So-net無料ブログ作成

2012年のオーディオ環境 [オーディオ]

今年(2012年)は、
衝動的なものも含めて買換えや見直すものが多くて、
いろいろ買い物しましたが、
USB DAC:ROTEL RDD-06
http://www.porcaro-line.co.jp/rotel.htm
ラインセレクタ:ORB LS-R0
http://www.orb.co.jp/audio/lsr0.html
ヘッドホン:GRADO RS1i
http://www.h-navi.net/rs1i.php
などなど、オーディオ関係製品が多かったので、
オーディオ環境も結構変わりました。

ということで、まとめ・見直しの意味でも、
2012年のオーディオ環境図を作ってみました(汗)

audio1.JPG

全体的に、
RDD-06の存在で大きく流れが変わりました!

PCからデジタル出力して、

①USB DAC:RDD-06で骨太サウンドに
 
②ヘッドホンアンプ:Sound ValveX/SE
 http://tokyosound.co.jp/sound/products/valvex/index.html
 で肉厚サウンドに
 
③ヘッドホン:RS1iでノリとヌケのいいサウンドへ

と、この流れがロック好きの自分にはたまりません♪

今のところ、
見直すところはケーブル類ぐらいか考えてませんが、
いつまで使えるかわかならい古いプリメインアンプの
Technics SU-V90D
http://audio-heritage.jp/TECHNICS/amp/su-v90d.html
が、もし壊れてしまったら大きく見直しするかな・・・

あと、2012年のオーディオ的な大きな出来事は、
アナログレコードプレーヤ:Technics SL-QL1
http://audio-heritage.jp/TECHNICS/player/sl-ql1.html
が、100円ほどのゴムベルト1つだけで、
10年ぶりぐらいに復活したことで、
まさか再びアナログレコードが聴けるなんて、
また楽しみが増えて良かったです♪

manowar2.jpg

※ここまで、詳細は過去の記事を参照してください

オーディオはお金もかかりますが、
自分的にはほぼ毎日音楽を楽しんで発散もできるので、
音楽を聴くという目的を見失わなければ
(必要以上に高級な機器を使うのが目的ではない)
いい趣味ではないかと思います[わーい(嬉しい顔)]

ROTEL(ローテル) 24bit/192kHz対応USB/DAコンバーター RDD-06

ROTEL(ローテル) 24bit/192kHz対応USB/DAコンバーター RDD-06

  • 出版社/メーカー: ROTEL(ローテル)
  • メディア: エレクトロニクス

東京サウンド 真空管ヘッドホンアンプ VALVE-X-SE

東京サウンド 真空管ヘッドホンアンプ VALVE-X-SE

  • 出版社/メーカー: 東京サウンド
  • メディア: エレクトロニクス

RS1i

RS1i

  • 出版社/メーカー: GRADO
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽