So-net無料ブログ作成

みなかみSL列車と散歩 その4:水上散歩編 [旅・散歩-関東(北関東)]

快速「SLぐんまみなかみ」への乗車と、
水上駅のSL転車台広場でのSL(蒸気機関車):C61 の、
転車台回転、メンテ風景を見物したあと、
JR上越線沿いを南へ、水上の温泉街に向かって歩きます。

minakami401s_DSC07957.JPG

6~7分歩くと、利根川上流に架かった橋を渡ります。

minakami402s_DSC07958.JPG

谷川岳方面の眺めがいいですね。

橋を渡ると、すぐに温泉街になりますが、
すぐに右(西)へ曲がります。

minakami403s_DSC07961.JPG

曲がってから数分のところに、
「水上歴史民俗資料館」があって、
明治から昭和にかけての民俗資料や、
関越自動車道の建設のときに発掘された、
考古資料や古文書が展示されているそうです。

minakami404s_DSC07963.JPG

敷地内には、国指定重要文化財になっている、
旧戸部(とべ)家住宅が公開されてます。

minakami405s_DSC07994.JPG

今回は、資料館については、
帰りに時間に余裕があったら見学することにして、
先を急ぎます。

「水上歴史民俗資料館」からすぐのところにある、
県道270号線を猿ヶ京方面へ向かって歩きます。

minakami406s_DSC07964.JPG

途中、JR上越新幹線のトンネルの上を通ります。

minakami407s_DSC07965.JPG

上越新幹線のトンネルから少し歩くと、
気が付かないで通り過ぎてしまいそうな脇道があります。

minakami408s_DSC07966.JPG

ここの細い階段を降りていきます。

minakami409s_DSC07968.JPG

階段を降りると、赤い欄干の橋があります。

minakami410s_DSC07969.JPG

この橋からは、落差は20~30mぐらいでしょうか、
阿能川(あのうがわ)にある稲荷滝
間近に眺めることができます。

minakami411s_DSC07973.JPG

この日(5月25日)は結構暑かったので、
清涼感があって、ゆっくりできました。

この橋は行き止まりになってます。

minakami412s_DSC07971.JPG

水上駅から歩いて20分ほどでしょうか、
稲荷滝は結構見応えがあって、
ほぼ人もいない穴場で、ゆっくり過ごせました。

稲荷滝から水上の温泉街へ戻る途中、
木製の階段があるので、
ついつい気になって登ってみました(笑)

minakami413s_DSC07980.JPG

階段の先には、湯原神社があって、
旅の無事を感謝します。

minakami414s_DSC07984.JPG

すぐ横には三峰神社(みつみねじんじゃ)があります。

minakami415s_DSC07989.JPG

小さな三峰神社ですが、
ここから水上の温泉街を見渡せます。

minakami416s_DSC07990.JPG

この寄り道で時間を使ってしまったので、
「水上歴史民俗資料館」へは立ち寄らずに、
温泉街へ戻って「ふれあい交流館」へ行ってみます。

minakami417s_DSC08001.JPG

「ふれあい交流館」は日帰り温泉で、
館内には観光情報もあります。

ゆっくり温泉に入る時間はないので、
玄関前にある無料の足湯で5分ほど休憩します。

minakami418s_DSC08003.JPG

温泉街から水上駅へ戻る途中は、
利根川沿いの遊歩道を歩きます。

minakami419s_DSC08007.JPG

利根川を間近に景色も良く、人も少ないので、
この遊歩道はゆっくり楽しめます。

そして・・・毎回見る吊り橋ですが、
今回も朽ちたままでした(汗)

minakami420s_DSC08010.JPG

水上では、温泉街をさらに南へ抜けて、
道の駅「水紀行館」や諏訪峡方面も見どころですが、
今回はちょっと穴場的なところで、
ゆっくり散歩を楽しめました。

※ご参考の記事です
水上へ、レトロSL列車の旅 その3:水上散歩編
https://rice-one.blog.so-net.ne.jp/2017-07-10

このあと、再びSL転車台広場へ行ってみます。
・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(92)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行