So-net無料ブログ作成

遅過ぎた夏休みの四国の旅 その4:土佐くろしお鉄道編 [旅・散歩-四国]

「ひろめ市場」でお昼ごはんを食べてから、
今晩のために大橋通りのお店を探索しながら歩きます。

shikoku401s_DSC05965.JPG

とさでん交通の路面電車へ乗車します。

shikoku402s_DSC05974.JPG

再び高知駅に到着です。

shikoku403s_DSC05836.JPG

高知駅からはJR土讃線で、
13:19発車の奈半利(なはり)駅行きの列車へ乗車します。

shikoku404s_DSC06001.JPG

「バースデイきっぷ」の乗り降り自由の威力を発揮しますが、
改札を通る度に「おめでとうございます」と、
駅員さんから声をかけていただいて
恥ずかしさもありますが嬉しいサービスですね!

後免(ごめん)駅13:40到着、ここで一旦下車します。

shikoku405s_DSC06008.JPG

後免駅では売店もなくてお酒は入手できませんでしたが、
駅のホームには、ごめんごめん謝ってる石碑がありました(笑)

shikoku406s_DSC06015.JPG

実は・・・
「四国まんなか千年ものがたり」に乗車したかったのですが、
人気の列車で乗車券がとれないので諦めて、
土佐くろしお鉄道「しんたろう2号」へ乗車する予定でした。

しかし、寝台特急「サンライズ瀬戸」1時間近い遅れで、
高知駅の発車時間に間に合わなくなって、
(後免駅で乗り換えできましたが、始発駅から乗車したいので)
更に諦める、妥協したくない!と、全力で考えて予定変更、
「やたろう2号」へ乗車します(鬼)

shikoku407s_DSC06019.JPG

クジラ風?なデザインがかわいい車両です。

乗車すると・・・なるほど、
「やたろう」は三菱財閥の創業者、岩崎弥太郎氏なんですね。

shikoku408s_DSC06012.JPG

車内は片側にクロスシートで、やや狭い感じですが・・・

shikoku409s_DSC06014.JPG

海側にはオープンデッキがあるんですね。

shikoku410s_DSC06021.JPG

後免駅14:03発車、平日なのもあって、
この時点では自分一人で貸し切り状態です♪

早速、オープンデッキへ出てみると風が気持ちよくて、
海じゃなくても風景を眺めて楽しめます。

shikoku411s_DSC06027.JPG

土佐くろしお鉄道の各駅にはキャラクターがあるので、
乗車しながらこれを見ていくのも面白いですね。

shikoku412s_DSC06029.JPG

夜須(やす)駅14:27発車して、しばらくすると、
土佐湾の海岸線を走ります。

shikoku413s_DSC06031.JPG

美しい海岸線を眺めながら、
オープンデッキは気持ちいいです!

shikoku414s_DSC06054.JPG

トンネルに入ると、
大音量の列車の走行音とディーゼルエンジン音、
そして爆風も楽しめます(笑)

終着駅の安芸駅14:56到着、ほとんど座席には座らずに、
オープンデッキで楽しめました!

shikoku415s_DSC06078.JPG

安芸駅では、阪神タイガース号?が停車してて、
見れてラッキーだったのでしょうか。

shikoku416s_DSC06079.JPG

回送していく「やたろう号」を見送ります。

shikoku417s_DSC06081.JPG

安芸駅の構内には「ぢばさん市場」があって、
地元の産物やお土産があるので、ここでお酒を調達します。

shikoku418s_DSC06085.JPG

安芸駅には車両基地があるので、
早めに駅のホームへ行って眺めます。

shikoku419s_DSC06092.JPG

安芸駅15:24発車の高知駅行き快速に乗車して、
呑み鉄を楽しみます(酔)

shikoku420s_DSC06094.JPG

吟醸酒「玉川」ですが、
フルーティな香りのすっきりとした辛口で、
後味も気持ちよく美味しかったです。

後半は居眠りをしながら、高知駅16:22到着です。

shikoku421s_DSC06097.JPG

いきなり列車の遅れからどうなるかと思った旅でしたが、
高知の海と、初めての土佐くろしお鉄道と、
ほぼ目的通り楽しめてよかったです。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(72)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行