So-net無料ブログ作成

新潟・日本酒列車の旅 その2:越乃Shu*Kura 後編 [旅・散歩-北陸]

上越妙高駅10:02発車した、
快速「越乃Shu*Kura」の旅ですが、
一番の見どころの青海川(おうみがわ)駅に
10:44到着します。

tokamachi201s_DSC08297.JPG

ここでは6分ほど停車するので、
駅のホームへ降りてみます。

tokamachi202s_DSC08315.JPG

ホームのすぐ下は海岸で、日本海の眺めがいいです。

tokamachi203s_DSC08321.JPG

もし、停車時間が15分ぐらいだったら、
ちょっと海岸を散策できて、
快速「リゾートしらかみ」
千畳敷駅みたいな楽しみ方もできるのですが、
日本酒列車だけに、
飲酒してる人が多くて危ないのかな(笑)

tokamachi204s_DSC08304.JPG

青海川駅10:50発車、
2号車にあるサービスカウンター(売店)の
「蔵守~Kuramori~」で買い物します。

tokamachi205s_DSC08219.JPG

「蔵守~Kuramori~」には、
沢山の種類の日本酒と、利き酒セットも売っていて、
お酒好きにはたまりませんね!

tokamachi206s_DSC08222.JPG

ところ狭しと、
カウンターの上にも日本酒が並んでます。

tokamachi207s_DSC08408.JPG

おつまみも豊富に揃っていて、
「こまいの一夜干し」と「いかげそ天」を買って、
3号車の座席に戻って呑み鉄継続です(酔)

tokamachi208s_DSC08342.JPG

おつまみは、
直江津駅前にあるホテルのハイマートでつくられていて、
お酒に合って、味もいいのですが、
おつまみ選びのセンスが素晴らしいですね!

列車が、海岸コースから内陸コースに入ると、
2号車のイベントスペースで、
蔵元イベントが開催されます。

tokamachi209s_DSC08346.JPG

この日(7月27日)は朝日酒造さんのお酒の試飲と、
お酒の説明を楽しめました。

ここまで、お酒ばかり呑んでますので小休止して、
「雪下人参ジュース」をいただきます。

tokamachi210s_DSC08367.JPG

「雪下人参ジュース」ですが、
今までの人参ジュースのイメージとは違って、
ドロッとしているのに爽やかな甘さで、
人参とは思えないフルーツジュースのようでした!

長岡駅11:33到着、ここて5分停車して、
列車の進行方向が変わります。

tokamachi211s_DSC08377.JPG

先頭車両の一番前だった座席は、
進行方向が変わると、また違った感じです。

tokamachi212s_DSC08391.JPG

長岡駅11:38発車すると、
記念乗車証が配られますが、
今年は「越乃Shu*Kura」が運行されて5周年なので、
ポイントカードも一緒に配られました。

tokamachi213s_DSC08392.JPG

5月2日から9月29日までに5回乗車すると、
「ちょっぴりプレゼント」(何かわかりません)が
もらえるみたいですが、
9月29日まであと4回乗車は難しいですね(汗)

またまた「蔵守~Kuramori~」で、
純米吟醸酒「しゅぽっぽ 吉乃川」と
おつまみ「鮭三兄弟」を買って、呑み鉄は続きます(酔)

tokamachi214s_DSC08399.JPG

「しゅぽっぽ 吉乃川」は、
同じお米「五百万石」、同じ精米歩合58%で仕込んでも、
蔵元が違うと香りも味も違うという、
「新潟しゅぽっぽ」というプロジェクトの純米吟醸酒で、
吉乃川さんは、ほんのりフルーティな香りと、
すっきりした飲み口ながら旨みがあって、
美味しくいただきました。

tokamachi215s_DSC08407.JPG

「鮭三兄弟」は、
鮭トバ、イクラの醤油漬け、トロハラスの酒粕味噌漬け焼き
と、お酒に嬉しいおつまみです。

越後川口駅12:01発車すると、
2号車のイベントスペースで、
2回目のジャズの生演奏が始まります。

tokamachi216s_DSC08422.JPG

お酒と、生演奏と、列車に揺られて、贅沢な時間です!


終着駅の十日町駅が近くなってきたので、
「元祖スキーサイダー(レルヒさんサイダー)」で
胃の中のアルコールを中和します(笑)

tokamachi217s_DSC08413.JPG

越後川口駅からはJR飯山線に入って、
信濃川の眺めが楽しめます。

tokamachi218s_DSC08420.JPG

十日町駅12:32到着、
「おいこっと」(キハ110系)と並びます。

tokamachi219s_DSC08447.JPG

「越乃Shu*Kura」の旅は、ここで終わりますが、
今回は気になっていた車内限定品の
「越乃shu*Kuraおちょこ1個桐箱入り」を買ってみました。

tokamachi220s_DSC03803.JPG

新潟県燕市の職人がつくった、
24金仕上げのステンレス製のおちょこは、
見ているだけもキラキラきれいで楽しいですね!
(取説付きです)

tokamachi221s_DSC03812.JPG

5度目の快速「越乃Shu*Kura」への乗車でしたが、
何度乗っても楽しくて、リピートしたい列車です。

お酒好きにはたまらないですが、
デザートも種類が多いので、次回は食べてみたいです。

このあとは、十日町の街を歩きます。・・・続く[わーい(嬉しい顔)]


nice!(86)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行