So-net無料ブログ作成

SDカードリーダ/ライター買い替え [パソコン]

SDカードリーダ/ライターは、使用頻度も少なかったので、
USB2.0対応のELECOM MR-W46HWHを使ってました。

SDCR1_DSC02001.JPG

しかし、
デジタル一眼、タブレット、スマホ、ウォークマンなどなど、
SDカードやmicroSDカードの用途も多様になって、
容量も大きく、枚数も増えてくると、
データ整理の時間もかかるようになってきました・・・

そこで、読み書きの時間を短縮したいので、
USB3.0対応のSDカードリーダ/ライターを購入してみました。

まず1台目は、SANWA SUPPLY USB-HCS315SVです。

SDCR2_DSC02002.JPG

この機種は、
USB3.0のHUB機能があるのが便利だったのが、
購入のポイントになりました。

SDCR3_DSC02003.JPG

2台目は、iBUFFALO BSCR20TU3です。

SDCR4_DSC02026.JPG

この機種は、
SDカード系以外の複数メディア(60種類)を利用できて、
カードリーダ/ライター機能のみなので高速かな?
と思って購入しました。

そして、性能を確認してみました。

SDXCカード:Transcend TS64GSDU3
(64GB UHS-I U3対応、最大読込速度95MB/s、最大書込速度60MB/s)

SDCR5_DSC02035.JPG

を使用して、
フォルダ容量: 5.61 GB (6,030,098,432 バイト)
ファイル数: 682、フォルダー数: 0

のデジタル一眼のデータで書き込み/読み込みした結果、
次の通りになりました。
(USB3.0ポートにつないで毎回Windows再起動)

※メインPCのスペック
 OS: Windows 7 Home Premium(64bit)
 CPU: AMD FX-8300(8-core 3.30GHz,TB 4.20GHz TDP95W)
 メモリ: DDR3-1600 4GB×4枚
 M/B: GIGABYTE GA-990FXA-UD5 REV3
 SSD: CFD CSSD-S6T256NHG5Q(256GB)×1台
     SANDISK SDSSDHII-480G-J25(480GB)×1台
 HDD: TOSHIBA DT01ACA200 2TB(7200rpm)×1台
 ビデオカード: GeForce GTX 760 OC 2GB(ASUS GTX760-DC2OC-2GD5)
 サウンドカード: ASUS Xonar Phoebus

①ELECOM MR-W46HWH
 書き込み:6分2秒、読み込み:5分29秒

②SANWA SUPPLY USB-HCS315SV
 書き込み:2分12秒、読み込み:1分21秒

③iBUFFALO BSCR20TU3
 書き込み:2分15秒、読み込み:1分18秒


期待してたのは、
①に対して②③は10倍近く速い値だったのですが、
3倍程度でした(汗)

また、②と③の性能差もほとんどないので、
タブレット用で持ち出すのはコンパクトでUSBのHUB機能もある、
SANWA SUPPLY USB-HCS315SV
などなど、使用する場面で使い分けようと思います。

でも、60GB近くのデータの書き込みを考えてみると、
60分近くかかるのが20分ほどになるので、
旅の写真を整理する時間が短くなって、
まぁいいのかな?という感じです。

自分的には、新しいものを購入して、
性能確認してみたりでドキドキできたのは楽しめたかな?[わーい(嬉しい顔)]

サンワサプライ 3ポート USB3.0 SDカードリーダー付きハブ(シルバー) USB-HCS315SV

サンワサプライ 3ポート USB3.0 SDカードリーダー付きハブ(シルバー) USB-HCS315SV

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers