So-net無料ブログ作成

喜多方へSL列車の旅 その4:JR磐越西線編 [旅・散歩-東北(南東北)]

時間は少なかったですが、
1時間40分ほどの喜多方での散歩から、
喜多方駅へ戻ってJR磐越西線で帰路になります。

ただ帰るだけではありません!
次々と引退していく国鉄型車両:キハ48形
へ乗車するのも目的です(惜)

aizu401s_DSC05461.JPG

喜多方駅14:50発車、乗客は多くて座れませんが、
磐越西線で国鉄ローカル線の雰囲気を楽しみます。

ディーゼルエンジン音を楽しみながら(耳鉄?)、
野沢駅15:20到着、列車の行き違いがあります。

aizu402s_DSC05475.JPG

新しい車両が増えるのも楽しみですが、
反面、古い車両が引退していくのは寂しいですね。

aizu403s_DSC05474.JPG

野沢駅15:23発車すると、阿賀野川の風景が続きます。

aizu404s_DSC05497.JPG

津川駅16:02到着、7分の停車時間があるので、
駅のホームへ降りて散歩します。

aizu405s_DSC05514.JPG

山と秋のススキの風景もいいですね。

aizu406s_DSC05507.JPG

津川駅16:09発車、乗客が少なくなったので、
阿賀野川を眺めながら、
喜多方の大和川酒造さんで買った、
「大吟醸辛口 弥右衛門」で呑み鉄開始です(酔)

aizu407s_DSC05527.JPG

「大吟醸辛口 弥右衛門」ですが、
さっぱりした甘さと、すっきりとした口当たりで
爽やかに呑める日本酒です(汗)

暮れていく阿賀野川の風景とお酒で、
いい時間が過ぎていきます(楽)

aizu408s_DSC05535.JPG

終着駅の新津駅17:11到着、また乗れるかな?

aizu409s_DSC05547.JPG

磐越西線は快速「SLばんえつ物語」の乗車が多かったですが、
普通列車での乗車も、のんびりとローカル線気分を味わえて、
なかなか楽しい旅でした!

aizu410s_DSC05560.JPG

新津駅では、17:18発車のJR信越本線の快速へ乗り換えて、
長岡駅18:03到着、もう周りは暗いです。

aizu411s_DSC05581.JPG

長岡駅では買い物をしてから、
長岡駅18:35発車のJR上越新幹線「Maxとき342号」
へ乗り換えて東京駅へ向かいます。

aizu412s_DSC05592.JPG

まだまだ旅は終わりませんよ!
2018年度以降、引退していく2階建て新幹線:E4系
のグリーン車に乗車しておくのも目的です(笑)

aizu413s_DSC05615.JPG

長岡駅で買った「ますのすし」で呑み鉄です。

aizu414s_DSC05602.JPG

竹の器が旅の気分を高めますね。

「ますのすし」は富山名物のお弁当になりますが、
お酒にも合う、定番の美味しいお弁当です。

aizu415s_DSC05606.JPG

北陸新幹線開業から混んでいて、宿泊も割高で、
北陸方面への旅は避けてましたが、
そろそろ北陸方面へも行きたくて、
「ますのすし」を買ってしまいました(汗)

お酒は引き続き、喜多方の大和川酒造さんで買った
「純米辛口 弥右衛門」をいただきます。

aizu416s_DSC05608.JPG

「純米辛口 弥右衛門」ですが、
純米酒らしい旨みと呑み応えがあって、
食事には相性が良さそうで、
特にお寿司系の「ますのすし」には、
良く合って美味しくいただけました!

途中、熊谷駅付近では花火も見えて、
呑み鉄を楽しみました。

aizu417s_DSC05610.JPG

東京駅20:12到着、JR中央線へ乗り換えて、
新宿駅から小田急ロマンスカーで快適に帰ります。

aizu418s_DSC05628.JPG

今回の旅は、
新潟駅発着の乗車は恐らく最後になる「SLばんえつ物語」と、
磐越西線の国鉄型車両でのローカル線の旅、
喜多方での散歩を楽しめて、意外に濃い内容でした。

会津方面へは毎年旅してますが、
日帰りで時間の制約も多いので、
次回は宿泊でじっくり楽しみたいですね[わーい(嬉しい顔)]


本日から遅すぎた夏休みに入って、
今夜から、あの寝台列車で四国方面への旅になりますので、
いただきましたコメントへの返信や、
次回の記事は遅くなるかもしれませんので、

よろしくお願いいたします。


nice!(75)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行