So-net無料ブログ作成

ELO 2014年ライヴBlu-ray:Live In Hyde Park [音楽]

久々の音楽関連の記事になります(汗)

以前も記事にしましたが、
ロックを聴き始めるきっかけとなったバンドの
Electric Light Orchestra(ELO)ですが、
中心人物のジェフ・リン(Jeff Lynne)によって、
Jeff Lynne's ELOとして、
2014年9月ロンドン公演でのライヴ作品「Live At Hyde Park」
が8月26日に発売されました♪

ELO1.jpg

ELOは、ロックバンドにストリングス楽器(チェロ2名、バイオリン1名)
を入れた7人構成のバンドでしたが、オリジナルメンバーとしては、
リチャード・タンディー(Richard Tandy):Piano/Keyboardsのみで、
BBCコンサート・オーケストラ(BBC Concert Orchestra)を迎えてます。

ELO2.jpg

まず視聴してみて、
67歳のジェフ・リンですが衰えもなくて、
フルオーケストラのスケール感と、
忠実なELOの曲の再現に感激しました!

最初の曲「All Over The World 」では、
今の時代でも古さは感じなくて、
ジェフ・リンの天才ぶりを感じました!

よくオーケストラでロックバンドの曲をやって、
斬新だとかいっているのを見かけますが、
5曲目の「Livin' Thing」
7曲目の「10538 Overture」
8曲目の「Can't Get It Out Of My Head」
などを聴けば、
真のオーケストラとロックの融合はどういうものか?
わかると思います。

そしてやっぱり、この曲は最高です♪
Mr. Blue Sky
https://www.youtube.com/watch?v=LMY5xe36cfE


ELOは、1970年代から1980年代にかけて
「最も多くの全米トップ40ヒットを飛ばしたグループ」として、
ギネスブックの記録もあって、
国内外で影響を受けたアーティストも多数いて、
今回のクオリティの高い作品は一見の価値はあると思います。

また、ELOとしては15年ぶりの新アルバムの予定もあって、
今から楽しみです!是非、来日公演してもらいたいですね[わーい(嬉しい顔)]



nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽