So-net無料ブログ作成

愛媛・香川の旅 その1:初めての寝台特急編 [旅・散歩-四国]

今年は、勤続xx年のリフレッシュ休暇があるので、
6月に寝台特急「北斗星」に乗車の計画をしてましたが、
仕事が忙しくて連休とるには厳しい状況だったので諦めました(苦)

しかし、状況は変わらないので、
10月に無理矢理、四国への旅を計画して行きました!

出発は10月21日の夜で、
東京駅22:00発車の寝台特急「サンライズ瀬戸」です。

shikoku101b_DSC09530.JPG

実は、初めての寝台特急の経験で、
1人用(シングル)B寝台個室の2階なのでドキドキして、
まず外から部屋を確認しました(笑)

shikoku102s_DSC09540.JPG

いよいよ乗車です!

shikoku103s_DSC09538.JPG

自分の乗車する車輌に入ります。

shikoku104s_DSC02433.JPG

2階へ上がります。

shikoku105s_DSC02407.JPG

部屋に入ります。

shikoku106s_DSC02397.JPG

平日なので通勤客も多くて、皆さんお疲れ様です。

一見、狭く感じますが、大人が寝るには充分な大きさのベッドで、
鏡やテーブル、コンセント、コップ、ゴミ袋も付いて、
コンパクトながら困ることはなく、木のデザインで落ち着く室内です。

shikoku107s_DSC02420.JPG

テーブルの反対側には、車内の案内図があって、
トイレや販売機などなどわかりやすいです。

shikoku108s_DSC02425.JPG

アラームもあって、NHK-FMも聴くことができます。

shikoku109s_DSC02432.JPG

部屋の外にはロック機能もあって、外に出るときも安心です。

shikoku110s_DSC02429.JPG

もちろん!呑み鉄になります(笑)

東京駅で買っておいた、
岩手県の地ビール「あかくら」「きんくら」と
鶏から揚げ、小海老おつまみで美味しかったですが、
寝台特急での呑み鉄は一層楽しかったです(酔)

shikoku111s_DSC02435.JPG

この日は、東海道線の遅れの影響があって、
熱海駅到着は10分ほど遅れましたが、その分得した気分です。

せっかくなので、遠くからでも姫路城は見たいので、
姫路駅到着前の5:15にアラームをセットして寝ました。

すると・・・
楽しいためでしょうか、4:00過ぎごろに目が覚めて、
列車の揺れも心地よくて、そのまま起きてました(笑)

大阪駅近辺の夜景を眺めながら、列車に揺られます。

shikoku112s_DSC02446.JPG

大阪駅を通過します。

shikoku113s_DSC02450.JPG

姫路駅には8分ほど遅れて5:33ごろに到着、
まだ外は真っ暗なので、姫路城は諦めました(汗)

岡山駅6:35到着(8分ほど遅れ)

shikoku114b_DSC09551.JPG

ここで、
「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」が切り離されます。

shikoku115s_DSC09544.JPG

平日の早朝なのに、人だかりが凄かったです(汗)

日の出を眺めながら、四国へ向かいます。

shikoku116s_DSC02460.JPG

そして、瀬戸大橋を渡ります。

shikoku117s_DSC02471.JPG

四国に上陸です!

shikoku118s_DSC09552.JPG

紅葉が始まってました。

shikoku119s_DSC09559.JPG

5分ほど遅れて終点、高松駅7:32到着。

shikoku120b_DSC09621.JPG

初めての寝台特急の旅、満足でした!

できれば、列車内の探索(レポート)もしたかったのですが、
同じ車輌に団体客がいて、
通路を行き来する音と、通路での話し声が煩かったので、
自分は迷惑にならないように大人しくしてました(汗)

寝台特急は次々と廃止になってますが、
旅の楽しみのひとつとして残って欲しい、と思いながら、
高松での散歩になります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(38)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行