So-net無料ブログ作成

鉄道模型(Nゲージ):ターンテーブル [趣味]

今年のGW(ゴールデンウィーク)の計画ですが、
やっと時間をつくって考えることができましたが、
既に遅くて宿もいっぱいで、
僅かに空室があっても料金はかなり割高なので、
先日、旅行会社のJさんで相談してみました。
(ビジネスホテル系で普通に1泊15,000円以上とか・・・)

その結果、今年の青森での花見は諦めましたが、
1泊で2回に分けて、通常価格で宿がとれたので、
3月30日から3連週の花見の旅も含めて、
5回の旅を全力で前調査・計画中です(汗)

そんな状況で引き籠ってますので、
前回に続いて、鉄道模型(Nゲージ)の記事になります(笑)


NゲージSL(蒸気機関車)の精巧なつくりに加えて、
前回の記事のサウンドボックスを導入することで、
音も楽しむことができました。

(写真はKATO製 C57 1次形
turntable01_DSC05258.JPG

turntable02_DSC05259.JPG

運転台も表現されているので、
運転士の人形を乗せても楽しめます。

turntable03_DSC05268.JPG

SLといえば、転車台が特徴のひとつですが、
気になって、気になって・・・
KATO製の電動ターンテーブルを購入してしまいました(貧)

turntable04_DSC03434.JPG

箱を開けると、コントローラや説明書などが、
きれいに整列されて入ってます。

turntable05_DSC03437.JPG

内容は、
ターンテーブル本体と付属パーツ、専用の線路、
コントローラ、ACアダプタ、ケーブル類などです。

turntable06_DSC03438.JPG

組み立ててみると、
ターンテーブル本体の薄さがわかります。

turntable07_DSC03442.JPG

C57 1次形を乗せて回してみます。

turntable08_DSC03447.JPG

リアルな回転速度と、停止直前に減速するところが、
カッコイイです。

これだけでは寂しいので、
拡張線路セットをつなげてみます。

turntable09_DSC03454.JPG

こんな感じに、転車台の風景に近づきました。

turntable10_DSC03456.JPG

そしてもうひとつ、扇形機関庫を追加してみます。

turntable11_DSC03457.JPG

転車台の風景らしくなりました!

turntable12_DSC03458.JPG

SLを並べてみると、ニヤニヤとしてしまいますね(笑)

turntable13_DSC03472.JPG

写真の上側から、
C57 1次形、C56 小海線、C59 戦後形 呉線、
D51 498、C12、C62 山陽形(呉線) です。

機関車の入れ替えだけしても、楽しく遊べます。

turntable14_DSC03475.JPG

SLに必要な給炭・給水施設や、構内施設など、
設置してもリアルに楽しめそうですが、
ターンテーブルセットを組み立てるだけでも
結構な時間がかかるので、
モジュールレイアウト(ジオラマ)として、
造り込んでおくことも考え中です(汗)

好きな車両、思い入れのある列車を集めて、
雨の日でも旅気分で走らせて楽しめたらと、
復活したNゲージ趣味ですが、
進化も素晴らしく、ハマっていきますね[ふらふら]






nice!(95)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー