So-net無料ブログ作成

鎌倉花見散歩2019年 その1:源氏山公園編 [旅・散歩-関東(神奈川)]

今年も桜(ソメイヨシノ)が咲き始める時期になって、
3週続けての週末、花見の旅を計画しました。

最初の計画は3月30日(土)で、
静岡県の伊豆方面へ行く予定で、
快速「伊豆クレイル」グリーン指定席券がとれてました。

天気予報では雨が降りそうでも決行するつもりでしたが、
前日までの情報を見ても、予定の行先では3分咲き以下で、
肝心の目的が・・・ということで、
前日に切符をキャンセルして計画を変更ました。
(これができるのが、えきねっとは便利ですね!)

3月30日(土)、
行先を神奈川県の鎌倉方面へ変更して、
JR横須賀線の北鎌倉駅で下車します。

kamakura101s_DSC05306.JPG

北鎌倉駅すぐ近くの円覚寺(えんがくじ)の前を通ります。

kamakura102s_DSC05309.JPG

5分咲きぐらいでしょうか、桜がありますね!

北鎌倉駅から歩いて7~8分ほど、
源氏山公園へのハイキングコースへ入ってすぐにある、
浄智寺(じょうちじ)に到着します。

kamakura103s_DSC05316.JPG

惣門 (高麗門)を入って参道を登って行くと、
鎌倉では珍しい中国式の鐘楼門があります。

kamakura104s_DSC05320.JPG

まだ朝の7:00過ぎ、拝観(9:00から)には早すぎるので、
外から桜を眺めます。

源氏山公園へのハイキングコースへ戻ると、
早咲きの桜が散り始めてます。

kamakura105s_DSC05323.JPG

浄智寺から5分ほど歩くと、
舗装されてなくて、木の根が這っている山道へ入ります。

kamakura106s_DSC05326.JPG

浄智寺から10分ほど(北鎌倉駅から20分ほど)歩くと、
浄智寺の住職も勤めていた、元(中国)の僧の
竺仙梵僊(じくせんぼんせん 1292-1348年)
が名付けたと言われている、
天柱峰(てんちゅうほう 標高97m)に到着します。

kamakura107s_DSC05329.JPG

道の脇にある小高い岩の上にある感じなので、
先を急いで足元に注意してると見逃すかも?です。

この先は岩を越えたり、更に歩き難くなります(汗)

kamakura108s_DSC05330.JPG

整備されている階段が見えてくると、
もうすぐ源氏山公園です。

kamakura109s_DSC05331.JPG

浄智寺から20分ほど(北鎌倉駅から30分ほど)歩くと、
葛原岡(くずはらおか)神社に到着します。

kamakura110s_DSC05338.JPG

ほぼ満開の桜を見物して、旅の無事に感謝します。

kamakura111s_DSC05334.JPG

ここからは、鎌倉の山々の眺めもいいですね。

kamakura112s_DSC05342.JPG

葛原岡神社から5分ほど歩くと源氏山公園に到着します。

kamakura113s_DSC05345.JPG

散ってきている早咲きの桜と、
まだ満開には早い桜ばかりですが、
所々に見ごろの桜もありました。

kamakura114s_DSC05347.JPG

源氏山公園の奥へ行く途中に、
鎌倉七切通しのひとつの化粧坂(けわいざか)があります。

kamakura115s_DSC05348.JPG

まだ7:45ぐらいで人も居ないので、少し下りてみましたが、
下から見上げると、急な岩ばかりで険しさがわかります(汗)

kamakura116s_DSC05365.JPG

数分歩くと源頼朝像の広場へ到着しますが、
見ごろの桜は少ないです。

kamakura117s_DSC05349.JPG

1965年、源頼朝が鎌倉入りをしてから800年の記念につくられた、
源頼朝像です。

kamakura118s_DSC05351.JPG

少ない見ごろの桜ですが、
ほぼ人が居ないので、ゆっくりと静かに楽しめます。

kamakura119s_DSC05354.JPG

更に奥へ進むと、
見ごろの桜も多くなってきました!

kamakura120s_DSC05355.JPG

ここで、北鎌倉駅までの途中の大船駅で買った、
大船軒の「伝承 鯵の押寿し」と、
自宅から持参した大七「生もと梅酒スパークリング」
で乾杯です(酔)

kamakura121s_DSC05364.JPG

「伝承 鯵の押寿し」は、
まろやかで柔らかい鯵の旨みがお酒と合って、
生臭さもなく、鯵のトロ的な美味しさです。

「生もと梅酒スパークリング」は、
さっぱりとした梅の甘さと酸味がちょうどよくて、
爽やかな呑み心地です。

なぜ梅酒かというと・・・
2月、3月は梅の花でも花見する予定でしたが、
仕事や天気の事情で行けなかったので、
梅酒で桜を楽しもうと思って持参しました(汗)

kamakura122s_DSC05358.JPG

しばらく花見を楽しんでから、更に歩きます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(86)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行