So-net無料ブログ作成

浜松方面へ花見の旅 その2:天竜浜名湖鉄道編 [旅・散歩-東海]

掛川城での花見のあとは掛川駅へ戻って、
天竜浜名湖鉄道に乗車します。
https://www.tenhama.co.jp/

hamamatsu201s_DSC08327.JPG

天竜浜名湖鉄道は、1987年の国鉄分割民営化のときに、
国鉄二俣線から天竜浜名湖鉄道として開業しました。

掛川駅9:58発車、ディーゼルエンジン音が心地いいです。

hamamatsu202s_DSC08331.JPG

列車から、いい感じの桜の風景を眺めます。

hamamatsu203s_DSC08334.JPG

沿線には桜が多いので、
次回は、途中下車で花見の旅も面白そうですね。

hamamatsu204s_DSC08336.JPG

天竜二俣駅10:44到着、ここで下車します。

hamamatsu205s_DSC08344.JPG

5分咲きぐらいですが、駅前に立派な桜があります。

hamamatsu206s_DSC08349.JPG

天竜二俣駅では、
10:50からの転車台・扇形車庫の見学(200円)に参加します。

hamamatsu207s_DSC08415.JPG

ガイドさんの説明を聞きながら駅構内の通路を歩いていくと、
SL(蒸気機関車)が運行されてた頃の給水塔が見えてきました。

hamamatsu208s_DSC08354.JPG

今も使っている、
国の登録有形文化財の建屋を見物します。

hamamatsu209s_DSC08401.JPG

列車のヘッドマークが置いてある、
鉄道マンな浴場があります。

hamamatsu210s_DSC08406.JPG

見学が始まって15分ほどで転車台に到着します。

hamamatsu211s_DSC08357.JPG

この転車台も国の登録有形文化財になってます。

実演が始まります。

hamamatsu212s_DSC08358.JPG

ちょっとだけ回って実演は終了です(汗)

hamamatsu213s_DSC08363.JPG

ガイドさんの説明では、
転車台が壊れないように回転はちょっとだけですが、
今年9月頃から、車両に乗って洗車体験ができるらしいです。

転車台の実演のあとは、扇形車庫を見学します。

hamamatsu214s_DSC08376.JPG

扇形車庫には、鉄道歴史館があります。

hamamatsu215s_DSC08383.JPG

中に入ると、懐かしい駅の事務室の展示があります。

hamamatsu216s_DSC08389.JPG

「中川礼二列車」が気になるところです(笑)

奥へ進むと、国鉄二俣線時代からの展示があります。

hamamatsu217s_DSC08396.JPG

古い建屋もいい雰囲気です。

hamamatsu218s_DSC08394.JPG

約40分ほどの見学ですが、
身近に鉄道に触れて、歴史も見れて、
ガイドさんの話も面白くて、また参加したいです。

hamamatsu219s_DSC08385.JPG

天竜二俣駅に戻ると・・・
朽ちた車両が気になります(汗)

hamamatsu220s_DSC08417.JPG

この古い車両(キハ20形、ナハネ20形)は、
2016年7月に見たときと比べてだいぶ劣化してますが、
今後どうなるのでしょうか・・・

(2016年7月に撮影)
hamamatsu221s_DSC05705.JPG

このあと、二俣の街を散歩します。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]

nice!(81)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行