So-net無料ブログ作成

鉄道模型(Nゲージ)趣味復活?:181系特急電車 [趣味]

以前、鉄道模型(Nゲージ)をやっていて、
レイアウト(ジオラマ)も作ったりしてましたが、
15年前ぐらいにやめてしまいました。

やめた理由は、
欲しい車両の発売・再販まで何年も待って、
やっと欲しい車両が発売されてもすぐに品切れで、
予約して買えても数量限定で組みたい編成を確保できなくて、
心が折れて冷めてしまいました(笑)

殆どの車両は売ってしまいましたが、
今残っているのは、まず103系電車カナリア色(KATO製)です。

ngauge01_DSC02594.JPG

Nゲージは大きなアーノルドカプラーで連結しますが、
見た目や、連結部分の車両間が空きすぎて実感的でないので、
カプラー(連結器)を交換したり改造したりして、
車両間を詰めてあります。

ngauge02_DSC02588.JPG

他に残っているのは、小田急の車両です。

ngauge03_DSC02605.JPG

上から、
未塗装キットの5200形、9000形(グリーンマックス製)、
塗装済みキットの1000形(グリーンマックス製)、
10000形 HiSE(KATO製)です。

5200形9000形は、プラカラーの小田急色を信用したんですが、
塗ってみたら帯の色が濃すぎて失敗です(汗)

5200形9000形1000形は、相模大野駅の名物だった、
小田原線江ノ島線の分割・併合ができるように改造しました。

ngauge04_DSC02573.JPG

そして昨年(2017年)に、
子供のころから憧れていて一度も乗車できなかった、
181系特急電車(KATO製)が発売になっていて、
かなり出来が良くて、購入してしまいました(汗)

ngauge05_DSC02506.JPG

基本セットです。

ngauge06_DSC02482.JPG

増結セットです。12両編成が再現できます。

ngauge07_DSC02484.JPG

今はセット売りが主流なんですね。

綺麗な塗分けやボンネットのミラーまで再現されてます。

ngauge08_DSC02515.JPG

ボンネットのディテールも素晴らしいです!

ngauge09_DSC02563.JPG

連結したときの実感に近い車両間も購入したポイントです。

ngauge10_DSC02516.JPG

曲がるときに伸縮するカプラーで
実感的な形状と車両間を実現してます。

ngauge11_DSC02522.JPG

ボンネットのスタイルと、
前面の一直線の赤い帯がシャープなところが大好きな、
先頭車(クハ181形)です。

ngauge12_DSC02560.JPG

中間車(モハ180形)です。

ngauge13_DSC02556.JPG

車内のシートもつくられているのがいいですね。

グリーン車(モロ181形)です。

ngauge14_DSC02559.JPG

グリーン車マークも再現されてますが、
普通車のシートの青色に対して、
グリーン車のシートが茶色にしてあるので、
車両の変化も楽しめます。

食堂車(サシ181形)です。

ngauge15_DSC02557.JPG

一度も食堂車を利用したことがないので、
再現されている車内を眺めて楽しめます(笑)

動力車(モーター車)もシートがつくられていて、
違和感なく編成を楽しめます。

ngauge16_DSC02569.JPG

ライトも点灯するので、
運転しないで並べて眺めていても楽しめます。

ngauge17_DSC02599.JPG

15年も経つと、Nゲージはかなり進化していて、
満足できる仕様になってきたし、
メーカーの生産量も増えて、
ネットでも買いやすくなったので、
また集め始めてます。予算厳しいですが(貧)

転売やプレミア設定して高くしているお店では、
絶対に買いませんよ(笑)

今はお座敷レイアウト(床に線路敷いて運転)ですが、
旅に行けないとき(冬場のオフシーズン、雨天など)、
旅気分でお酒を呑みながら眺められるのは嬉しいですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(85)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー