So-net無料ブログ作成

遅過ぎた夏休みの四国の旅 その10:大洲散歩前編 [旅・散歩-四国]

松山で宿泊して、翌日の11月4日(土)は、
早朝から、海に近くて眺めのいい下灘駅を経由する、
JR予讃線の「愛ある伊予灘線」へ乗車して、
伊予大洲駅へ移動する予定でしたが
約1時間、寝坊してしまいました(痛)

※松山駅6:58発車の普通列車へ乗車しようとしてました

とりあえず、JR松山駅へ向かうことにしましたが、
寝坊したとはいえ朝の7:00過ぎなので、
伊予鉄道の路面電車の本数は少なくて、
歩いて移動時ます(汗)

shikokuA01s_DSC06606.JPG

朝の城下町を歩くのも、なかなか気持ちいいです。

shikokuA02s_DSC06621.JPG

ホテルから20分ほど歩いて、
ダイヤモンドクロス(郊外電車と路面電車がクロスする踏切)
を渡ると5分ほどで松山駅に到着します。

shikokuA03s_DSC06629.JPG

松山駅からはJR予讃線で、
8:08発車の特急「宇和海5号」へ乗車します。

shikokuA04s_DSC06635.JPG

予定外でも、飛び込みで特急指定席へ乗車できるのも、
「バースデイきっぷ」の便利なところですね!

伊予大洲駅8:45到着、
ここで下車して「宇和海5号」を見送ります。

shikokuA05s_DSC06647.JPG

伊予大洲駅へは、昨年(2016年)2月に行く予定でしたが、
雨のために断念してたので、今回は晴れてよかったです。

shikokuA06s_DSC06655.JPG

線路沿いの道を10分ほど歩いて肱川(ひじかわ)へ出ます。

shikokuA07s_DSC06659.JPG

JR予讃線の鉄橋の反対側には、どーんと大洲城が見えます。

shikokuA08s_DSC06660.JPG

大洲城を眺めながら、肱川の河原を歩きます。

shikokuA09s_DSC06670.JPG

ここは静かな河原で眺めもよくて、いい散歩ができました。

肱川沿いに10分ほど歩いて、肱川橋を渡ります。

shikokuA10s_DSC06686.JPG

肱川橋を渡って、昭和の雰囲気の商店街を歩きます。

shikokuA11s_DSC06688.JPG

伊予大洲駅から徒歩35分ほどで大洲城へ到着します。

shikokuA12s_DSC06691.JPG

舗装された道を登って、天守に到着します。

shikokuA13s_DSC06748.JPG

もちろん、天守内を見物します。

shikokuA14s_DSC06713.JPG

大洲城の天守は、明治21年(1888年)に取り壊されて、
平成16年(2004年)に復元されましたが、
昔の史料から木造で再現されてるのは嬉しいですね!

shikokuA15s_DSC06718.JPG

急な階段も再現されてます(汗)

shikokuA16s_DSC06728.JPG

天守の最上階に到着します。

shikokuA17s_DSC06732.JPG

前日、JR予讃線から大洲城を眺めた鉄橋を見下ろします。

shikokuA18s_DSC06724.JPG

大洲の街も一望できます。

shikokuA19s_DSC06734.JPG

真新しい木の香りもよく、
木造で復元された天守はゆっくり楽しめました。

shikokuA20s_DSC06733.JPG

このあと、大洲の街へ向かいます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(74)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行