So-net無料ブログ作成

愛媛・香川の旅 その11:伊予灘編 [旅・散歩-四国]

道後温泉から、宿泊するホテルのある大街道へ移動して、
商店街で食事をするお店を探しました。

shikokuB01s_DSC00896.JPG

大街道商店街は広いアーケードで沢山のお店がありますが、
当日の10月23日(金)は修学旅行?の学生が多かったためでしょうか、
これはと思ったお店は満席か、店員が出てこないので、
ロープウェイ街の「揚げ鯛」のお店でテイクアウトすることにしました。

shikokuB02s_DSC00899.JPG

ホテルの部屋で宴会です(酔)

shikokuB03s_DSC02535.JPG

左から「ポテトフライ」「揚げ鯛」「鶏唐揚げ」「チーズフライ」で、
「揚げ鯛」は瀬戸内海で育った鯛で身が柔らかくて、
どれも揚げたてで美味しくいただきました(喜)

「雪雀」吟醸生貯蔵酒もさっぱりと揚げ物にも良く合いました!

翌日の10月24日(土)は早朝から、
松山駅6:58発車のJR予讃線八幡浜駅行きの列車に乗車です。

shikokuB04b_DSC00902.JPG

松山駅を発車して、5分ほどで市坪(いちつぼ)駅に到着すると、
坊っちゃんスタジアムが見えます。

shikokuB05s_DSC02539.JPG

しばらく山の風景が続きます。

shikokuB06s_DSC02541.JPG

高野川(こうのかわ)駅に近くなると海が見えてきます!

shikokuB07s_DSC02543.JPG

松山駅から55分ほどで下灘駅に到着、ホームから伊予灘の眺めです!

shikokuB08s_DSC02548.JPG

ここは鉄道撮影の名所ということですが、
伊予灘の眺めを楽しみたいので、
そのまま列車に乗って伊予長浜駅で下車しました。

shikokuB09s_DSC00916.JPG

伊予長浜駅近辺は漁港の街で、少し散歩しました。

shikokuB10b_DSC00920.JPG

伊予長浜駅8:40発車の列車で戻ります。

shikokuB11b_DSC00923.JPG

途中、喜多灘(きたなだ)駅で気になっていた看板を確認、
この駅は大洲市と伊予市の境にあるので、
大洲市の「るり姫」と伊予市の「五色姫」の伝説のイラストだそうです。

shikokuB12s_DSC02550.JPG

伊予上灘駅9:07到着、
ここで観光列車「伊予灘ものがたり」とすれ違いになります。

shikokuB13b_DSC00926.JPG

実は、「伊予灘ものがたり」に乗車したかったのですが、
シート配置からして一人では厳しい(寂しい)かな・・・
ということで、とりあえず見ておくことにしました(汗)

shikokuB14b_DSC00946.JPG

ほんの1分ほどでしたが、見ることができてよかったです!

「伊予灘ものがたり」を見送ってから、
そのまま同じ列車で伊予市駅9:25到着、ここで下車します。

shikokuB15s_DSC00950.JPG

JRの伊予市駅のすぐ目の前には、
伊予鉄道の郡中港(ぐんちゅうこう)駅があります。

shikokuB16s_DSC00956.JPG

伊予鉄道郡中線に乗車します。

shikokuB17b_DSC00963.JPG

郡中港駅から約24分で松山市駅に到着、
愛媛らしく、みかん色の電車が停車してました。

shikokuB18b_DSC00967.JPG

商店街をちょっと歩いてお土産の買物をしたあと、
路面電車でJR松山駅へ移動です。

shikokuB19b_DSC00973.JPG

JR松山駅前の一つ前の大手町で下車して、
とりあえず名物?の「ダイヤモンドクロス」を渡ります。

shikokuB20s_DSC00868.JPG

「ダイヤモンドクロス」は、
伊予鉄道の郊外電車と市内電車(路面電車)がクロスして、
踏切で路面電車が停車する風景や、クロスする架線が見られる、
珍しい場所ということです。

このあと、JR松山駅から松山を離れます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(49)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行