘッドホンアンプ)は、
高音域が強調されているとの声もありますが、
低音域は強くはないですがしっかり出てるし、
全体的に繊細な感じの音です♪

sa8004_4.jpg

以上から、
SA8004はよくできた機種だと思いますが、
今は新製品のCDプレーヤ:CD6004
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=CD6004
が気になってます(汗)

SA8004が標準価格¥100,000で、
CD6004が標準価格¥49,800ですから、
「フルディスクリートヘッドホンアンプ搭載」で、
かなりお買い得かもしれません[わーい(嬉しい顔)]

マランツ CD/スーパーオーディオCDプレーヤーmarantz SA8004 SA8004

マランツ CD/スーパーオーディオCDプレーヤーmarantz SA8004 SA8004

  • 出版社/メーカー: marantz マランツ
  • メディア:

Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

  • 出版社/メーカー: クリエイティブ・メディア
  • メディア: Personal Computers


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽