So-net無料ブログ作成

松本・大糸線の旅 その2:松本散歩編 [旅・散歩-甲信]

昔ながらの松本城と、天守の見学を楽しんだあとは、
松本城周辺を散歩します。

ooito201s_DSC03704.JPG

松本城の北側には、松本神社があります。

ooito202s_DSC03709.JPG

人は少ないですが、立派な神社です。

ooito203s_DSC03713.JPG

松本城の東側には、二の丸御殿跡が平面復元されていて、
どんな部屋がどこにあったか表示されているので、
散歩しながら見てみると面白いです。

ooito204s_DSC03719.JPG

二の丸御殿跡の南側には、
復元された太鼓門があります。

ooito205s_DSC03723.JPG

太鼓門を出て、松本の街へ向かいます。

ooito206s_DSC03728.JPG

狭い路地を歩きます。この感じがいいですね!

ooito207s_DSC03730.JPG

女鳥羽川(めとばがわ)沿いへ出ると、
昔ながらの古い建物のお店が並んでます。

ooito208s_DSC03732.JPG

商店街を眺めながら川沿いに松本駅へ向かうと、
途中に四柱神社(よはしらじんじゃ)があります。

ooito209s_DSC03514.JPG

四柱神社は大きな神社で、沢山の人で賑わってます。

ooito210s_DSC03519.JPG

境内には、恵比寿神社もあります。

ooito211s_DSC03531.JPG

境内を歩いていると、
伊勢神宮遥拝所(ようはいしょ)もあります。

ooito212s_DSC03532.JPG

伊勢神宮へも行ってみたいですね。

四柱神社の近くには、
江戸期の城下町の風景を再現したという、
縄手(なわて)通りという商店街があります。

ooito213s_DSC03508.JPG

「縄のように細く長い土手」から縄手と言われていて、
女鳥羽川の水辺で「河鹿蛙(かじかがえる)」が鳴いていたので、
「かえる大明神」が祀られているとのことです。

ooito214s_DSC03510.JPG

少しお店を見て歩いて、松本駅へ向かって歩くと、
松本市時計博物館があります。

ooito215s_DSC03502.JPG

次回、時間をつくって見学したいですね。

松本駅へ向かう途中、お蕎麦でも食べたかったですが、
手打ちそばのお店はどこも混んでいて、
次の列車の時間まで間に合わなくなりそうなので、
松本駅で買い物することにしました。

ooito216s_DSC03495.JPG

松本駅からは、13:03発車の特急「あずさ55号」で、
初めてのJR大糸線への乗車になります。

ooito217s_DSC03738.JPG

お昼は「信州黄金シャモめし」で呑み鉄になります(酔)

ooito218s_DSC03744.JPG

「信州黄金シャモめし」ですが、
照り焼き、塩焼き、煮付けなどの黄金シャモ肉が楽しめて、
シャモガラスープの炊き込みご飯と美味しくいただけます!

デザートでワインゼリーも付いて満足なお弁当でした。

一緒にいただいた日本酒「山清」は、
まろやかな旨味で呑み応えのある吟醸酒で、
さっぱりしたシャモ肉と合って、
北アルプスの風景を眺めながら楽しめました!

ooito219s_DSC03754.JPG

信濃大町駅13:38到着、ここで下車します。

ooito220s_DSC03759.JPG

このあと、信濃大町駅から散歩になります。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(68)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行