So-net無料ブログ作成

今年も遅過ぎた夏休みで四国の旅 その13:大洲散歩編 [旅・散歩-四国]

早朝の松山城での散歩のあとは、
JR予讃線松山駅から9:03発車の
特急「宇和海7号」へ乗車します。

shikokuD01s_DSC04466.JPG

座席は指定席ですが、この車両は半分が指定席で、
短い2両編成で混んでいたので、
間違えて指定席に座る人も多かったです(汗)

shikokuD02s_DSC04469.JPG

乗客のニーズもあるので、苦肉の指定席だと思いますが、
JRグループ各社や列車、時間帯、季節などによって、
もっと自由な料金設定をするのも、
利用率や収益のアップになる気がします。

伊予大洲駅9:41到着、ここで下車します。

shikokuD03s_DSC04472.JPG

前回(2017年11月)に続いての伊予大洲での散歩です。

shikokuD04s_DSC04475.JPG

JR予讃線の線路沿いのを歩いて10分ほど、
肱川(ひじかわ)へ出ると、
列車から大洲城を眺めた鉄橋があります。

shikokuD05s_DSC04480.JPG

肱川を挟んで、大洲城へ向かって河原を歩きます。

shikokuD06s_DSC04482.JPG

大洲城の近くまで行くと、いい感じの紅葉です!

shikokuD07s_DSC04500.JPG

霧の背景に映える大洲城を眺めながら、
肱川橋を渡ります。

shikokuD08s_DSC04507.JPG

大洲城の見物もしたいですが、
まずは昭和な雰囲気の商店街へ向かいます。

shikokuD09s_DSC04509.JPG

伊予大洲駅から25分ほど歩いたでしょうか、
おおず赤煉瓦館があります。

shikokuD10s_DSC04512.JPG

おおず赤煉瓦館は、 明治34年(1901年)に、
大洲商業銀行として建築されて、
今は特産品などの販売や休憩スペースとなってます。

肱川沿いの歩道を歩いてみます。

shikokuD11s_DSC04513.JPG

肱川沿いから街中へ入ると、
ポコペン横町があります。

shikokuD12s_DSC04521.JPG

ポコペン横町は昭和の懐かしい横丁を再現してます。

shikokuD13s_DSC04519.JPG

この日、この時間にはイベントはありませんでしたが、
レトロな出店やステージもあるので、
開催日が合えば、体験したいですね。

shikokuD14s_DSC04516.JPG

再び、レトロな街並みを歩きます。

shikokuD15s_DSC04527.JPG

突き当りの肱川沿いには、見ごろの紅葉です!

shikokuD16s_DSC04530.JPG

そして、臥龍山荘(がりゅうさんそう)に到着です。

shikokuD17s_DSC04529.JPG

前回も訪れた臥龍山荘ですが、
今回は違った目的で見物します。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(86)  コメント(2)