So-net無料ブログ作成

小田原城あじさい花菖蒲まつり [旅・散歩-関東(神奈川)]

前回の記事の6月11日(土)の早朝に山北鉄道公園で散歩したあと、
「小田原城あじさい花菖蒲まつり」へ行きました。

JR御殿場線の山北駅から約25分、国府津駅へ移動して、
JR東海道本線に乗り換えて8分ほどで小田原駅に到着です。

odawara01s_DSC05273.JPG

小田原駅東口を出ると、小田原城の天守が見えます。

odawara02s_DSC05418.JPG

小田原城へ向かって歩いて、
小田原城址公園北入口から入ります。

odawara03s_DSC05279.JPG

ここからもう紫陽花が多いです。

小田原駅から徒歩10分ほどで天守に到着です。

odawara04s_DSC05283.JPG

昨年(2015年)10月の「小田原おでん祭り」のときは、
改修工事中で見れませんでしたが、
5月1日にリニューアルオープンしました。

odawara05s_DSC05405.JPG

リニューアルとおまつりで人が多いので、
天守には登りませんでした(汗)

お猿の横を歩いていきます。

odawara06s_DSC05292.JPG

常盤木門(ときわぎもん)です。

odawara07s_DSC05301.JPG

ここから階段を下ったところにある花菖蒲園には、
紫陽花と花菖蒲が広がってます。

odawara08s_DSC05351.JPG

斜面いっぱいに紫陽花、下には花菖蒲が咲いてます。

odawara09s_DSC05334.JPG

鮮やかに、いろんな色の紫陽花を見ることができます。

odawara10s_DSC05326.JPG

神奈川県で紫陽花といえば、鎌倉や箱根が有名ですが、
小田原城の紫陽花は規模も大きくて、見れて良かったです!

odawara11s_DSC05337.JPG

花菖蒲はあともう少しという感じでした。

odawara12s_DSC05343.JPG

そのあと、小田原城を散歩します。

銅門(あかがねもん)です。

odawara13s_DSC05365.JPG

この日は次から次へと、
ガイドさんに案内されて団体さんが入って来てました。

銅門を出て住吉橋を渡ります。

odawara14s_DSC05370.JPG

馬出門(うまだしもん)から城外へ出ます。

odawara15s_DSC05375.JPG

入城するときの逆のルートでの散歩でした。

お堀沿いに歩くと、赤い学橋(まなびばし)があります。

odawara16s_DSC05384.JPG

学橋を渡って城内へ戻ります。

odawara17s_DSC05392.JPG

花菖蒲園にはテーブルが並んでいて、
小田原おでんの出店もありましたが、
まだ営業してなかったので小田原駅へ戻ることにしました。

本丸広場には武士がいて、手裏剣体験もありました。

odawara18s_DSC05401.JPG

小田原駅へ戻ると、まだ11時前なので、
箱根へ行ってみようと箱根登山鉄道のホームへ行きましたが、
紫陽花の季節もあって大混雑なので、断念しました(汗)

odawara19b_DSC05433.JPG

これで帰宅しても、午後から半日のんびり過ごせるので、
小田急ロマンスカーで帰ります。

odawara20s_DSC05439.JPG

「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」で、
お昼ごはんと呑み鉄です!

odawara21s_DSC05443.JPG

「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」ですが、
うなぎも、金目鯛も、銀鮭も、厚くて美味しくて、
食事としての量も、お酒のおつまみにも満足です!

今回、地元神奈川県なので、
山北鉄道公園と小田原城と、半日でも充分楽しめました!

箱根へも行きたかったですが、
混んでるとゆっくり楽しめないので、
次は早朝を狙って行きたいですね[わーい(嬉しい顔)]

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


nice!(59)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行