So-net無料ブログ作成

寒川花見散歩(鎌倉花見散歩の続き) [旅・散歩-関東(神奈川)]

一旦、鎌倉での花見散歩は終わりにして、
江ノ電(江ノ島電鉄)に乗車して藤沢駅に到着します。

samukawa101s_DSC00380.JPG

まだ時間も早い(10:45頃)ので、
この日(3月30日)の桜開花情報を検索していたところ、
寒川神社が満開とあったので、JR東海道本線へ乗車して、
茅ヶ崎駅でJR相模線へ乗り換えます。

samukawa102s_DSC05520.JPG

JR相模線205系電車4両編成で運行されてますが
前面デザインに特徴がある、
相模線専用の205系500番台電車です。

茅ヶ崎駅11:09発車の電車へ乗車して、
宮山駅11:20到着、ここで下車します。

samukawa103s_DSC05534.JPG

7~8分ほど歩いて、満開の桜が見えてきたら、
寒川神社に到着です。

samukawa104s_DSC05537.JPG

神池橋を渡って、参道を歩きます。

samukawa105s_DSC05561.JPG

参道を歩いていくと、立派な神門があります。

samukawa106s_DSC05541.JPG

神門を入ると、大きな御社殿があって、
約1,600年の歴史を感じます。

samukawa107s_DSC05542.JPG

寒川神社は、
全方向からの厄災を取り除く八方除の守護神で、
今年の初詣に行く予定でしたが、
天気や仕事の都合で行きそびれていて、
やっと行くことができました(汗)

神馬舎の前には、見ごろには少し早い桜があります。

samukawa108s_DSC05554.JPG

境内の外側を歩くと、見ごろの桜があって、
花見をしながら散歩します。

samukawa109s_DSC05558.JPG

寒川神社での散歩のあと、表参道を歩いて、
JR相模線の寒川駅方面へ向かいます。

samukawa110s_DSC05565.JPG

表参道を10分ほど歩いて、JR相模線の踏切を渡ります。

samukawa111s_DSC05568.JPG

この踏切を渡るとすぐにある、一之宮緑道を歩きます。

samukawa112s_DSC05575.JPG

5分ほど歩くと、鉄道車両の車輪と線路がありますが、
この一之宮緑道は、1984年に廃止された、
旧国鉄相模線の支線(寒川駅-西寒川駅)の跡地で、
この廃線跡を歩くのも、今回の目的です。

samukawa113s_DSC05578.JPG

歩いている途中、一之宮公園がありますが、
公園の周りには沢山の桜があって、
満開になったときに見てみたいですね。

samukawa114s_DSC05589.JPG

ここで少し、花見です。

samukawa115s_DSC05587.JPG

一之宮公園の先には、再び鉄道車両の車輪があります。

samukawa116s_DSC05592.JPG

一之宮緑道を歩いていくと、
旧国鉄相模線の西寒川駅があった跡地の、
八角公園があります。

samukawa117s_DSC05593.JPG

旧国鉄西寒川駅、相模海軍工廠跡の記念碑が、
一之宮緑道(旧国鉄相模線支線)の終着地点になります。

samukawa118s_DSC05598.JPG

旧国鉄相模線の支線跡地を利用した、
約900mの一之宮緑道ですが、
歩けて良かったし、また桜が満開の時期に行きたいですね。

八角公園から歩いて25分ほどの寒川駅から、
JR相模線へ乗車します。

samukawa119s_DSC05609.JPG

茅ヶ崎駅からJR東海道本線で、小田原駅まで行って、
小田原城の桜でも見物しようと思いましたが、
この日歩いたのは、鎌倉と寒川で約23km、約2万9千歩、
疲れと、まだ5分咲きの情報だったので、
小田急ロマンスカーで帰宅することにしました(汗)

samukawa120s_DSC05620.JPG

小田原駅13:52発車の特急「はこね18号」
ロマンスカーEXEα(30000形)に乗車して、
遅めのお昼でかなりの空腹なので、
量が多めの「箱根大名弁当」で呑み鉄です(酔)

samukawa121s_DSC03578.JPG

「箱根大名弁当」は二段になっていて、
鶏竜田揚げ、煮物、そぼろ煮、鮭塩焼、エビフライ、焼売、
ホタテ煮付け、伊達巻、蒲鉾、わさび煮 などなど、
地元小田原の名産物もあって、
このおかずの種類と量で1,100円で、コスパが高いです!
(女性やお子様連れでシェアしても充分な量です)

おかずはそれぞれ美味しいのですが、
大きな鶏竜田揚げは、表面はカリカリ、鶏肉はしっとりして、
今まで食べた駅弁のおかずの中でも、絶品でした(旨)

そして、なぜか売っていた徳島県の地酒の
鳴門鯛「生貯蔵酒 吟醸生」ですが、おちょこ付きで、
口あたりはまろやか、すっきりした甘辛といった感じでしょうか、
お弁当と一緒にオススメのお酒です。

samukawa122s_DSC03581.JPG

今回は鎌倉・寒川の花見散歩でしたが、
曇の天気と、桜の満開には早かったのは、
ちょっと残念でしたが、沢山歩いて、
それなりに見ごろの桜も見れて、
美味しいものも食べれて満足です。

また来年、桜満開の時期を狙ってみます[わーい(嬉しい顔)]


nice!(83)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行