So-net無料ブログ作成

お酒と列車の旅 その3:「現美新幹線」編 [旅・散歩-北陸]

上越妙高駅から快速「柳都Shu*Kura」へ乗車して、
新潟駅までの酒・食・音楽の旅を楽しみましたが、
この日の目的の列車はこれだけではありません!

新潟駅で上越新幹線へ乗り換えて、ホームで待っていると・・・
なんか新幹線と違うイメージの列車が?

niigata301b_DSC06215.JPG

もう一つの目的の「とき454号(現美新幹線)」が到着です!

niigata302s_DSC06220.JPG

自由席待ちの行列があったのでホーム側の撮影は諦めて、
11号車から、窓が多い側の撮影です(汗)

現美新幹線は秋田新幹線E3系を改造して、
蜷川実花氏による長岡の花火のデザインの外観になってます。

12号車から15号車です。

niigata303s_DSC06225.JPG

niigata304s_DSC06228.JPG

niigata305s_DSC06229.JPG

niigata306s_DSC06232.JPG

16号車側からの撮影です。

niigata307b_DSC06241.JPG

新潟駅14:02発車、11号車の指定席に乗車です。

niigata308s_DSC06260.JPG

座席は2列+2列のグリーン席の広さですが、
23席しかありませんので競争率が激しいわけですね(汗)

車内に展示されている現代アート作品の鑑賞で、
指定席でも席にはほとんど居ませんでした(笑)

niigata309s_DSC06270.JPG

niigata310s_DSC06274.JPG

現代アートについてはよく知らないのですが、
説明を読みながら触れる機会があって、
いつもと違う列車での過ごし方ができていいと思います。

※作品などの詳細は「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」のサイトへ
 http://www.jreast.co.jp/genbi/

作品が展示されている反対側には、
ゆったりと鑑賞できるようにソファーがあるので、
自由席でソファーを陣取った方が快適だと思います(得)

niigata311s_DSC06275.JPG

13号車はカフェとキッズスペースがあって、
燕三条の「ツバメコーヒー」監修のコーヒーなどが売ってます。

niigata312s_DSC06267.JPG

現美新幹線は世界最速の芸術鑑賞ですが、
世界最速の?プラレール遊びもできます(笑)

編成や展示の案内もあります。

niigata313s_DSC06277.JPG

終着駅の越後湯沢駅14:56到着、54分間の乗車ですが、
後半は展示車両のソファーでくつろいでました。

niigata314s_DSC06281.JPG

越後湯沢駅では、本日最後の目的の「ぽんしゅ館」へ!
http://ponshukan.com/

niigata315s_DSC06286.JPG

入口で空きビンを枕に寝てる人や、反省してる人が(笑)

ここに来たらやっぱり、新潟越後の酒蔵(93)を全部集めた、
「越乃室」で利き酒です!お酒が沢山あります(喜)

niigata316s_DSC06292.JPG

利き酒料500円で、おちょこ+専用コイン5枚と引き換えて、
基本的に1コインで1銘柄、お酒を試飲できます。

niigata317s_DSC06293.JPG

日本酒に合うお塩も用意されてます!

niigata318s_DSC06297.JPG

日本酒とお塩で血圧が上がりそうですが、
既に「柳都Shu*Kura」で結構な量のお酒を呑んでるので、
500円分だけ試飲して終了です(汗)

それでも充分満足です!

お酒のあとは「糀カフェ」で糀ソフトクリームです。

niigata319s_DSC06290.JPG

糀の香りと甘味が美味しくて、
ここに来ると必ずいただいてます。

酒風呂(温泉+日本酒)もあるので、
涼しい季節なら、ゆっくりしたいところですね。

この日は「FUJI ROCK FESTIVAL'16」が開催されていて、
混雑が予想されるので帰りは少し早めに、
越後湯沢駅16:02発車の上越新幹線「とき330号」に乗車です。
(富士山って越後湯沢にあったのかなぁ・・・)

niigata320s_DSC06300.JPG

もちろん、帰りも呑み鉄はあります(笑)

niigata321s_DSC06303.JPG

「牛っ~とコシヒカリ」弁当ですが、
魚沼産コシヒカリのごはんに、
新潟県産の牛肉ががっつり乗って、
絶妙な甘味?旨味?がお酒と合って美味しいです!

快速「越乃Shu*Kura」は、
通常は上越妙高駅-十日町駅間で運行してますが、
「柳都Shu*Kura」(上越妙高駅-新潟駅)や
「ゆざわShu*Kura」(上越妙高駅-越後湯沢駅)も、
それぞれの目的地があって楽しみ方が広がるので、
また計画をして、Shu*Kuraを楽しみたいと思います[わーい(嬉しい顔)]



SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

SONY ミラーレス一眼 α77 II ボディ ILCA-77M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

SONY DT 18-135mm F3.5-5.6 SA※ソニーAマウント用レンズ SAL18135

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


nice!(69)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行